新時代のじゆう論

常識アップデート、新時代の生き方、仕組み解剖・労働解放論をお届け!「思い込み」「当たり前」を外すと世界をもっと楽しめる!世界を着想するブログ

西武・山川穂高選手の覚醒の中に「人としてのスキルの覚醒の方法」のヒントが散りばめられている

 私、プロ野球マニアなんですよ。
ってことで、野球のコラムも投下していこうかなw

しかも「スポーツ」から学ぶことも結構多いんですよ・・・

 

 プロ野球西武ライオンズ山川穂高(やまかわほだか)という
選手がいます。
今年、パリーグ本塁打王をとった26歳の6年目の若手の選手です。
実はこの選手、2017年シーズンまではなかなか定着できず
成績も微妙でした。その片鱗は見せていましたが…


2014年から「長距離砲(ホームランバッター)」としてプロ入りし
メチャクチャ期待されていたのですが、2014年2015年は本当に腐っていました。

でも、2016年2017年と徐々に片りんを見せ、ついにその才能が
2018年プロ野球という場で一気に羽ばたき、覚醒しました。

その彼のストーリーを見ていると、
「人としてのスキルの覚醒方法」のヒントがめっちゃちりばめられていました…

 



山川穂高とかいう天才ホームランバッターの覚醒

まず山川穂高選手についてちょっとだけ。

f:id:josou-world:20181008164150p:plain
沖縄県那覇市出身のプロ野球選手。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。 ウィキペディア
生年月日: 1991年11月23日 (年齢 26歳)
生まれ: 沖縄県 那覇市
身長: 176 cm
体重: 108 kg
学歴: 富士大学

 山川穂高 - Wikipedia

 
これまでの成績ですが、

 

プロ野球 - 埼玉西武ライオンズ - 山川 穂高 - スポーツナビ

 




|




















2014 西武 .100 14 34 30 3 0 0 2 9 3
2015 西武 1.000 1 1 1 1 0 0 0 1 1
2016 西武 .259 49 157 139 36 4 0 14 82 32
2017 西武 .298 78 293 242 72 19 0 23 160 61
2018 西武 .281 143 647 541 152 24 1 47 319 124

 2014年2015年は1軍にすら定着できない。。。
ほぼ2軍生活。(1軍が試合に出れる、2軍は練習のための軍。2軍は若手育成や、1軍選手の中でケガをしたり調整した右飛とが使うための場。1軍で活躍するための準備の場所が2軍なので、ずっと2軍にいるといつかクビになる)

2016年少しずつ試合に出始め、2017年後半に覚醒。
2018年ほぼフル出場し一気に覚醒。

ぶっちゃけこの山川選手、めちゃくちゃ成功の部類です。
多くの選手は「期待されて」入ってきますが、
9割以上の選手は「そのまま覚醒せず引退かクビ」になって終わります。

入団3年目2016年に「開花の片りん」を見せている山川選手は、
それだけでもうかなりの成功の部類であることは間違いないのですが…

2014・2015年→2016年の間に明らかに成績が変わっていますよね。
その間に山川選手には大きな変化があったのです。
これがなければ…
おそらく今の山川選手はないかもしれません。

 

 

■「成績を残すために小さなスイングをしていた」ところを同僚ベテラン選手の渡辺直人選手に注意される!

 プロ野球選手には、様々なタイプがいます。

・ホームランを打つタイプ
・ヒットを打つタイプ
・打たなくても守備が絶対的にうまいタイプ
・そこそこ打ち、足が速くて守備もうまいタイプ
・打たないけどどこでも守備ができるタイプ
・ホームランはそこそこ、長打も打つ。チャンスにはめっちゃ強い。ケガに強い安定感のあるタイプ・・・

中にはイチローのように「ヒットは打つは足は速いわ守備もうまいわ、打とうと思えばホームランも打てるわ」というプロ野球という野球の天才集団の中でもさらに天才というタイプもいますが、「外れ値」です。つまり例外中の例外です。


いろんなタイプの選手が集まることで「それぞれの強み」が生かされて、
チームとして強くなるのです。
まさに「会社」とよく似てますね。

ホームランバッターは超できる営業マン、足が速い・守備がうまいタイプは事務仕事がうまい人、監督は経営者…みたいな。
事実、目立つのはホームランバッターですがこんな選手ばかり集めても、チームは強くなりません。(2004年の巨人が完全にそのパターンで、4位に沈んでます。スターティングメンバーの選手9人中6人がホームランバッターという時期がありましたw)


で、この山川選手。。。。

2014年2015年頃結果が出ていなかった時期に、たまに1軍に呼ばれて
1軍で結果を残すために、
自分の強みである大きいスイングで打つホームランを捨てて、小さいスイングでヒットを狙いにいっていました。

でもその結果、自分のスイングができなくなり、結果を残せない…
それであせってさらに小さいスイングになり結果を残せない…
そんな悪循環に陥っていたそうです。

そんな中、ベテラン選手である渡辺直人選手の金言をもらうそうです。
渡辺直人選手というのは、ホームランバッターではなく、
ヒットをコツコツ打ち、守備をし、足もはやいタイプの打者でした。
いわゆる山川選手と真逆のタイプの選手です。

渡辺直人選手「おい山川、おまえなんでそんなスイングしてんの?ヒット打つのは俺らの仕事。おまえに求められてるのはホームランだろ?そんなスイングしてんなよ」

と言ってもらったそうです。


その言葉を聞いて山川選手は「はっ」と思ったそうです。


たしかに1軍である程度結果を残さないとすぐに2軍に落とされてしまうような
厳しい世界がプロ野球です。
そこで選手の中には「目先の結果を求めて自分の強みを消してしまう」人がいるそうです。
2014年~2016年途中までの山川選手はまさにそういう状態でした。

できないことを消そうとしてしまった結果、
強みが薄まって中途半端になってしまっていた

ということ。


でもそれを先輩の渡辺選手が気付き指摘してあげた結果、
山川選手は自分の強みを再確認し、

再び自分のスイングだけを信じてトレーニングするようになったのです。

 

 

■「ホームランを打つ」ということだけを考えてひたすら打ち込みの努力。そして花開く…!

そんな金言をもらった山川選手は、もう一度自分の強みである
「大きいスイングとホームラン」に立ち返り、

ホームランを打つことだけ

を考えてレーニングに励みました。

ランニング中も、素振り中も、筋トレ中も
「俺はホームランを全打席ねらう」という覚悟で、
必死に努力したそうです。

その結果。。。

2017年の後半に一気に開花。
わずか70試合程度の出場で23本塁打
年間出場すれば40本塁打を軽く超える数字をたたき出します。

ちなみに、年間20本以上ホームランを打てば「長距離を打てる打者」
30本以上打てば「ホームランバッター」
40本以上打てば「スラッガー・ホームランアーチスト」
などと呼ばれ、50本以上打てばもう完全に誰もが認める超スラッガーです。

そんな中、2018年山川選手は、


47本塁打

という驚異的な数字をたたき出します。

 

2018年のホームランランキングですw

プロ野球 - 個人成績 - スポーツナビ

本塁打 本塁打
1 山川 穂高 西 47
2 柳田 悠岐 36
3 浅村 栄斗 西 32
3 松田 宣浩 32
5 中村 剛也 西 28

 

2位の柳田選手と11本差wwwwwww
ものすごい数字をたたき出したわけですよwww

 

 

■強み、強みを認めてくれる誰か、本人自身の努力、本人が自分の強みを信じる力、継続。この5要素があれば人はみな覚醒できるはず


ここまでのストーリーと、人の覚醒を要点抽出してみると、、、

・強み
・強みを認めてくれる誰か
・本人の努力
・本人が自分の強みを信じる力
・継続

この5要素がすべて満たされて、人は自分の強みを覚醒できる気がします。

山川選手は、もともとすごい選手でした。
ドラフト(プロ野球選手になれるアマチュア選手を選ぶ会議)
でも注目の選手でしたしね。
元々結構努力していたし結果も残していました。
山川選手の「強み」は「ホームランを打てること」でした。

でも、プロ野球という場所ではそれがなかなか花開きませんでした。
そこには渡辺直人選手という山川選手の才能を認めてくれる人、
そして「結果が最初はでなくても、いつかは山川が覚醒すると踏んで我慢して使った辻監督」など「強身を認めてくれる誰か」がいました。

そして、山川選手自身が何よりもめっちゃ「努力」してます。
試合は誰よりもはやく球場にきて練習し、
試合終了後22時頃からまたバッティング練習して帰るそうです。

練習中はいつも「ホームランを打つことだけを想像」しながら
自分を信じてやってるそうです。

そして、何よりそれを「継続」してるんですよね…

いやぁ、、、本当すごいわ。

簡単にこの5要素っていうけど、
簡単にできることじゃありません。。。

だから、人は差がつく。

しかも、この5要素がなくても成功できちゃう人もいます。

だから、人は差がつく。

山川選手はプロ野球に入る前から野球をして、
一般人の何百倍もの時間を野球だけに使ってきていたでしょう。
きっとその環境も親御さんが与えてあげたものだしね。

いろーーーんな要素が複雑にからみあって
今の山川選手がいます。

 

でも、今なんか伸び悩んでたり。人生がつまらなかったり
する人はこの5要素を意識するだけでも絶対現状はよくなるはずなんだよなぁ。。。

「これだけやってるのに、なぜおれは認められないんだ!」
と文句を言う人に限って、努力不足だったりするものw
「そのスマホゲームしてる時間に、やることあんじゃね?」とか
「そのダラダラユーチューブ見てる間に、やることあんじゃね?」とか。

もちろん強みを最大限生かして覚醒することだけが人生ではないし。
ダラダラやってて楽しいのも人生だと思います。

 

「でもおれは何かを覚醒させて、花開かせたいんだ!」って人は
この5要素を意識してやってみるといいかもね!って話でした。

山川選手…
おそらく、来年以降も40本塁打ちそうな予感。
下手すりゃ50本も打つかも。
でも…
これも西武ライオンズのほかのバッターが打つからってのもあるのよねぇ。。。
本当、会社みたいw

浅村がFAで出なければ来年も打つ!!笑

 

 今日はここまで!
本日もお読みいただきあざました(*´з`)