くりりんの人類解放日記

あなたの偏見・思い込みを溶かす、生き方ヒント集。洗脳だらけの社会を着想なう。読めばきっと何か見つかるはず。取り戻せ!本当の自分を。新時代の自由論、ここにあり。

follow us in feedly

移動ミニマリスト生活「半径500m以内生活」をしてみると「やりたいことをする時間」が大幅に増えるよ!時間創出しよう!

私は実は今、

自宅(シェア)
オフィス
遊び場

はすべて半径500m以内に配置しています。

だって、移動ってめんどくさいじゃんw

 

移動ミニマリストを目指すとこんないいことがあるよ!って話します。

 

 

■「移動」という無駄

 

移動って私は嫌いです。

・移動中はブログ作業効率は落ちるし(新幹線とかでも)
・ぶっちゃけ移動中にやることって移動中じゃなくて落ち着いてやるほうが絶対効率がいい
・疲れる


だから私は人生から極力「移動」という時間を省いています。

もちろん、

・都市部へ出張
・海外出張
・行きたい場所がある旅行や遊びの場合

などは移動しますけど、
その場合は「移動レバレッジ」が利いてるからいいんです。
(後述)

それ以外はできるだけ

・生活基盤のすべてを半径500m以内圏内ですべて完結させたい

んです。

 

 

 

 

■「仕事する」「寝る」「遊ぶ」を集中させるだけ

 

ぶっちゃけこれってやろうと思えば誰でも可能だと思うんです。

要は、

・仕事してる人は「仕事場」(ノマドフリーランスには関係ない)
・「寝る場所」
・「遊ぶ場所」(インドア系の遊びしかしない人は必要ないし)

これを半径500m以内に集中させるって簡単でしょ?

「遊ぶ」は趣味が何なのかによりますけど、
これも優先順位の問題です。

サバゲーが趣味の人が、サバゲーの場所が田舎にあるけど
サバゲーをずっとやりたい!なら、
仕事の場所を選ばない「ノマドフリーランス」で何か仕事すりゃいいしね!
そうすれば、自宅をそのサバゲーの場所の近くに構えればいいし。

たとえば「BARで飲む」のが楽しい人だったら、結構簡単で、
オフィス街の近くにはだいたい飲み屋街が存在してるので、
「会社の近くに住む」ってだけで3つとも500m圏内は可能。

私も名古屋に住んでた時は、会社が栄、遊び場も栄にあったので、
栄にマンション借りて住んでましたwその時からずーっとほぼ半径500m圏内生活です。

多くの人にとっては、やっぱり「仕事」が中心になってくるだろうから、
やっぱり「勤務先(仕事場)と自宅はできるだけ近いほうがいい」ってのは
変わりないだろうね…

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

 

 

■移動レバレッジを増やすっていうのは、「どうせ疲れて移動するなら、毎回その移動することでできるだけ多くの成果・楽しい!を得れるほうがいいじゃん!」ってこと

 

私も東京会社員時代1日だけ電車通勤しましたけど、
本当に疲れました…

で、行くのは会社。

純粋に、
ぶっちゃけ働きたくないけど、
とりあえずまぁお金のために通ってる会社に、
なんでわざわざこんなに疲れて行く必要があんの?

って思ってしまいました…

 
移動するコストに対して成果低すぎw


でもたとえば「利尻島の昆布をふんだんに利用した焦がし醤油ラーメンを利尻島のラーメン屋に絶対に食べに行きたい!!!」っていうモチベーションで

わざわざ利尻島に行くならその移動だって、「利尻島のラーメン屋で昆布だしたっぷりのうますぎるラーメンを食べる」っていうとんでもない価値に対して移動するわけだから、移動レバレッジは高いわけです。


さっきの会社の例だってそう。
「やりたい!働きたい!」会社に行くんだったらいいと思うんです。
でも世の中を見てたら「10億円あったら即座に退職する」ような会社に通ってるわけじゃないですか。だったら「本当は行きたくない」のにわざわざ移動していくわけじゃないですか…

 

普段、わざわざ会社に行く移動、自宅に戻る移動、自宅から遊び場に通う移動…
こういう移動する時間とか疲労って蓄積したら結構大きいものだと思うんですよ。

移動してる時間だって人生なんですよ…

 

だからできるだけ無駄な移動時間は省きたいんです…

 

 

■「義務」でやってる時間は「誰かの時間」。自分の人生に「自分の時間」を取り戻せ!!そのためには「移動時間」を削るのが一番やりやすい!


結局、

・働きたくもない会社で働いてる時間は、株主とか資本家のための時間だったりするし
・義務で結婚しちゃってる人がやりたくもないのに惰性でやってる家族サービスは家族のための時間だったりするし
・行きたくもない会社の飲み会で話される「生産性のない誰かの悪口合戦」は「悪口を言ってストレスを発散したい人」の時間だったりするし

やりたくもないのにやってる時間
=誰かの時間

なんです。
誰かの掌で踊ってる時間なんですよ。
もちろん、比率的に「自分のため」っていう要素があったとしてもね。

やっぱる人間、人生一度だし、

やりたい!と思ったことをまっすぐにやれる時間

が多いほうがいいじゃないですか。

しかもそれこそが、「自分の時間」なわけでしょ?


だったら、無駄な時間は絶対に削った方がいい。
一番削りやすいのが「移動時間」なんだって!
だって引っ越すだけで実現可能じゃん!


・買い物の8割はネットで自宅へ
・仕事の8割はネットで完結。対面はできるだけ避けて、どうしてもしなきゃいけない対面は向こうから来てもらう。
・海外出張は、有給をくっつけて、自分の生きたい旅行日を必ず海外滞在中に放り込む
・都市部出張も同様


こうしてると結構が空くんですよね。



私は今普通に一般的な仕事もしてますけど、
ブログもおそらくプロブロガー並みに毎日10記事以上は書いてますwwww
で、毎日3時間以上は徒歩5分のBARで飲んでますwww

これも無駄な移動時間削ってるからなんですよね。


できればやりたいことだけやりたい!ってのが多くの人の本音ですが、
私も含めてそうはいかないじゃないですか、なかなか。
なんだかんだ仕事とか家庭とかいろいろあるし。
もうすでに抱えちゃってる「義務」があるじゃないですか。

そういうのを保持してても、無駄な時間を削ることで創出させる時間で
やりたいことをやれるんですよね…!

時間がない!
忙しい!

という理由でやりたいことを始めない人がいますけど、
もっと削れる時間あんだろwwって内心思います。


私は包み隠さず言いますが、

毎朝ダラダラ起きて
ブログ書いて
飲みに行って
たまーに海外いったり旅行いったりしながら
仲のいい友人とか家族とかと楽しく暮らしていきたい

1秒たりとも義務感で誰かのためは生きていたくない。
自分の意志で、自分のためだけに生きていたい。

でも人間って不思議なものでそうやって生きてると、
自然な感情で「誰かと一緒にいたい」「この人を幸せにしたい」
って思ってくるんですよ。

でもそれは義務感じゃなくて「自律的意志」でそう思うの。
自分の意志で自分がやりたいことの中に「誰かのため」が意味付け
が入ってくる感覚かなぁ。



自分が満たせるから、他人も満たせるわけだしねぇ。

 

中途半端な自分で変な正義感で他人を満たそうとすると。
自分がストレスたまって、結局相手にもストレスがたまって
「ストレスを生んだだけ」っていうことも世の中本当によくある。



まず自分。何よりもまず自分。

あとは、自分を愛するように人を愛すること。

 


自分だけじゃだめなの?

なんでかっていうと、
「まず自分」なんだけど、自分1人では誰も生きていけないわけだから、
日常の当たり前の周囲の人々くらいは自分と同じくらい愛してあげるの。
そうすればね、「人生運ゲー」だから自分にいいことがあったりするの。

人って、「自分と他人」みたいな明確な境界線でできてないのよ。
想像以上に「みんな結構つながってて、境界線なんて超曖昧(あいまい)」なの。
愛せば愛されるし、嫌えば嫌われるってなんとなくわかるでしょ?
これも実は自分と他人の境界線は結構曖昧だからなのよ💛

この話は別記事でw話すと長くなっちゃうからw

ちょっと最後話ずれちゃったけど・・・

 

とにかく!!!


・自律的意志で行動する時間を増やしたい!
・でも義務の時間もすぐには減らせない
・なら今使ってる時間の使い方を見直すべきで
・「移動時間」とかぶっちゃけ削れるでしょ?
・誰かのための時間、より自分のための時間を増やそう
・そうすれば実はそれが誰かのためになってたりする
・まず、自分

本日はここまで(-ω-)/💛

最後まで読んでくれてありがとう💛