くりりんの人類解放日記

あなたの偏見・思い込みを溶かす、生き方ヒント集。洗脳だらけの社会を着想なう。読めばきっと何か見つかるはず。取り戻せ!本当の自分を。新時代の自由論、ここにあり。

follow us in feedly

怒られた後の大人の対応方法。実は、怒られることはいいこと。怒られた後絶対にやっちゃいけないこととは?

こんにちは。
今日は怒られた後の最適な対応方法・気持ちの整理法をお伝えします。


人生生きてりゃ誰かに怒られることってありますよね?

怒られていい気持ちがする人はあまりいないと思うんですけど、
怒られるっていうのは実は人生を楽しく生きるためにはまぁまぁ
重要なファクターなんだよっていうお話をします。


人生にとって重要な新時代の「怒られ方マニュアル」です。

 

怒られた後の大人の対応方法。実は、怒られることはいいこと。怒られた後絶対にやっちゃいけないこととは?

f:id:josou-world:20181101124019p:plain

 

怒られた後の大人の対応方法。
実は、怒られることはいいこと。
怒られた後絶対にやっちゃいけないこととは?

 

 


激オコ、ぷんぷん丸!!

 

怒るという感情は、かなりのパワーを使うわけですけど、
怒られるとそのパワーをまともに食らうので、
感情が傷ついたりいらついたり、正常ではいられなくなる人が多いと思います。
私も、怒られると、私もそれ以上に着火して、その場所が火の海と化すことが今までよくありました…

でもね…

怒られるって、実はとってもいいことなんですよ。

今からご紹介する「新時代の怒られ方メソッド」。
怒られることに対してきちんとした自分なりの新時代のフレームワーク
持ち、もう怒られることなど何も怖くなり、
むしろ怒られることで自分がステップアップしていくという…

無敵状態になりうる最強の怒られ方メソッドなわけですw

 

 

怒られることは「他人の正義や価値観に触れる瞬間」である。耳の痛い意見の中にこそ人生を豊かにするヒントがある。怒られること=自分への養分だと思う!

 

怒られる場合っていろいろとあると思いますけど…

・仕事で失敗
・遅刻しちゃう
・約束やぶっちゃう
・なんか気分が食い違う

まぁ、本当に人生におけるいろんな場面で「怒られる」という
イベントは発生しうるわけですが…

基本的に「怒られる」というのは、

・怒る人の正義の範疇をあなたが逸脱している
・だから怒る人は「怒る」という行為でそれを伝えにきている

という定義づけができます。


結局、怒る人が「こう思う!!!」という正義の中で、
あなたの言動が一致しない、逸脱してる…
こうなった場合、「怒る!」となって、
「おまえ俺の正義に反してるんだよ!」と伝えにきているわけです。

つまり、怒りの感情の場面において、

・怒る人の正義とあなたの正義が一致していない

という状況が往々にしてあり、
多くの場合、

怒る人の言うことは「耳の痛いこと」です。


待てよ!

そうするとさ、

怒る=違う正義に触れる場面

ということも言えるんじゃない?

 

たとえばさ、仕事において上司に怒られることってあると思うんです。
「おまえさ、なんで31日までに目標の60%もいってないの?アクションプランがだめすぎるんだよ!!!!!!!!!!(激おこぷんぷん丸)」

これも…

・あなたの「こんなもんでいいか・・・」という正義
・上司の「アクションプランはこうあるべき」という正義

の不一致によって起こってるわけですよ。

怒られてイラつくし、ショックを受けるし、激しくストレスを受けるのもわかるんだけど、

・上司の思うアクションプランとは?

という新しい正義に触れる場面でもあるんだよ。

 

つまり…

怒られるというのは、他人の違う価値観・正義に触れる瞬間である場合が多く、多くの場合、自分に多様性を与えてくれるチャンスになることが多い

わけです。

そう考えると、「怒られる」って結構いいことなんですよ。
むしろ「あざーーーーーーーーーっす!」ってなりません?

いや・・・
でも・・・

怒られるってうざいし・・・
怒られるってやばいし・・・ストレスだし・・・

怒るっていう行為以外で伝えてくれりゃいいのに・・・

って思いますよね・・・

 

 

「怒る」はそこそこHPを消費する行為なのに行われるなぜ。実はあなたに「期待」してるからこそ発生するイベント。表層的な「怒りの炎の部分」にとらわれるな!怒る人のメッセージは「あなただからわかってほしいの!」なんです

 

たしかにそうなんです・・・
「怒る」っていう行為以外でも冷静に伝える方法はあるのに、
怒る人っていうのは「怒る」ことで正義の不一致を伝えようとしてくるわけです。

しかもさ、あなたも人生で誰かを怒ったことが何度もあるかもしれないんだけど、
怒ると疲れるでしょ?www

私も生まれてこの方何百回とゲキオコプンプン丸状態になっているので、
怒った後のつかれ具合は嫌というほどわかります・・・

とにかく「怒る」という行為は「怒る人」のHPを激しく消費させるわけです・・・

(※なんかこぉポケモンでいうと「はかいこうせん」みたいに。めっちゃ威力を放つんだけど、1ターン動けなくなるよ、的なw)

怒ると疲れるのに…
なぜ怒る人は怒るのか・・・?


結局、それはあなたに「期待」をしているからなんですよ、

それは、

怒る人の正義にあなたが染まれ!!
そうあるべきだ!そう行動すべきだ!!!

という期待です。

 

どうでもいい人が何をしようと怒らないじゃないですか。

世の中の誰かも知らない芸能人の男性が浮気をしても何とも思わない女性が、
自分のパートナーの男性が浮気をするとめちゃくちゃ怒るじゃないですか。
結局それだって女性からすると「男性は私だけを見ておけ」という期待があったからこそ、浮気されると激オコぷんぷん丸になるわけです。


怒る人はあなたに期待をしているんです。

だけど、怒られた場合って…
その怒りの激しいカンジに圧倒されて、
いわゆる怒る人の「怒りの炎の部分」に目がいってしまい、
「怖い」「不快」「むかつく」となってしまうのですが、
その奥底には「あなたに期待をしている」という純粋な人間としての、
怒る人のあなたに対する依存が透けて見えるわけですよ。

ここがポイントなんです。

 

怒る人っていうのは、めちゃくちゃシンプルに言うと、内容はどうであれ

わかってよ!!
私ここにいるよ!!!
あなただからわかってほしいのよ!


というメッセ―ジを伝えにきてるんですよ。

 

だから怒られてるときの態度は
「怒ってる人の”依存”にフォーカスして冷静になって大きな心で見てあげる」ことがベストなんです。

どういうこと?

 

 

怒る人の怒りの炎は大きな心で鎮火可能。怒られることで怒られる側が損することは何1つない。

 

今まで通りの価値観でいうと、
怒りの場面というイベントの登場人物、
「怒る人」「怒られる人」
これLOSELOSEなんですよ。誰も得しない。

だって、
怒る側もHP消費するし、怒られる側もストレスじゃん。
はっきり言ってその場面を見てる周囲の人も不快な思いをする。
本当に誰も得をしないんです。

でも…
実際今日(こんにち)も世界中の様々な土地で怒りの場面が生まれてるわけじゃないですか。


怒られる側の態度によって、その炎がむしろ大きくなったりする場合もある。
挙句の果てには些細な怒りの場面が取り返しのつかない結果を生んでることだってあるわけです。。。

いい加減にこの怒りの場面とかいうLOSELOSEの誰も得しない場面を
世界から1つでも少なくしようぜ…人間!!!

 

でもね、怒る人の怒りの炎を鎮火する方法って超簡単なんですよ。

だって、

怒りって「あなただからわかってほしいの!」なわけでしょ?
あなたの態度は当然「わかった」でいいわけじゃんw

それは…

 

・「はい」「はい」というあなたを受け止めるよ!という態度
・適度にうなづく
・「おっしゃる通りです」をこまめに挟む
・ひたすら怒る人を肯定する

するとね、

怒ってる人の怒りは自然に鎮火していくんですよwwww

だって「怒り」は「わかって!」なんだよ?
「わかった!」という態度を出されれば、
むしろ怒る人も

すまん、ちょっと怒りすぎたかも・・・

と冷静になるんです。
(稀にそうならない人もいますけど例外です)

 

まじですよw

 

その上で、共感できるところは共感すればいいし、
真摯に反省すべき部分は反省すればいいじゃないですか。
で、違う!!と思ったことは、相手が冷静になってから
話し合いましょう。

結局、怒る人が怒ってる間に反論したり、いらついた態度とかを出すから
LOSELOSEになるんです。

もし反論等がある場合は、相手の炎を鎮火してからぶっさしにいけばいいんですよ💛

相手の炎が収まってない間に反論すると、炎に炎をぶつけるだけで、
はっきり言って延焼被害がものすごいことになるだけなんですw

まずは受け止めて鎮火せよ。

その上で、受け入れられる部分は受け入れて、
受け入れられない部分は話し合ってみる。
これでいいじゃないですか。

 

これまでの内容を振り返ってまとめるとさ、

・怒る人とあなたの正義・価値観が不一致
・怒る人は「怒る」攻撃でそれを伝えようとしてくる
・でもその攻撃の表層面の激情だけを見ると不快・ストレスだが
・その奥底にはあなたへの期待がある
・そう、あなたへの”依存”が透けて見える
・つまり怒る人の「怒る」は内容はどうであれ「わかってよ!私ここにいるよ!あなただからわかってほしいのよ!」というメッセージに変換可能

・そして何よりも「怒られる」ことで「自分とは違う価値観・正義」に触れることができる
・ので、怒られることは一見うざいしストレスだけど、全然悪いことじゃない!

ということが言えるので、

怒られる側は怒られてもいいじゃん!!
別に損しないじゃんwww

怒りの炎を鎮火するには、
大きな心で怒りを見てあげることなんです。

でもやっぱり「怒られる」ってうざいじゃないですか。
ストレスだし、めんどくさい。

でも…

それがなくなった人間たちの末路を見ても同じことが言えますか?
って話です。それじゃ次💛

 

 

怒られた後絶対にやっちゃいけない態度。それをやると「耳の痛いこと」が周囲からなくなる。そうなった人間の末路は悲惨「怒っちゃいけない人」認定は長い目でみると損でしかない

 

 結局、怒られるっていうイベントは、
新しい正義・価値観に触れる瞬間なので、
あなたの多様性を増やしてくれるとっても重要なイベントであることが多いわけです。

でも・・・
怒られるっていうのがウザくて、

 

怒られた後に「私は私のスタイルだから関係ない!己の道を行く」とか
「怒られてマジでムカツク、なんで!?」とか怒られた後の自らの怒りの感情を発散する人がいますけど、あれだけは絶対にやめたほうがいいですよ。


なぜかというと…

 

怒られた後に生まれる自分のイライラやストレスの怒りの感情を発散すると、あなたは「怒っちゃいけない人」認定されて、あなたの周囲からドンドン「怒る人」がいなくなっていきます。

だって怒る側もHP消費するし、怒ったとしても響かないなら怒る人たちも「もういいや」ってなるでしょ。

すると、ドンドン人生の中から「怒る人」があなたから去っていきます。

するとどうなると思います?

一見ストレスフリーになるでしょ?
でもね…
そうなると、

ドンドン自分だけの価値観だけの中で思考が先鋭化していきます。


これ、実は結構やばいことなんです。


何度も言ってますけど、怒られるっていうのはだいたい耳の痛いことだったりするんですよ。新しい正義・価値観に触れる瞬間なわけですから。

でもね…

それって、あなた自身の多様性を増加させてくれて、
あなたの人生におけるコマンドを増やしてくれることにもつながるんです。


何かやったら批判され、SNSに衆人環視されるこの時代。
これはこれからももっと増えていきます。
いろ~~~~んな正義が錯綜していく時代にますますなっていきます。

今が当たり前だと思ってることが、明日には違う!
という正義・価値観の日々大転換時代がやってきていますし、
それはますます拡大します。

マストレンドという大衆的なトレンドは崩壊し、
個人個人がメディアになってドンドン価値観を発信していく。
そこにみんなが反応し、反応されていく。

もうすでにそんな時代になってるじゃないですか。
テレビのニュースよりツイッターのほうが情報が早いでしょ?
芸能人よりもYouTuberのほうが若い世代には影響があるでしょ?
私だって個人だけどPV数でいうとケーブルテレビとかより影響力があるわけですよ。

(まだケーブルテレビくらいwwwwいずれ絶対にマスメディアレベルになってやるんだ(野心丸出しワロタ)

こんなの10年前には考えられなかったことなんですよ。


これからの時代は、毎日変化する時代にうまくぷかぷか浮かんで
乗りこなすのが幸福な時代になっていきます、ますます。

 

だって毎日毎日が新しい正義・価値観の連続なんですよ?


そんな時代の中で、怒る人がいなくなると…
自分の価値観・正義をアップデートする機会を逃す可能性が高い。


んですよ。

 

人間ってどれだけ仲がいい間柄でもね、価値観や正義が完全に一致することなんてまずないわけですよ。
持って生まれた才能、育った環境、両親、生きてる時間、出会った人、経験…
何もかもが人間によって違うわけですから。。。

でもあなたが怒られた後に怒りの感情を発散する「怒っちゃいけない人」認定を受けてしまうと、価値観が合うと思っていた人にすら相手にされなくなってきます。

つまり、

怒られた後に生まれるストレスやイライラの怒りの感情を爆発させると、
「怒っちゃいけない人」認定を周囲から受けて、「怒る人」が離れて
一時的にはストレスフリーになるけど、
実はその時に価値観が合っている人からもいずれ見放されてしまう可能性がある。

人が離れる人。
になっちゃうんです…

絶対にそうなっていただきたくない…


怒りの場面から逃げ続けた人間たちの末路って知ってます?
つまり、「耳の痛い意見」を自分の周囲からなくした人間の末路です。
それは、完全に「誰にも認められない孤独人間」になってしまいます。

 

 

まとめ:新時代に怒られ方は「怒られろ!大きな心で見よ!新しい正義・価値観に触れよ!」

 めっちゃ長いのでまとめますwwwwww

 

 ・怒る人とあなたの正義・価値観が不一致
・怒る人は「怒る」攻撃でそれを伝えようとしてくる
・でもその攻撃の表層面の激情だけを見ると不快・ストレスだが
・その奥底にはあなたへの期待がある
・そう、あなたへの”依存”が透けて見える
・つまり怒る人の「怒る」は内容はどうであれ「わかってよ!私ここにいるよ!あなただからわかってほしいのよ!」というメッセージに変換可能

・そして何よりも「怒られる」ことで「自分とは違う価値観・正義」に触れることができる
・ので、怒られることは一見うざいしストレスだけど、全然悪いことじゃない!

・そのうえで絶対にやっちゃいけない態度は「怒られることに対して怒る」こと。
・それで周囲はあなたを「怒っちゃいけない人」認定します。
・すると「耳の痛いことを言う人=怒る人」があなたの周囲からいなくなります。
・そして、最終的には「合う人」も離れます。
・つまり人が離れます。

 

怒られてもいいじゃん!!!!!!!

怒られても新しい正義・価値観があるかもしれないじゃん!!!

大きな心で見ればいいじゃん!!!

わかってあげればいいじゃん!!!

怒りに怒りをぶつけてもLOSELOSEでしかないじゃん!!

そんなことをして取り返しのつかないことになった事例がいっぱいあるじゃん…

人間たち、もうやめようぜ、怒りの感情の掛け合い。

 

本日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

「このブログ面白いじゃん!」と思った方 ★
ぜひ「読者登録」をよろしくお願いいたします(^^)/
↓↓↓↓ポチっとお願いいたします♡↓↓↓↓