くりりんの人類解放日記

あなたの偏見・思い込みを溶かす、生き方ヒント集。洗脳だらけの社会を着想なう。読めばきっと何か見つかるはず。取り戻せ!本当の自分を。新時代の自由論、ここにあり。

follow us in feedly

からだの違和感=センサーを大事にせよ!!違和感を覚えたら”ネットで検索”じゃなくまず”医者”に行こう。

f:id:josou-world:20181105161402p:plain

こんにちは。
心臓が痛くなったクリハラチアキです。
人生で初めて「あ、死ぬかも」と思いました。
(結局何もなかったのですが感涙)

からだのセンサーを大事にして!!!
違和感は放置せずに専門家=医者に判断を外注したほうがいい!
という話。

 

■からだの違和感を大事にせよ!!からだはあなたに伝えている!

 

f:id:josou-world:20181105161638p:plain


私は数か月前からちょっとだけ腰の部分がずーんと重い
という違和感を漫然と抱えていました。
激痛が走ることもなく・・・
漠然と「なんか変だな」と思っていました。

んで、先日急に心臓が痛くなり…

あ、これはからだが何かやばいってことだな

と思い、病院に駆け込みました。

 

 

■ネットの情報だけを信じるな!!可能性が低いことも誇大に書いてあったりして不安を煽られるだけだよ


まず私は、ネットの情報を検索しました。


「左側 腰痛 病気」
「心臓 きゅっとなる 病気」
「腰が重い 病気 可能性」
などなど様々なワードで検索…

すると。。。

とんでもない病名の羅列…!!!!!!!!!!

しかもだいたい同じようなサイトが上位表示されていました。

その時私を駆け巡った感覚は‥‥

あかんっ死ぬかも・・・!?
ダメだったときの想定が、ネット上の情報だけを頼りに自分の心の中で生まれてしまいました。

 

人生で大病をしたことがない私は、絶望の淵に立たされました・・・
その1時間後くらいに友人と遊ぶ約束をしていましたが、
遊びたい気持ちのほうが先行してしまったので遊びに行きました。

でもぶっちゃけ上の空…
その友達が言った一言がこちら。


いや、病院行けよ

いや、間違いないです。

なんかその友人は本当に時間を共にしている友人なので、
おそらく私の不安の渦もお見通しだったのでしょうか。
私の不安を和らげるような言葉を吐きながらも、
「病院行け」と直言してくれました。

そこで私は病院に行きました。

 

 

■病院に行ってお医者さんに言ったときのお医者さんの反応「いや、君〇〇とかってどれだけ可能性低いと思ってるの?腰痛?腰痛は腰痛でしょ。そんなに大きいカラダして死ぬわけないじゃん」


私はもう病院に行くのがイヤでイヤで仕方がありませんでした。

不治の病の告知をされるのではないのか・・・

そこまで私の心の中は憔悴しきっていました。
なにせ、ネット上の情報ではもう私はダメなんですから・・・


そして病院へ。
体重を図り血圧、尿等をチェック。



私「・・・・やばいですかね・・・」

 

お医者さん「あなた、死ぬね」

 

私「ええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!」

 

お医者さん「静かにしてwwww嘘嘘wwwwww
死ぬわけないじゃん!!!
顔色的には大丈夫そう。とりあえず、血液検査、心電図とかやっていくから
そんだけ声出たら元気だよw
症状聞かせて、心臓がどういう風に痛いのか、
お酒たばことかの状況も」

私は説明しました。



お医者さん「血液検査・心電図の結果だけどね・・・」

 

私「・・・・」

 

お医者さん「・・・」

そのお医者さんは明らかに私のことをからかっていましたがw
おそらく私の気持ちを和らげるためでしょう。すごい・・・

私「ためないでくださいよw」


お医者さん「一切異常なし!!!!!!!
ただしちょっと尿にたんぱくが出てるから、一応経過観察ね
腰痛は姿勢の問題だと思うから念のために一応尿の診断を待って
整骨院にいってwwwww」


まじすかーーーーーーーーー!!!!!!!!


わかります???
三者向けの誰が見るかわからないような人向けに書かれたウェブサイトの情報と、
私自身とみてしかもその場で採取したデータとそのお医者さんの経験値で
下された診断と、
どっちが信用できると思います??

明らかに後者でしょうwwww


別にネットの情報が嘘とか言っているわけではなく・・・

からだのセンサーで違和感を感じたら、
さっさとお医者さんにいったほうが絶対にいいよ!!
ってこと。

昨日まで私はなんだったのでしょうwwwww
ぶっちゃけ今日夢に出てきたしね…

でも、お医者さんに太鼓判を押された今、
私は

・タバコ、コーヒーの習慣の改善
・定期健診

という2つの対策をしっかりと理解し、
気持ちは晴れやかそのものです。。。。(感涙)

 

 

■からだは伝えてくれる。あなた自身があなたを誰よりも知っている


結局ね、からだって伝えてくれるんですよ。
あなた自身のことを。

なんかおかしいなぁ。。。。

というのをあなたに知らせてくれるんです。

それを放置してると取り返しのつかないことになることもあるそうです。

病気になるって絶対に嫌じゃないですか。
何よりも予防が大切。
なんだけど、それをやっててもかかっちゃう可能性があるわけで。

何よりも「自分のからだのセンサーを信じ、異常があったらすぐに専門家に判断を外注して対策を打つ!!!」これがすごく大事なことなんだな、と実感しました。

あくまでも自己判断はしないこと。
ネットの誇大な表現に惑わされないこと。
あなたよりも何万倍も医療のために時間を費やしてきたお医者さんたちが、
あなたのことをちゃんと守ってくれるはずなんですから。

あ、でも命のリスクがあるほどの症状の場合は「セカンドオピニオンを聞く」ことは大事だと思いますけどね。


健康が何よりも大事。
今一度、自分のからだに感謝し、
今ある健康がものすごく尊いものなんだと再確認した
数日間でした。

本日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。