くりりんの着想日記-新時代のじゆう論-

あなたの偏見・思い込みを溶かそう!新時代の世界の生き方ヒント集

M1騒動で久保田を否定する人・久保田を肯定する人、これが正義錯綜時代なのだ。「それはあなたの正義ですよね?」自分の正義を絶対視しないのが新時代の正義だ

.f:id:josou-world:20181206124834p:plain

 

はぁぁぁっぁぁぁい、は、はははい、こんにちはー!
今日は先日のM1グランプリにおける上沼恵美子氏の審査に端を発する
とろサーモン久保田氏のインスタライブ泥酔批判騒動について。
「いやぁぁぁー正義錯綜時代なぁー!」と思ったので書き起こしました。

■M1騒動で久保田を否定する人久保田を肯定する人。これが正義錯綜時代新時代の正義のあり方を見てみよう

 

M1グランプリ騒動に関してはこんな感じ。


・先日行われたM1グランプリ2018において審査員上沼恵美子が一部の芸人に対して低い点数をつける。「嫌いだから私」といった趣旨の発言
・以前から上沼氏の審査には疑問の声が一部あがっていた
・しかし、上沼氏はM1審査員長の松本人志氏が直接依頼し続けているものである。
・もちろん上沼氏の判定は「妥当だ」とする声もたくさんある

・そんな中、先日、前回M1グランプリ優勝者のとろサーモン久保田がM1終了後「インスタライブ」で上沼を批判する配信を行った
・「芸人だって生活かかってんだよ、お前の好き嫌いで判定すんなよ」など、おおよそ大先輩である上沼恵美子氏に対する言葉遣いとしては不適当な言葉遣いで配信していた。泥酔状態だった。

 

これに対して、久保田の今回の言動を否定する人、肯定する人…世の中にはいろいろ表れていますね♡

 

■「それはあなたの正義でしょ?」この世界に正しさなど実は存在しない。久保田はあかん!久保田は正しい!意見が錯綜

この騒動で著名人を含め、SNSなどで多くの人々が
さまざまな意見を述べている。
「久保田はあかん!」「久保田は正しい!」
要は正義に関する議論である!!

出た!正義錯綜時代!
今回の騒動の正義の要点を抽出すると・・・

・審査員である上沼氏が「好き嫌い」で判定していいのかどうか
とろサーモン久保田氏の言葉遣いが妥当であるかどうか
・インスタライブで意見を言うことが正しいのかどうか
・酔った状態で意見を言うことが正しいのかどうか

こんなところです(^_-)-☆

 

今回の騒動で久保田を否定する人の多くは、

・そもそも上沼氏はM1グランプリの審査員として呼ばれてきているのだから、
人間が判定するのだから「好き嫌い」が出てしまうのは仕方がない

・先輩に対して「お前」とかため口はおかしいでしょ
・M1で起こってることをインスタライブでコソコソ配信するなんておかしい
・酔った状態で言うなよ、酒の力に頼らないとできないのか、酔っていることは失礼な行為の理由にならないぞ

など。

これね、すべての意見が私はごもっともであると思うんですよ。

でもね、今回の騒動で久保田を肯定する人もいて…

・審査員という立場上「好き嫌い」が少しは出てしまうのは仕方がないが、あからさまに個人の主観だけでジャッジすると上沼氏は表明しているので、審査員としてそれは不適当でしょ。ましてや芸人さんの生活がかかってるんだから…
・先輩だろうがなんだろうが「その先輩が正しくない」と思えば批判して当然。その言葉遣いが少々荒くなるのは仕方がない。
・テレビじゃ流れないことを放送できるのがインスタライブなど個人メディアのいいところでしょ?
・酔ってるけど意識しっかりしてるしいいじゃん。テレビでもお酒飲みながら放送する番組もあるじゃん。なんでこれはダメなの?

はい、これを聞いても、ごもっともであると思いません?


ぶっちゃけ「正しさ」なんてこんなもんなんですよ。
何が正しいとかダメだとか…

個人が意見を持つのはとてもいいことなのですが、
「それはあなたの正義ですよね?」で終わりです。

そこに賛同する人、賛同できない人が出てくる。
ただそれだけのことなんですよね。

■正義は同じ事象においても、「視点」と「許容度」で変わる。たとえば、「殺人をしてもいい」「殺人をしてはいけない」これだって実はどちらも正しい場合もあれば、正しくない場合もある。つまり「場合があったりなかったりする」ただそれだけなのが「正義」

結局、正義なんてものは個人によってバラバラなんですよ。

正しい場合があったり、なかったりする

そんなもんなんですよ。
あなたの正義はあなたの世界の正義でしかない。
そこに賛同する人がいるのかいないのか。それはまた別問題。

正義ってのは同じ事象においても、「視点(論点)」「許容度」で変わるんですよ。

たとえば、今回の上沼さんの「好き嫌いで判定していいのかどうか」という「審査員の資質に関する正義」においても、

・審査員の中に「好き嫌い」があってもいいのかどうか(視点)
・あったとして、どこまで許されるのか(許容度)


これだけですよね。これが人によって違うから意見が錯綜してるだけなんです。

久保田あかん!(否定してる)派の人々は、

・審査員の中に「好き嫌い」があってもいいのかどうか(視点)
→あってもいいと思ってる

・あったとして、どこまで許されるのか(許容度)
→「人間だから」という理由で人間の中で普通にある「好き嫌い」は許容している。

 

久保田は正しい!(肯定してる)派の人々は、


・審査員の中に「好き嫌い」があってもいいのかどうか(視点)
→基本的にないほうがいいと思ってる

・あったとして、どこまで許されるのか(許容度)
→許容しない。ないほうがいいと思ってる。

これどちらの意見を持とうがどっちでもいいんですよ。
そうでしょ?
人によって、否定派に賛同する人もいれば、肯定派に賛同する人もいるじゃない。

正義なんてあってないようなもんなんだよ。
「場合があったりなかったり」っていうとっても柔らかくて多様で変化するものなんだものw

でも、なぜか世の中って正義があるように見えない?

なぜか「自分の正義でしかない正義を他人におっかぶせようとする」人がいるじゃん?

 

 

■正義のおっかぶせあい社会。正義は結局「優先順位」と「総合的判断」でバラバラ。でも人はその「多様性」に気づかない。だから正義をおっかぶせようとする。

結局ね、基本的にこの日本という国では「思想・良心の自由」があるから、
「思う=think」ことは、何を思ったっていいのよ。

・正義に関してどこまで法的に許されるのか(視点)
→思うなら何を思ってもいい(思想・良心の自由)

・あったとして、どこまで許されるのか(許容度)
→すべてOK。思うだけは法的には何を思ってもOK。


つまり「正義に対する正義」は「法的」という視点においては、
「何を思ってもOK」というのが正義なのだ♡

だから、
「金塊を金プラ買取店から盗む!!(と思ってるだけ)」はOK
「金塊を金プラ買取店から盗んだ!(実際に行動した)」はダメ
なの。「法的」には。

(※でもこれだってちょっと「視点」をずらせば、両方ダメになる。

たとえば「人から盗みをするのは許されないという宗教家として」であれば、

・正義に関してどこまで宗教家として許されるのか(視点)
→ダメ。思うこともダメ。

・あったとして、どこまで許されるのか(許容度)
→ダメ。そもそもそんなことを思うこと自体が世俗まみれの考え、宗教家としては失格)


私たちは今のところ、国民国家という国家のシステムの中で
安心して暮らせてる「国民」だから法律を守るのは「当たり前」のことなの。
国民の義務だよね!
その義務を果たす代わりに、安全とかインフラの安定供給とか…
この国家が与えてくれる恩恵を受けれてるわけじゃない。
衣食住には困らない確定の「生活保護」制度だってそう。


何思ってもいいんだけど…
人ってなぜか正義のおっかぶせあいしてるじゃない?(^_-)-☆

今回のM1騒動だってそうじゃん。
ぶっちゃけ、全然関係ない人たちが「ああでもないこうでもない」と表明して、
「正義が違う人」を否定したりしてるわけじゃない。

なぜ??

 


結局、正義というのは「どの視点の優先順位が高いのか」と「視点の総合的判断がある」からなんだよね。めちゃくちゃ多様なものなのよ。
でも、人はそれに気づかない。
自分の正義こそが絶対だと「正義の多様性」を認知していない。
だから、自分の正義と異なるものを見ると、自分の正義が正しい!と正義をおっかぶせようとする。


からなんだよ。

 

今回の騒動でも、

・審査員である上沼氏が「好き嫌い」で判定していいのかどうか
とろサーモン久保田氏の言葉遣いが妥当であるかどうか
・インスタライブで意見を言うことが正しいのかどうか
・酔った状態で意見を言うことが正しいのかどうか

 

これくらい視点があるじゃない?

たとえば、

・審査員である上沼氏が「好き嫌い」で判定していいのかどうか→〇
とろサーモン久保田氏の言葉遣いが妥当であるかどうか→×
・インスタライブで意見を言うことが正しいのかどうか→〇
・酔った状態で意見を言うことが正しいのかどうか→×


今回は久保田は〇なの?×なの?

人によってこれ、意見分かれると思わない??


これね、ぶっちゃけ私は〇なのね。
久保田肯定派なのよ。

でも、否定派もいるわけじゃない。

正義が視点の総合的判断である証拠でしょ♡


私の意見としては、

 

・審査員である上沼氏が「好き嫌い」で判定していいのかどうか→〇
とろサーモン久保田氏の言葉遣いが妥当であるかどうか→×
・インスタライブで意見を言うことが正しいのかどうか→〇
・酔った状態で意見を言うことが正しいのかどうか→×

 →総合的に今回は久保田は〇


・審査員である上沼氏が「好き嫌い」で判定していいのかどうか→〇
AIでもない限り審査員は人的リソース(人間)にたよらざるをえない。
そこに好き嫌いが発生するのは仕方がない。
そのために審査員を複数人置くことで審査の偏りを均衡化しているので対策もとられている。

とろサーモン久保田氏の言葉遣いが妥当であるかどうか→×

芸人としても実力が上であり、年齢的にも上である上沼氏に対して、
「お前」は呼称としてはふさわしくない。

 

 

 ・インスタライブで意見を言うことが正しいのかどうか→〇

テレビじゃ言えないことも言えちゃうのがミドルメディアのよさ。ブログもそうだ!
今回だって10年前だったら拳論封殺されていた意見が地上に出てきているではないか!
それは素晴らしいことだ!

・酔った状態で意見を言うことが正しいのかどうか→×
酩酊状態では人間のIQが下がることは科学的に実証済み。
IQが通常よりも低い状態で意見を述べる合理的理由はない。


そのうえで、

 ・インスタライブで意見を言うことが正しいのかどうか→〇

という視点が私の中での優先順位が一番高いから、今回の久保田は〇なのよ。


でも人によっては、
・酔った状態で意見を言うことが正しいのかどうか→×
が優先順位が高い人がいれば、今回の久保田は×になるはずなの。
「酔った状態で言うなんて論外」って思うはずだから。「そもそも、意見になってない」ってなるはずだから。

 

でもさ、
私の総合的に〇、と誰かの総合的×は、
じゃあどっちが正しいの?って言えないでしょ?
だって、視点の優先順位なんてバラバラなんだもの。
そもそも、ここに出てきてる視点以外の視点を持ち出すこともできるじゃん?

正義ってそれくらい多様なのよ。
自分の正義だって、多様性の一部なの。
だからそれを絶対視して、「正義が合わない人」にそれを
「俺の正義が正しいんだ!!おまえは正しくない!!意見を変えろ!!」と
「正義のおっかぶせ」を行うことは、超ナンセンスなんだよね♡


でも・・・
これだけ多様な正義でも・・・
世の中には「正しさ」のようなものが
うっすらと蔓延してるじゃない??
これっていったいなんなんだろうね・・・?

 

■日本国民を縛るものは「憲法・法律」のみ。それ以外の正義は「裁判所」が決めてくれる。それ以外の正義はどんな意見を持ってもいいけど、他人に「正義を強制する」ことは間違っている(っていう正義がこれからの時代)

だから、今回のM1騒動も、
どっちがどうのこうの・・・
っていうのは、意見として表明するのはもちろんOKだし、
全く関係のない人々がああだこうだ言うのもOKだと思うの。

でも結局それは、「それはあなたの正義ですよね?」で終わりなのね。


さっきも言ったけど…
結局、国民が守らなきゃいけない正義は「憲法・法律のみ」なの。
で、それ以外の「倫理」とか「規範」のようなものは、
「裁判所」が決めてくれる。
それ以外は多様なの。それ以外は自由なの。
これ、私たちが今生きる社会の基本事項なんだよ♡♡

でも、この民主主義社会の基本事項を理解してる人が少なすぎるから、
これだけ多様な正義でも・・・
世の中には「正しさ」のようなものが
うっすらと蔓延してるんだと思うよ。

このあたりはJSミル大先生の「自由論」に書かれているから・・・
もう小学校の義務教育の必須教科書は「自由論」でいいんだよ、本当は。

あんなしょうもない・・・おっと口をつぐもう♡♡♡
しょうもないっていうのも私の正義でしかないからね(^_-)-☆♡

 



いーい?

人殺しをしてもいいよ!って言える(思える)のがこの社会なの。
でもやっちゃいけない!!!って法律で制限できるのもこの社会なの。
人殺しなんてしちゃいけないよ!って言える(思える)のも社会なの。

私だって、おそらくあなたもそうだと思うけど、
「人殺しなんて法律以前に人としてやっちゃいけない」という正義を持ってるはずなの。でも、中には「法律がなかったら人殺ししてもいいじゃん」という正義を持っている人もいるの。思うことは自由だから。さっきも言った通り。

じゃあ法律で「人殺しちゃいけない」と思うことを他人に強制するには?
「裁判所」に決めてもらうしかないの。
それが今の社会なのね。



で、結局ここまで多様な正義の中で、
インターネットの出現で、
誰でも自由に発言することができるじゃない。
要は、いろ~~~~んな正義が可視化(目に見えるようになった)されたじゃない!


だから、誰かの正義が出現したら、
その正義にたいして「〇と思う人(賛同する人)」「×と思う人(否定する人)」
が現れるだけの話なの。それが今のネット上の炎上だったりするわけ。


でも結局、誰かが他人の正義を強制することはできないの。
あなたの正しさは正義の多様性の一部でしかないから。
そこに賛同する人、否定する人、が出てくる。
ただそれだけのことなの。

これをもっと1人1人がちゃんと意識してれば、
くだらない炎上や正義のおっかぶせあいは社会から減ると思うよ。

これからの時代は、
合う人同士が仲良く、合わない人同士はケンカするんじゃなく「あ、そういう意見なんですね。私の世界には必要ありません!と無視しあう」時代なんだから!
愛と平和の時代なのよ♡♡(^_-)-☆


でも、正義だって多様性の1つなんだから、
「ここは合わないけど、ここは合ってるね」って、
ちゃんとオーバーカテゴライズせずに、人間関係を結んでいけるのが人間でしょ?

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 そして人々は「許容しあって生きる」のが今も、これからも。

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

 だから・・・・

今回のM1騒動も・・・

・久保田も謝る部分は誤って
・でも、自分が思う批判すべきところは行って
・ちゃんと上沼氏も大きい心でそれを「許容」して、
・合わない部分もあるけど、合わない部分もあると思って、
・平和的に人間的解決がなされるといいな!

と思いました♡

本日はここまで!
seeya♡ beluckey