新時代のじゆう論

常識アップデート、新時代の生き方、仕組み解剖・労働解放論をお届け!「思い込み」「当たり前」を外すと世界をもっと楽しめる!世界を着想するブログ

もう会社で我慢して働くな!我慢する人が洗脳されている嘘と真実。我慢をやめれば労働環境はよくなる!

f:id:josou-world:20181221175341p:plain

はぁぁぁいこんにちはー!
今日はね、会社において従業員は我慢しちゃいけない!
ということを書きます!
我慢することで世の中に引き起こしていることとは?

会社において、従業員は我慢してはいけない。労働市場において我慢する人が引き起こしていること。

 この記事は読む人を絶望させる記事ではないですよ♡
労働洗脳から解放して、

もし、あなたが我慢して働いているのであれば、
我慢するな!!!ということを知り、
我慢せずに働くことを行動選択していただけるための記事です(^_-)-☆♡

 

もう、我慢して働くのはやめよう。時代遅れだ。
本当は、みんなが楽しく暮らせる社会になるべきなんだ!

労働における従業員たちが洗脳されている嘘、その真実を明かし、
我慢してる人が生み出してる状況と我慢しないことで広がる未来について
語ってみたよん♡

 

 

なぜ、我慢する従業員が存在するのか?

従業員の立場というのは、「時間と利益を会社に渡す代わりに、その利益の一部を給与として還元してもらう」立場というのは何度も言っておりますね!

従業員というのは会社に対して何の権利も有していないというのも言っておりますね!
仕事を選ぶ権利も、自由に給与を決定する権利も、働く時間を自由に決める権利も、
ほとんどのこの世の従業員たちは有していないのです。

必然的に弱い立場になりがちです。会社が「お前やめろ!」といえば、給与という安定収入を失う立場にあるわけです。

だから、

・どれだけ仕事がつらくても我慢する
・どれだけ給与が自分の理想と違っても我慢する
・どれだけストレスを感じても我慢する
・職場の人間関係が少々悪かろうが我慢する


我慢しまくってるわけですよね。
なぜ、我慢をするのか?

・安定収入を失うことが怖いから
・我慢して労働することは美徳だと思っているから(洗脳されているから)
・我慢の先には必ず報われると信じているから

なんですよね。

でもね。
この世が究極の二極化社会になってること・・・
年収300万円が「高い」時代になりつつあること・・・
この現実を鑑みたときに、断言しておきますが、

あなたが信じてるその我慢の理由、
全部違います。


でもね、私はあなたを絶望させるためにこのブログを書いてるわけではないの。
わかるでしょ?(^_-)-☆


今から、


・安定収入を失うことが怖いから→×
・我慢して労働することは美徳だと思っているから(洗脳されているから)→×
・我慢の先には必ず報われると信じているから→×

 

これらがなぜ間違っているのかを説明したうえで、
じゃあどうすればいいのか!?
という部分までちゃんと書いてるから♡
安心して読み進めてくださいね!

じゃぁいくよ!

安定収入を失っても困らない社会なのに、なぜ怖がるのか・・・

あのね。従業員という立場を失ったら何が怖いかって・・・
多くの従業員にとって、

・給与がなくなること=収入がなくなること


なわけです。


しかしこのブログで何度も言っていますが、
この日本で衣食住に困ることは一切ありません。
どれだけ失敗しても生活保護があるので、衣食住には絶対困らないことが
確定している無敵ゲー国家なんですよ。


もし仮に私が、犯罪歴ありまくり・金融ブラックありまくり・職歴ほとんどなし・所持金100円だとしますよねw
絶望します?
まぁ多くの人は絶望するかもね♡
もう人生浮かぶの無理ゲーっぽいでしょ?w

それでも私は少なくともこの日本という国では絶望しません。
だって生活保護受ければいいだけだもの。
で、実際それに近しい人々って生活保護受けてるんだよ?

こんな状況の人でも助けてくれる日本。本当に素晴らしい国です。
なぜなら生活保護というのは人類が作り上げた崇高な国民国家という仕組みの英知だからですよ。本来だったら野原で死んでいるはずの人間たちを救ってくれるんですよ?
そして、それは国民であれば条件さえ満たせば、誰だって使っていい!って言ってくれてるんですよ?何を給与が失うことを怖がる必要があるのでしょうか?

 生活保護が悪いことだと思っています?
全然悪くないんだってwwww↓

国がお金を配って市場に戻してるだけなんだもの。
(医療費無料だけはちょっと改善点あるけどね)

kuriharachiaki.hateblo.jp

 いいですか?

職なんて失ったって何も怖いことはないわけですよ。
なのに、ストレスためてやりたくもないことを自分の身を削って行って
からだを壊して、自殺寸前まで行く人もいます。
そんな職、とっととやめるべきだと思いませんか?

いやそうしたら・・・世の中が回らなくなるじゃないか?

ならないから。
それはあとでちゃんと説明しますね♡

 

職を失っても怖がることは何もない!!!

じゃあ次!

我慢して労働することは美徳ではない

 我慢して労働することは美徳。
働かざる者食うべからず。
労働は素晴らしい!!

この「労働礼賛の言葉たち」は、断言しますが全部嘘です。
少なくとも、もはや今の時代、これからの時代には一切ふさわしくないので、
その言葉は「旧時代のレガシー」だと認識しておくべきです!


そもそも美徳なのかどうかというのは、本当に個人差があり、
価値観や正義によって左右されますが、
「人間として何が美徳なのか」という観点でいくと、

その人自身が自分の人生を楽しんでいるかどうか

に尽きると思います。

だから、労働をしてる上でそれが楽しくて自己実現につながってる労働であれば、
それは美徳になりえます。

しかし、我慢する労働というのは「我慢している」時点でもはや美徳でもなんでもありません。

裏を返せば、

・働かない人は必ずしもクズではないし悪徳ではない
・働かない人も食べていい!(生活保護あるじゃん)

 

ということです。


少なくとも、我慢して労働することは美徳でもなんでもない!

じゃあ次。

 

 

 我慢の先にはほとんどの場合報われない未来の社会。明るい未来は我慢の労働の先には、ない。

 我慢の先には報われる…
そう思って我慢して働く人もいますが、
残念ながらほとんどの場合、報われません…( ;∀;)

 

従業員は、人生の時間と労働することによってもたらされる利益を会社に渡します。
そしてその利益の一部が給与として再配分されているのですが…

 会社のためにやったことは、給与以外は基本的には自分の人生には反映されません。
ヒット商品は会社の名声に、会社の悪い部分を改善してもそれは会社のため…

kuriharachiaki.hateblo.jp

 我慢して働いたところで、その利益は会社の次のステップへ、
会社創業者の懐へ・・・すべてはそれに続いているのです。

もちろん、創業者一族もリスクをとって創業しているので当然の報酬なのですが、
従業員はやみくもに「この労働を我慢すれば報われる!!!」と信じてはいけません。

もう忘れましたか?
10年前のリーマンショック
会社のために信じて働いてた中高年たちがドンドンリストラされたこと。
信じていたんですよ。でも、何度も言いますけど、従業員は、会社に対して何の権利も有していません。「お前、すまんwちょっと人件費やばいし、サイナラwww」で終わりなんですよ。
あ、執行役員だって一緒ですよ。従業員の延長ですよ。従業員の親玉みたいなもんです。創業者一族以外は守られません。それが今の社会における会社の仕組みなのです。

そして、今後の社会を見ると、
AIの導入が進んだり、流通構造の変化(ネット社会がますます進む)、
ニーズの変化(モノ→コト)・・・・
などで、今の会社が1年後に安泰である保証ですらどこにもありません・・・。

多くの従業員は全く面白みのない、既存のお金を生み出す枠組みの機能的な仕事。
単純労働やルーティンワークばかりさせられる未来が待っています。

面白くもないことを延々とやり続けるために1日何時間も使うのです。
その見返りは給与のみ。

いいですか?

給与をもらってありがたい!と思う心は大切ですが、
明らかに「過剰感謝」なんですよ、それ。
でないと・・・

↓こんなことになってないでしょう・・・

kuriharachiaki.hateblo.jp

明らかにザイオン=創業者一族が貯めすぎなんですよ。

この傾向は、まだまだ続きます・・・
だから毎年のように年収の中央値、平均値は下がり続けていますよね…

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

我慢の先に報いはありません。

我慢してやりたくないことをする人生を繰り返してると、
後悔したときにはもう残りの人生何年?
なんていう事態になってるのです。

そんな人生でいいのかを問いかけるべきです。

そして、別にやりたいことなんてなくても、
「少なくとも今の会社はつらい・・・・しんどい・・・」という人は
辞めればいいんです。転職するなり、生活保護もらうなり、
なんだって可能性はあるわけですよ。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

もはや・・・
我慢しても何もいいことはありません。


・我慢せずに辞めても困らない
・我慢して働くことは美徳ではない
・我慢して働く先に明るい未来はない…

 

 

さぁ、従業員のみんな!もはや我慢することをやめるのだ!!!
目覚めるんだ!!!!!!!
何におびえているのだ・・・!!!!
やりたくもないことをやってる暇は人生にはないはずだ!!!!!!

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 もう、我慢する労働はやめだ!!

 

そうなると、どんな未来になるのかというと・・・

 

 

我慢する従業員たちが引き起こしていること

結局、我慢する人がいるから、

「あ、これでも働いてくれるんだ」

と言って、人件費を抑えて、ザイオン=創業者一族たちは
従業員を働かせているわけですよ。


今の従業員の多くは…

・仕事がつまらないし、給与も低い
・仕事がつらいし、給与も低い
・仕事が楽しくない上に、給与も低い

という人が増えているわけです。

 

だ・か・ら!!!!!!!!!!


給与が低い→消費が下がる→売り上げが下がる→給与が下がる…
という状態なんでしょ?今の日本は。
そして、ザイオンたちがW=富に回して、次のしかけを作って…

またその仕組みの中に低賃金で従業員を雇って…

だから、二極化してるんじゃないですか!(って何度も言ってますね♡)

f:id:josou-world:20181204210644p:plain

あなたの給与は会社の利益の一部です。
あなたは給与を消費行動に回します。
その消費行動によってまた違う会社に利益が回ります。
あなたは消費社会=ザイオンの中でずーーーーーーーーーっと
ハムスターのように「給与をもらう→消費する→給与をもらう→消費する」
を繰り返す「ラットレース」の中にいるんですよ・・・

 

だって、「それでも我慢して働く」からなんですよ?
さっき完全否定した3つ↓


・安定収入を失うことが怖い
・我慢して労働することは美徳だ
・我慢の先には必ず報われる


これを信じさせられて。洗脳されて。思い込んじゃって…

我慢する人たちは、我慢するような状況を自ら作り出している一因になっていることを自覚しなければなりません。

 

我慢するから、いつまでたっても変わらないんですよ。
我慢するから、いつまでたってもずーーーーーーーーーーーーーーっと
ザイオンの思うつぼのバビロンの中で「ラットレース」を繰り広げるんですよ。。。

f:id:josou-world:20181204211732p:plain

 

いいんですか!?!?!??!?!?

 

 

我慢しない従業員が増えれば、給与は上がる(はずだった)

我慢しちゃいけないんです。
我慢しないと、「その条件で働く人」が減るので、
実は給与はドンドン上がっていきます。(そのはずだったんだが・・・※後述)

 

人間というのは、「やりたくない」ということがあっても、
「ほかのメリット」を感じれば総合的には「やりたい」と思ったりします。

たとえば、つらい仕事でも「給料が高いからやる」とか。
給料が低いけど、「毎日が楽しい職場だから続ける」とか。

 

・仕事がつまらないし、給与も低い
・仕事がつらいし、給与も低い
・仕事が楽しくない上に、給与も低い

 

給与が上がれば、「つらいけどOK」という従業員が増えるんですよ。

だから、従業員はドンドン我慢しないほうがいいんです!!!

でも…

先日、安倍政権は「外国人労働者どんどんいれていくわwwwwwww」と発表してしまったので…

とにかく、我慢せずに、ジョブホッピング(転職)しまくって「いい会社に出会う」ことが重要でしょう。もはや給与は上がりにくい社会にますますなってます。
そんな社会でせめて我慢して自分の身を削るなんて損しかありません。
マジでいい会社ってのは意外とあるものです。
ストレスなしで働ける会社、本当にあるんですよ。世の中には何百万社と会社があるのでね。もしそれが信じられないのであれば「あなたがまだそういう会社に出会ってないだけ」なんです。出会うまで転職し続ければいいんです!

 

↓この記事の最後のほうに書いてますジョブホッピングについて

kuriharachiaki.hateblo.jp

 あとは、「安定収入をとってできるだけ自由な従業員になる」ことを目指すのもアリでしょう!

その方法は↓

kuriharachiaki.hateblo.jp

何度も言うけど、仮に辞めても衣食住には困らない無敵ゲー国家が日本です!


もっともっと!
みんなが好きなことをやってる社会であるべきだと私は思います。
我慢なんてしなくていいの、本当は。
でも・・・しちゃってる人がいる。
気づいてほしいの。
そんなことしなくていいよってね!♡

 

 f:id:josou-world:20181221175341p:plain

 

 いかがでしたか?

・我慢せずに会社を辞めても困らない
・我慢して働くことは美徳ではない
・我慢して働く先に明るい未来はない…

 
この中でまだ我慢して働きますか???

とくに、「仕事を苦に自殺」なんて本当にもったいないです。

ブラック企業における労働者の自殺は、ある意味「会社による殺人行為に等しい」と私は思っています。
人間というのは、ストレスがたまると思考が先鋭化し、客観的な物事のとらえ方ができなかったり、思考の多様性が欠如します…

働くしか道がない…

ここまで自分を追い詰めてしまう人だっています…

そこまでいかなくても、

きつい労働をしないと、ダメだ・・・という思い込み。

それこそが、あなたの人生を根本から縛っているのです。

目覚めてください!!!!!
そしてワクテカを突き詰めてください。
本当です。

それが無理なら、

・とにかくやりたくないことをやめる
・仕事の中で自由時間を創出する
・転職しまくる、いい会社に出会うまで

そういう方法だってあるんです。

この世界は、可能性の塊ですが、
行動しないと何も始まりません!!
そして、何より不確定です。

 

今の会社がずっと続くなんてどの会社だって確定していないのと同じで、
あなたの人生にどんな素晴らしいことが待ち受けているのかも不確定。

だからこそ!!!
自分に正直に、ワクテカして生きていきましょうね♡

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

我慢しちゃ、やーよ♡

本日はここまで!
SEEYA♡ BE LUKEY♡