くりりんのおかまいなし日記

自分の「好き」以外には「おかまいなし」な生き方。本能のままに変に生きよう!

follow us in feedly

お金儲けは悪いこと洗脳の正体。お金儲けは社会貢献だ。

はい!こんにちはー!
今日は社会に一部はびこってる「お金儲けは悪いこと」という感覚を徹底的に解放するためにこの記事を書きました。

お金儲けは悪いことでもなんでもなく、むしろいいことなのですが、
なぜかこの社会では「お金儲けは悪いこと」「お金儲けを出しすぎるとよくない」「守銭奴になるな」みたいな「質素倹約風潮」がいまだに一部蔓延しています。
しかし、そんなもの新時代においては足かせでしかないので、この記事を世の中に投下し少しでも社会が「お金儲けはいいことだ!」と言い合える社会になればいいなと思います♡微力ながら♡

お金は超便利な最高のツール。自由のためのツール。それ以上でも以下でもない。

「お金儲けは悪いこと」という感覚は、日本人の中で持っている人がまだまだ存在していて「お金を儲けてもきちんと周囲に還元しよう」「ボランティアに渡そう」などと「儲けたお金は社会に還元するものだ」という強迫観念すら持っている人がいますが、本当にそうなのでしょうか?

そもそもこの「お金儲けは悪いこと」というのはただの思い込みなのです。
冷静になって考えてみてください。

お金は価値の交換手段の1つですよね!
昔だったら、「おなかがすいたからアンパン食べたい!」となっても、
アンパンを持っている人に「お米分けるからアンパン頂戴!」という物々交換社会だったわけですけど、今はコンビニにいけば100円くらいでアンパンはすぐに手に入ります。素晴らしく便利な「貨幣経済社会」なわけです。

「みんなが100円は100円の価値がある」と信じているから、お金を渡すだけでいろ~~~~~~~んな価値と交換して便利に生活できる。
それを実現する手段(の1つ)がみんなが信じてる「お金」なわけですよね♡

お金、超便利だし、超最高じゃん!!!!!!もう人生を楽しく生きるのに最高のツールなわけですよ♡

で、そんなお金を集めることである「お金儲け」が悪いことであるはずがないですよね。お金が手に入ればそれだけ「いろんな価値が手に入る可能性」を手にすることができるわけで。

それでも・・・

お金儲けは悪いことだ!
お金儲けを前面に押し出すことは人としてどうかしてる!

などという「どうかしてる」お金儲けは悪だ論を振りかざす人がたまーにいるわけです。なぜなのか・・・?

 

いつまで封建社会時代の「質素倹約礼賛洗脳」をひきづっているのだ!もう新時代なんだぞ!

「お金儲けが悪い」という発想をする人は間違いなく「質素倹約礼賛」という封建社会の時代の洗脳をいまだにひきづっています。

今から約300年前くらいの日本では「江戸幕府」という権力者が日本を統治していました。その江戸幕府は民衆に何を言っていたのか。

質素倹約こそが素晴らしいのだ!!!!

こう言っていたわけです。

まさに権力者、ザイオンであった江戸幕府

ザイオンが声高に叫ぶことは絶対に疑ってかかるべき!!!!!!

でしたよね♡

質素倹約こそが素晴らしい!!!という言葉を聞いて、耳障りになんのひっかかりもなく侵入してきた人はこの「質素倹約礼賛洗脳」にかかっている可能性がありますね♡

江戸時代、民衆が裕福になってしまうと、反乱分子になりかねない。
かといって疲弊しきってしまっても、「失うものがない人たちによる一揆が多発」してしまうことにもなりかねない。

だから、「質素倹約は素晴らしい」というワードで「お金儲けはあまり人としてはよくないことだ」という絶妙なラインをついて「富裕になりすぎず、貧困にもなりすぎない状態」を作って、江戸幕府は民衆をコントロールしていたわけなのですよ・・・!

今はもう新時代。
質素倹約が大好きな人にとっては、質素倹約が大事でしょうけど、
そんなのどうでもいい人にとってはどうでもいいわけです。

労働だってどうでもよくなってきてるでしょ?

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

好きなものにトコトンお金をつぎ込んで、自分が気持ちよくなるほうがよっぽど人生の幸福度は高いはずなんですよ。

 だいぶ前に書いた「オタク消費」なんてまさに新時代の消費なのですよ。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 質素倹約は素晴らしいことではありません。この封建時代からの洗脳から脱却してくださいね(^_-)-☆♡

 

資本家による労働者洗脳にも使われた

 実はこの「お金儲けは悪いことだ」という洗脳は、労働者がお金持ちになることを妨げる最大の要因として、資本家階級たちによって、封建時代から踏襲された洗脳でもあるのですよ。労働者が資本力を持てば、資本家一族は困りますからね。自分の手足となってお金を運んできてくれる人がいなくなるのですから・・・

 

そしてそこに「労働礼賛洗脳」を付加して、消費社会の人々を労働者として固定化することに成功したのですよ。


「お金儲けは悪いことだ!!!」
+
「でも、会社のために頑張ることはいいことだ!労働することこそ素晴らしい!」

とすることで、労働礼賛洗脳によって、消費社会の人々を「労働者」にし、
質素倹約洗脳によって、労働者たちが力を持たないようにして、「一生使える労働者」
「自分たちの代わりの手足となってお金を運んできてくれる労働者」を次々に作り上げたのです。
労働者たちはその洗脳の中で、給与と消費をぐるぐる回転させるだけの生活をして一生を終えるのですよ・・・

さらには、「お金儲けは悪いことだ」と刷り込むことで、消費社会の住人同士を監視させたのです。なぜなら多くの人はこう思っているはずなんですよ・・・↓

お金儲けは悪いことだ(と思い込みたいだけで、本当は欲しいと思ってる)

本当はお金儲けしたいんだけどできてないから、それをできてしまっているお金儲けがうまい人を低めるためにディスる=嫉妬

嫉妬だ( ;∀;)また、嫉妬です。
(本当に世の中のネガティブな出来事の9割は嫉妬じゃないか!?!?!?)


そうすると、資本家階級という手の届かないお金持ちには嫉妬は向かいにくいですが(嫉妬というのは同じ立場や同等レベル同士で発生する感情だからって言うのは、何度もこのブログで言ってますね♡)、労働者の中でお金儲けをする人間の対しては、この強烈な嫉妬が向けられるわけですよ。

でも、そうじゃないんですよ・・・
嫉妬なんてくだらないことをしている暇はこの人生にはないのですよ、本来。嫉妬をして、頭の中で対象者を低めて安心しようが、現実など何も変わらないのですよ・・・。

だってさっきも言いましたけど、お金ってあればあるほどいろんな価値と交換できるようになるので、手に入る自由がドンドンドンドン大きくなっていくのですよ?あるに越したことはないのですよ。
ほしくない人なんて逆にいるんですかね?( ;∀;)と思うのですが。

「お金儲けは悪いことだ」という洗脳はザイオンたちにとって非常に都合のいい洗脳なのです。いい加減にそれに気がつかなければならないのですよ。
目覚めなさい♡♡


そして「お金儲けをすると、守銭奴思われる」というネガティブなイメージを持ってしまっているがために、「課金することを躊躇してしまう」という事態が発生するのですよ( ;∀;)そんな人が多いから、消費社会(バビロン)ではこんなことが起こっているのです・・・( ;∀;)

 

・当然もらうべき残業代を請求しない
・当然使うべき「有給」も使わずにただ休むだけ
・営業の人の場合、少しでも安く売ろうとする。安くしないと売れないと思い込んでいる。
・副業をやらない
・挙句の果てにはお金を稼いでいる人を見て「あんな稼ぎ方はしたくない」と合理化する。
・お金のために我慢する(稼ごうとしないからお金による自由が減ってやりたくもない仕事をずっとやる)

・・・etc


もっと自分の心に正直に、やればいいのに。もっと正直になればいいのに。
嘘ついてる暇なんて、この短い人生には1秒たりともないのに。

「お金儲けは悪いことだ」という封建社会の洗脳をひきづり、自由の手段であるお金を稼ぐことにネガティブなイメージをして、可能性に蓋をしてしまう。


お金儲けが上手い人というのは、

・お金儲けが悪いことなどとは1ミリとも思っていません。
・だから、課金することに躊躇がありません。

どちらかというとこういう人が少数派だから、あとはバビロンとザイオンの洗脳関係などもあいまって、二極化がどんどんどんどん進んでいくのですよ。

kuriharachiaki.hateblo.jp

 いいですか。

お金儲けは悪いことではありません。
むしろいいことです。

それはね・・・

 

お金儲け=社会貢献。「社会貢献=ボランティアのみ」と勘違いする若者に警鐘を鳴らす。

お金儲けは社会貢献だからですよ。簡単な話です。

お金を儲けるということ=誰かの信用を勝ち取ること

 なのです。

これは前に「職歴なしの就職成功方法」の記事でも書いたと思います。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 もう一度言うけど、お金って信用ポイントが高い人に集まってきます。
マジで。それは「直接稼ぐ」っていう場合だけじゃなくて、
「人におごってもらう」「人に何かをもらえる」とかね。
すると、その人からもらえる中に思わぬチャンスがあったりとかするのよwwwwww
お金を稼いでる人は実はお金を稼いでいるんじゃなくて、
信用ポイントを稼いでいるの。

 

信用に対して、お金を人は払うわけです。

その信用の内容はたくさんあって…

・この人なら助けてくれる!→医者、コンサルタント・・・etc
・この人なら気持ちよくしてくれる!→ヒーラー、夜の職業の人・・・etc
・この人ならモノをくれる!→お店のオーナー、メーカー・・・etc
・この人なら自分にない体験をくれる!→漫才師、セミナー講師・・・etc
・この人なら安全・安心をくれる!→保険、占い師・・・etc

・・・etc

その信頼に対して、人はお金を払うのですよ。
もちろんそれをどれくらい信頼するかは本当に個人によって全然違います!

たとえば、
占いなんて一切信じない人は占い師に対して信用ポイントは0で一切お金は払わないけど、
占いをメチャクチャ信じてる人は、「よく当たる」占い師に莫大なお金を支払ったりするわけじゃないですか。


要は、お金を儲ける=誰かに何かの影響を与えている、その多くはポジティブな影響である

ということになるんですよ。

社会貢献でしょ!明らかに。

 

またここで例外厨がわいたらめんどくさいので(笑)あらかじめ言っておきますけど、
詐欺師とか、そういうネガティブなものももちろんありますよ?世の中ってゼロヒャクじゃないのでねwでも、世の中の多数派は、誰かにポジティブな影響を与えるから、お金を儲けられるわけじゃないですか。


お金を儲ける=社会貢献

なのですよ。

いいですか、繰り返しますよ。

お金を儲ける=社会貢献

なのですよ。


だから、最近の「社会貢献=ボランティア」とか「無償で何かをやってあげること」だと勘違いしている若者がいますが、それも社会貢献かもしれないけど、それだけが社会貢献ではありません。

むしろ、お金を儲けることのほうが社会貢献になります。

なぜだかわかりますか?

納税するからですよ、お金を儲けた分。
この日本国において、お金が動くと、日本国に税金が入るしくみになっているのです。

税金があるからこそ、この日本という国が安全で楽しい生活が展開できる環境を私たちに用意してくれているのですよ。税金で、日本国は維持されているのですよ!

100円のパンを買うときも、私たちは8円消費税を払いますよね。
はい、動いたー。8円分が日本国の維持に使われます。

さらにその商売で儲けたお金の一部は所得税としてさらに日本国に徴収されますよね。


こういった仕組みがあるからこそ、「生活保護」という最強の「失敗してものたれ死ぬことのない」すごく幸せな社会が維持されているし、たった3割負担で医療を受けれたりするし、いろ~~~んな海外へパスポート1つで入国できるのですよ。
全部、これ日本政府のおかげなのですよ。

もはや、お金を儲けることは、完全に社会貢献以外の何物でもないでしょ?
しかも、お金を動かさないボランティアよりもはるかに影響を与えられるのですよ。
(だからといってボランティアの存在意義を完全否定するわけじゃないよ♡)

さらには、その動いたお金があるからこそ、誰かの給与が支払われるわけですよね!

f:id:josou-world:20181204211732p:plain

消費の源泉は今のところ、多くの労働者は「給与」なわけです。
その「給与」は誰かの消費という売り上げによってまかなわれてるわけですよ。


お金を動かすこと自体が、想像以上に多くの人にポジティブな影響を与えることになるのです。お金儲けは社会貢献以外の何物でもありません。

親でも、尊敬する先輩でも、なんでもいいですけど、

「社会貢献をします!!!」

と言って、否定されることなどないですよね?
むしろ頑張れよ!!!と応援してくれるし、ほめてもらえるじゃないですか。

ということは・・・

「社会貢献=お金儲け」

なので、

「お金儲けをします!!!」

も等しく、誰もがほめてあげる社会であるべきなのですよ、本来は!

 

 それをわかっていれば、もう間違っても、

守銭奴
・本当に汚い奴だ
・本当に卑しい奴だ

とかそんなネガティブな言葉は出てこないはずなのよ。


お金儲けは素晴らしいことだ。
「お金儲けは悪いことだ」というのは封建時代~資本家-労働者による洗脳だ!

 

だからまずは「お金をもらうことに躊躇する」のはやめましょう!

 

・当然もらうべき残業代を請求しない→しよう!!!
・当然使うべき「有給」も使わずにただ休むだけ→ドンドン使おう!!
・営業の人の場合、少しでも安く売ろうとする。安くしないと売れないと思い込んでいる。→信頼を売ろう!!!
・副業をやらない→やりたくないことをする時間を減らして、やりたいことをやっていこう!するとそれが勝手に業になっていくよ!

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 
・挙句の果てにはお金を稼いでいる人を見て「あんな稼ぎ方はしたくない」と合理化する。→あんな稼ぎ方をしたい!!とポジティブになろう!正直に生きよう。

・お金のために我慢する(稼ごうとしないからお金による自由が減ってやりたくもない仕事をずっとやる)
もう、我慢しない。

 

これを、みんながやんなきゃいけないの。
みんなが、目覚めて実践しないとダメ。


結局「お金儲けが悪い」という洗脳は、結局は多くの労働者の首を絞めているのです。そこから目覚めれば、労働者は「いかにやりたくないことをする時間を減らし、いかにやりたいことだけをする時間を増やすか」という思考になるのですよ。

だってね、「お金儲けがいいことだ!!!」って思えば、お金儲けをしようとする人が増えるはずなのですよ。もっともっと会社に権利を主張するはずなのですよ。
人生の時間と給与を交換して消費してグルグルするだけの生活に疑問を持ち始めるはずなんですよ。


すると、本当に世の中は変わるから。
みんながそれぞれのワクテカを信じて、それに一直線に、
一度きりの人生を謳歌できる世界になるはずなんだから!!

 

お金儲けはいいことだ。
お金儲けという社会貢献をドンドンやっていこう!

本日はここまで!!

seeya"(-""-)"b

「このブログ面白いじゃん!」と思った方 ★
ぜひ「読者登録」をよろしくお願いいたします(^^)/
↓↓↓↓ポチっとお願いいたします♡↓↓↓↓