くりりんの着想日記-新時代のじゆう論-

あなたの偏見・思い込みを溶かそう!新時代の世界の生き方ヒント集

ただお店が得したいだけなのに「お客様のため」「価値がある洗脳」をしてる消費トラップ集

はい、こんにちはー!
今日は世の中にはびこる「ただお店が得をしたいだけなのいお客様のため、とか価値がありますよ!洗脳をしかけてる消費トラップ集」をご紹介!

私が一番イラっとするのが「マスターの気まぐれフード」とかの「気まぐれ」です。
「気まぐれ」という名の「仕入れコストを下げたいだけ、あるいはサービス提供側のサービス提供安定性のなさを”気まぐれ”というたった4文字で綺麗に片付けようとする」カンジが耐えられません(カルシウム足りてないのか)
いや、別にいいんですよ?いいんですけど、ほんっとに消費者の多くはおバカさんなので、「わぁ♡気まぐれ♡楽しみ♡」とかなっちゃう人もいるんですよ。
いいんですけど、このブログで何度も言ってますけど「わかったうえで消費したいならしよう♡」ってことね!!

今回は、そんな”ただお店が得したいだけなのに「お客様のため」「価値がある洗脳」をしてる消費トラップ集”です。別にお店をディスってるわけではありませんよ!(^^♪♡

f:id:josou-world:20190514131252p:plain

シェフの気まぐれ〇〇→材料コスト軽減

これね、いろんなメニューがある中で1つだけ「きまぐれ」とあるのはまだいいのですよ。
定番メニュー以外にのワクワク感がそこで生まれる場合もあるわけで。

でもね!

BAR等に行った際に「きまぐれフードメニュー」とかってある場合あるじゃないですか?あれが一番イラっとするんですよ!!(落ち着けよ)

この「きまぐれ商法」は、ただ単にお店側が、仕入れコストを下げたいだけなのですよ。
仕入れコストが安くなった場合にそれを仕入れて売りたいという思惑が透け透けだし、
要はサービス提供者側の「サービスの安定供給をするための維持コストを下げたい」だけなのに、それを「気まぐれ」というたった4文字で片づけようとしてくる感じが、私の「天邪鬼(あまのじゃく)」を刺激してしまうのです・・・( ;∀;)

うわぁ!気まぐれ!楽しみ!(^^♪

となっちゃう心の綺麗な人のほうが私は人間的に豊かだと思いますよ・・・笑
残念ながら、世の中のいろんなものを見てきている私は、
「わぁ♡気まぐれ♡今日の気まぐれはなぁに?♡」とはなれません。

お客様にお楽しみいただくため、時間のご案内はしておりません→管理コストカット

これもよくあるんですよ。
時間制のサービスを提供しているお店等にあります。
2時間3000円飲み放題の居酒屋とかスナックとか。
で、時間を超えると延長料金が発生するわけです。

これもいいんですけど、この「お客様にお楽しみいただくため」という文言に私はイラっとします。

そりゃ中には「時間を案内されると楽しめない」という風変わりな消費者もいるでしょうけど、時間制のサービスにくる消費者というのは時間を気にする人のほうが多数派なわけですよ。もちろんね!そんなの自己責任で時間の管理くらいすりゃいいと思うので、お店側に「時間を案内する道義」を求めるのも違うと私は思うのです。
思うのですけど。。。。

お客様にお楽しみいただくため

という嘘の文言が、ちょっとね。

お店側からすると「いちいち客の時間なんて管理してると人件費とかシステム費がパネーよ、時間くらい顧客側で管理しろや」ということなのですが、
それを「お客様にお楽しみいただくため」とかいうとってつけたような美辞麗句がもう・・・

普通に「当店は時間の案内はいたしません。時間くらいお客様が管理してくださいね」でいいと思うのです。

「お客様は神様でもなんでもない」のですから。「時間制のサービスを利用する」消費者の責任にすりゃいいのですよ!

kuriharachiaki.hateblo.jp

一生懸命手作りしてるため数に限りがあります。お早めに→生産効率性がないだけ

これもいいんですけど「一生懸命手作りしているため数に限りがあります」まではいいんですけど、最後の「お早めに」が消費トラップですね。

要は希少性をうたって人に「購買行動」を起こさせようとしているわけです。

そもそも「手作り」が過大評価されすぎな気がします。
食べ物であれな手作りだろうが機械だろうがおいしければいいじゃないですか。
製品であっても手作りであろうがなんだろうが気に入ればそれいいじゃないですか。

これもお店側が生産効率性を上げるための努力をしないことを「手作り」という文言で価値のすり替えを行っているだけなのですよ。(中には手作りしないと出せない価値があるものもあるのでそれは除くとしても)

なので、私は別に「てづくり」とうたわれたところで何も思いません。
あと「お早めに」と言われた瞬間に購買意欲が完全消滅します。
「買うか買わないかくらい自分の頭で考えて自分のタイミングで買うわ!!!!」と思ってしまうのですwwww

お家にいるような感じで楽しんでほしい→内装の設備投資コストカット

これ見るたびに「じゃあ、家でええやん」って思っちゃうのですよ。
わざわざ消費しにお店に来ていて「家にいるような感じで」と言われると、「じゃあ、家でいいやん」となってしまうのですよ。

これも結局内装の設備投資をコストカットしたいお店側の思惑を、
「家にいるような感覚」という価値にすり替えをしているだけです♡

何度も言いますけど、お店に来て家みたいな感じなのであれば、

じゃぁ、家でええやん(^^♪

ってなりません!?

f:id:josou-world:20190514131252p:plain

「騙されていると知ったうえで騙される」のと、
「騙されてるとも知らずに騙される」のは全然違います。

消費トラップにより流行やランキング1位等の「まやかしの消費煽り」を作り出され、消費者は消費を行いますけど、

「あぁ、私はバカなことしてるなぁ・・・でもまぁ、いいや!!」と分かったうえで消費しましょうね!ということです!

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 本当に自分の人生でやりたいことをやるためにね♡
消費トラップって、「依存症」とか「金欠」とか、
意外とストレスをを生み出す元凶なんだから♡

 

kuriharachiaki.hateblo.jp


本日はここまで!
seeya(^^)/b

 

「このブログ面白いじゃん!」と思っていただいた方 ★
ぜひ「読者登録」をよろしくお願いいたします(^^)/
↓↓↓↓ポチっとお願いいたします♡↓↓↓↓