くりりんのおかまいなし日記

自分の「好き」以外には「おかまいなし」な生き方。本能のままに変に生きよう!

follow us in feedly

「休みが長すぎて連休明けは消費が停滞する」なんて時代はもうすぐ終わる

はい!こんにちはー!
最近ちょっとオフィスの移転等でブログを更新する時間がありませんでした!
っていう言い訳をしながら、毎日どこかで飲んでたのですが、

 

昨日とあるお知り合いのお店で飲んでると、
「連休明けはもうみんなお金使い果たして、めちゃくちゃ暇になるんですよね」
と店員のお兄さんがぼそっと言っていたので、
「あぁ、消費社会って、給料前になると消費が冷えるよね、でもそんな時代はもうすぐ終わりそうだよね」と思ったので、つらつらと記事を書いてみました。

消費社会をおさらい!給与と消費を交換して生活をするバビロン人たち

くりりんの日記で何度も言ってますけど、今のところ多くの人は、
給与と消費を交換して生活していますよね!

 
労働をして時間と給与を交換。
その給与を消費に回して、その消費がまたどこかの資本家一族の会社などの仕組みに
すいあげられて、給与が再分配。
それをぐるぐるぐるぐる回しながら生活をする。

f:id:josou-world:20181204211732p:plain

kuriharachiaki.hateblo.jp
まぁこれが今の資本主義社会なのですが、

休みが長すぎて、連休明けは消費が停滞する

というのは、まさに「月ごとにもらう給与が消費によって枯渇している」証拠なのですよ。

だって、本当に貯蓄なんてなくて、毎月の「給与キャッシュフロー」だけで生活している人はますます増えてるんだもの!

f:id:josou-world:20190818165810p:plain

年齢別の貯蓄ゼロ世帯

 

毎月25日や月末、あるいは月初、週終わり等の各会社の「給与払い日」にもらった

「給与」を消費活動にまわしながら生活をする。

結局、お金と言う価値の交換券がなければ、いろんなことができないと思い込んでいる人が多いので、

給与を稼げない、あるいは給与以上の消費をしてしまう人々は、
長期連休後、消費活動を抑制しなきゃいけなくなってしまう・・・

これが、連休後の消費の冷え込みなのです。

 

でもまぁ、そんな時代はもうすぐ終わるよね!と私は思っていて…

消費税10%になりさらに消費が冷え込むと、さすがにもっとみんなが気づく「消費するのにお金いらないんじゃね?」

実は、消費税増税に関しては、私は実はポジティブに見ていて、
「消費税増税で本当にいろんな消費社会の人々がもっともっと貧乏になる」のは
見えているし、経済政策としては最悪のことを安倍政権さんは行おうとしているのですが、

一方で、人々が「実は消費するのにお金いらないんじゃね!?と気づくきっかけになる」という点で、ポジティブなことなのではないかと考えているのですよ。

ここでみなさんに質問です。

なぜ、生きるのにいちいちお金を払わなきゃいけないの!?!?払いたくねーよw

って思ったことありません?


私は思ってますよ。別にお金を稼いでないわけでもないしぶっちゃけ貧乏でもないんだけど、それでも思いますよ。

家賃払いたくない
食費払いたくない
通信費払いたくない
稼ぐのはいいけど、払いたくはないよーーーー(*´з`)

 

って。思ってますよ。私は常に。

あなたも思ったことないかしら?

素朴に。


だって家賃8万円で、光熱費月1万円で、通信費月1万円、食費月4万円としても、
もう生きていくだけで月に14万円くらいはかかるわけじゃないですか。
ってことは、年間168万円は生きるだけで必要になってくるわけじゃないですか。
意味わからないですよね、ぶっちゃけ。

しかもそんなことのために、本当は遊びたいし、やりたいことだけやってたいのに、
我慢して同じ時間に同じ電車に乗って同じ服装をして、下げたくもない頭を下げたりしてストレス抱えて給料を稼ぎにいくわけでしょ?生きるために。

でもさ、生きるのってそんなことをするためにあるのかなぁ・・・?
生きるためにお金を稼ぐわけだけど、そのお金を稼ぐために人生の時間を我慢の時間に変えて生きる…

・・・・?何のために生きているんだ・・・?
生きるために働くわけだけど、でも働きたいから生きてるわけじゃない。
でも、生きるためには働かなきゃいけない・・・。
そんなのおかしくないか!?!?!?


みたいな疑問も素朴に生まれません?

もうそんな疑問や不満も押し殺しちゃってるかしら?
「しょうがない」とか「社会ってそんなもん」とかいう思考停止ワードで・・・。

 

でもね・・・

 

会社やだー!!!!!
生きるのにお金払いたくなーーーい!!!

 

と言う感覚は実は、正しいのですよ。
甘えでもなんでもありません。
断言します。正しいです。
ライヤーゲームの秋山ばりに断言する。
正しいです。


でも、世の中、社会はそうさせてはくれませんよね!!!


甘えだ!!!!!
生活費くらい自分で稼げ!!!
ちゃんとした仕事をしなさい!!!!
働かざる者、食うべからず!!!!



みたいな洗脳で、あなたの「正しい」素朴な疑問を見事に打ち消しにきます。

でも、それは洗脳です。
っていうか、大量生産大量消費時代の価値観であって、
もはやそんな価値観はアップデートして捨て去る時期がきているのです!

 

だってさ・・・。

付加価値生産を人間以外がやれるようになって、みんな暇人になる。そうするとお金なんて媒介せずに、人は生きるようになる。

 こないだのレストランの自動化の記事でも言ったけど、

kuriharachiaki.hateblo.jp

 もはや付加価値生産は、人間以外がやってくれる時代になっているのですよ。現在進行形で。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 そうすると、
私の仕事は、人工知能に奪われるのではないか・・・
この職種は将来もあるのか・・・

とか、そんなくだらない心配をする人がいますけど、
私からすれば「何言っちゃってんの!!!しょうもない労働から解放されることにもっとワクテカしなよ!!」と思うのですよ。


まぁ、こうなるわけですな↓

 

この現在は…

f:id:josou-world:20181204211732p:plain

こう変化するはず↓

f:id:josou-world:20190210181809p:plain

わかるかしら?♡

今は付加価値を生み出すのが人間で、その人間は生み出された付加価値の一部を
給与としてもらってる。
その給与を消費にまわして、またその消費が誰かの給与になる。それがぐるぐるぐるぐる回ってる。

だから、大量生産大量消費時代は、ドンドン働いて、ドンドン付加価値を生み出せば、ドンドン給与も増えて、さらにそれが消費にまわって、また給与が増えて…という拡大を続けたわけだけど、そんな時代はもうとっくに終わってるじゃん!!!


お金なんてなくても、付加価値を手にできる時代。
そんな時代はもう現在進行形で訪れてるよ!


コンテンツも無料
プロダクトも低価格でシェア(おそらく無料化する)
体験の無料

 

もう、何かを手にするのにお金が必要だ!!!!

というのは壮大な思い込みになりつつあるのですよ。


すでに今ですら、

何かが欲しい!!!
と思えば、
誰かがくれたりする。
誰かと簡単にシェアできる。

もう、お金なんてなくても、十分にワクテカできる時代なんだよ。
そこにまだ気づいてる人は少ないけどね…

だからいまだに我慢してお金のために働いたり、
お金のために人間関係がおかしくなったり、
お金ごときのために、人生のいろんなネガティブな事象を引き起こしているの…。


そんなのもうやめよう!!!!!


そうなると、

生活費くらい自分で稼げ!!!
→生活費くらい人工知能や機械が稼げ!

 

ちゃんとした仕事をしなさい!!!!
→ちゃんとした仕事なんてやってんの?大丈夫か・・・?

 

働かざる者、食うべからず!!!!
→働かざる者、ワクテカせよ!

 

こうなるから。


みんな暇人になるんだよ。
だから、連休もくそもなくなるはず。

みんな、ずーーーっとお休み時代になる。
お休みなんだけど、それぞれがやりたいことをドンドン発信してる時代になる。

いい悪いではなくて、それが時代の変化なの♡

kuriharachiaki.hateblo.jp

そうなれば、「休みが長すぎて連休明けは消費が停滞する」なんてことはなくなるの。

 

みんながそれぞれの世界を発信して、シェアして共鳴していく時代。
モチベーション全盛時代になる。

年収1000万円です!!マウント時代はもう終わるよw
「ぼく〇〇やってます!!」というモチベーションマウント時代になるかもね!!!

さぁ、もうすぐやってくるぞー!!

我慢してる暇はない。
お金のために働いてる暇はない。

でもまだ時代の過渡期だから、

自分のやりたいことをより多く、
自分のやりたくないことをより減らす

このくらいのバランスで今は生きていくと
いい感じの人生になると思うよ♡♡



本日はここまで!

じゃあねー!バイバイ(*´з`)♡