くりりんの人類解放日記

あなたの偏見・思い込みを溶かす、生き方ヒント集。洗脳だらけの社会を着想なう。読めばきっと何か見つかるはず。取り戻せ!本当の自分を。新時代の自由論、ここにあり。

follow us in feedly

一般化のワナに要注意!女は、男は、すべき…等の一般化は一度すべて疑え!

はい!こんにちはー!!!
今日は一般化のワナについて!
いわゆる一般化トラップについて。

男なら・・・
女なら・・・
結婚するなら・・・
こんな人は・・・

世の中には「一般化」があふれています。
価値観表出正義錯綜時代に、個別処理しないといけないことも
すべて一般化で処理しようとする「一般化のワナ」。

そう、そこには恣意的なものが存在する可能性が高いぞ!!
誰かが声高に叫ぶことは一度、すべて疑え!!

といゆことで、今日は「一般化のワナ」にご注意を♡

一般化とは何か?日常にあふれる一般化

一般化というのは、
ある事柄をすべてにあてはまるように拡大解釈することで、

 

たとえば、

★一般的に、結婚するなら結婚式をあげるよね

 

というのは一般化ですよね。


でもこれは、

「結婚式なんてあげたくない!」というカップルAがいたとすれば、
そんなのはどうでもいい一般化なんですよ。

でも、

 「結婚式なんて挙げて当然だ」という親御さんがいれば、
「結婚式くらいあげなさい」と一般化に基づいて諭されたりするわけです。


でも「結婚するなら結婚式をあげるべき」等という一般化は、
「結婚式なんて、高いだけでめんどくさいだけなのでやらない」というカップルにとっては、どうでもいいですし、そもそも「結婚式をあげる」という選択肢すらないわけですよ。


一般化というのは「より多くの事象にあてはまる」あるいは「すべての事象にあてはまる」ことを前提とした行為であり、
「人によって、物事によって正義も価値観も判断も何もかもが違うことが表出しているこの時代」においては、きわめてナンセンスな行為だということはおわかりいただけるでしょうかね!

 

一般化の危険性は、少数派を認知しないことだ。しかもそれは、個人の価値観によって決定される。絶対視すべきではないのに絶対視する一般化のワナ。

たとえば、

 

★女は男に優しくされたい

これも一般化ですけど、「そんなことはない女性」だって存在してるわけですよ。

要は一般化の危ないところは「少数派を認知しない」可能性にあるわけです。

 

しかも、それが少数派どうかすらわからないわけでね!
要は一般化する人の頭の中では「それが少数派だと勝手に思っている」だけかもしれないでしょ?

もしかしたら「男性なんかに優しくされるのはめんどくさい」と思っている女性の方が多いかもしれないじゃん!

そう。多数派なのか少数派なのかは、どの社会を想定するかによっても異なるわけですよ。社会の多数派、少数派が必ずしも、コミュニティの多数派少数派と一致するとも限らないわけでね。

 

要は、個人の経験等に基づいた価値観だけで少数派なのか、多数派なのかが決定され、絶対視されがちなのが一般化なのですよ。

要は、



★男たるもの、汗水たらして働くべきだ!!!

は?それあなたの価値観ですよね??
そう思うのはあなたの勝手ですけど、それを押し付けないでwww



★勝負は1位じゃなきゃ意味がない

それが正しい場面もあるけど、そうじゃない場面もあるけど?w

・・・・etc


誰かの価値観がまるで「そうじゃなきゃおかしい!」かのように、
一般的だと思わせてくるのを「一般化」ともいえるわけですよね!
これは危険です!


大量生産大量消費社会、マストレンド時代であった2000年以前くらいの世界だと、「一般化によって生み出されるメリット」の方が大きかったかもしれません。
効率的に生産されたものを、より多く消費すれば、みんなが潤っていた時代。

そりゃ、一般化したほうがいいですよね!!

★「これが売れてる(と言う一般化)」→「みんなが買う」→消費社会にお金が回ってみんな潤う

 


でも、もうそんな時代じゃないでしょ?wwww正義錯綜時代なんだよ?

みんなが好きなわけじゃないけど、一部強烈に好きな人がいるもの。
マイクロなトレンドが表出しまくってる時代なわけじゃない!

 

誰が正しいかなんてわからないし、
難が正しいかなんてわからない。
それが正義錯綜時代なんだもの。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 そんな時代に、

勝手に多数派認定して、「AならばXだ。BならばXだ…すべてはXだ」という「一般化」というのは、

江戸時代に刀も持たずに武士を名乗るほどに、時代錯誤甚だしい行為だということなのですよ♡♡

 

もうそんな時代じゃなーーーーいの♡

 

おわかりかしら。これが一般化のワナなのですよ。


一般化されてるものはすべて疑え!!!「自分にとってはどうなのか」を考えよう

 こうなりゃね、一般化というのは「消費トラップ」とか「洗脳」とかそういうのに利用されがちなのはわかるわよね!

消費増税!!
→今のうちに、家電等を購入すべし!今のうちに結婚式あげるべし!車買っておくべし!・・・etc

はい??「・・・べき」ってそれ、「売り手にとって都合がいいだけ」だよね!
はい、こういうのも疑うべき一般化ですよね!!!!

増税前に、買っておく方が得なので、買うべき!!
多くの人は購入してるよ!!

みたいな。

疑え!!!


あくまで大事なのは自分にとってどうなのか?
こういうときにいらないものを買う必要ナッシング!!!!


誰かが声高に叫ぶことは一度必ず疑ってかかること!!!!
何度もくりりんの日記で申し上げておりますわね♡


あくまで、自分にとってどうなのかをちゃーーーーんと考えることよ♡
自分の頭でちゃんと考えましょう。

いいの??
誰かに踊らされて。
いいの?
誰かの養分にされて。
いいの?
誰かのために時間を使って。

ちゃんと、考えて、「いい!!」「やりたい!」ということだけ、やりましょうね♡

世の中に洪水のようにあふれる納得できない一般化の鉄壁の反論法

はい。

この一般化、世の中には洪水のようにあふれています。

なぜなら人間と言うのは、

・自分はどこか特別だと思ってるし、
・自分の経験を絶対視してしまいがちな
・バイアス(認知のゆがみ)だらけの生き物

なんだから♡

私だってそうだよ?♡
できるだけメタって、俯瞰位置で世の中を見ているつもりでも、
絶対どこかにバイアスはあるんだから!

だから、

★先輩社員が後輩に「こう仕事すべき」とか押し付ける

★明らかにあてはまってない、めちゃくちゃいい人の韓国人に
「韓国へ帰れ」とかしょうもないディスを吐いてしまう

★バリバリ仕事することが楽しい女性の両親が「お前もそろそろ結婚しろ」と、
結婚を強要する…etc

勝手な個人の思い込みを絶対視し、それを他人におっかぶせて
その価値観から外れると「常識がない」とレッテルを貼る。

ほんと、くそしょーもないですよねwwwww



何度も言ってるけど、

・個人の価値観は個人の価値観でしかない
・何が正しいかなんて秒単位で変化する
・この国においての正義は、法律と裁判所が決定した倫理のみ
・それ以外は自由
・もう一度言うけど、何が正しいかなんて、個人によって全然違う
・だから価値観が違う場合の態度は「あなたはそう思うのですね、私が違うけど」のみ。
・一般化から外れる場合は、あくまで「価値観の違い」に過ぎない。
・非常識とかいうレッテルはただの認知バイアスだし、クソ。



なのですよ。

だから、納得できない一般化をされた場合、
こう言いましょう!

 


あぁ、そうなんですね!
あなたはそう思うんですね!

いいんじゃないですか!


でも、私はそうは思わないので!

っていうか、このマイクロトレンド時代に、いつまでも旧時代の一般化をひきづってて大丈夫ですか、あなたは!!


ええ!?!?!?


あなたはあなた、私は私。
ほらほらほらほらほら、
こうしてる間にも時代は進むよぉ~~!!!いいの?いいの?

よかったじゃん!!私と話せたことで、あなたの価値観はアップデートできたかもね!もうくだらない一般化をこっちにおっかぶせてくるのは一生やめてね♡ニコニコ(煽)


以上です!

 

でもまぁ、これじゃ煽ってるだけになるので、
実は一番いいのは…

 

聞いてるふりをして、心でスルーする。

 

なのですよwww

 

 スルースキルはこうやって身に着けよう!↓

kuriharachiaki.hateblo.jp

私もね、
有難迷惑なことにいろいろ言われることも今までありましたけど、


はい!わかりました!(ニコニコ)
と言って、
心の中で完全スルー。
お前誰?誰に向かって言ってるの?
と思いながら、生きてきましたよ♡

 

結果…


楽しい人生!!!!

 

ただし「価値観の違いを受け入れることで自分が高まるような”耳の痛いこと”は聞いた方がいいかもね!そうじゃないと、老害化するからね。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

もうね、

 

正義錯綜時代に一般化なんて、必要なし!!!
何かを理解するための補助手段として「記号としての」一般化だけ
あればいいんじゃないかな!

 

※何かを理解するための補助手段としての一般化
たとえば、「女性の特徴」を説明する際、人によって異なる価値観をすべて説明するのは不可能なので、便宜上「女性は…」「女は…」等で一般化すること。
でも、それは「そうじゃない女性もいる」という理解が前提となっている。

 

 

すべき

〇〇は…だ。
〇〇は・・・だよね…

 

みたいな一般化をおっかぶせてこられたら、

 

 

表面は笑って、心で完全スルー♡

 

本日はここまで!

マタネー!バイバイ(*´з`)♡