くりりんの人類解放日記

あなたの偏見・思い込みを溶かす、生き方ヒント集。洗脳だらけの社会を着想なう。読めばきっと何か見つかるはず。取り戻せ!本当の自分を。新時代の自由論、ここにあり。

follow us in feedly

台風出社で透けて見える滅私同調・我慢礼賛洗脳から脱却せよ

はい!こんにちはー。

東京は台風で電車が止まったり、千葉では被害が多数出てる模様です…。

で、話題になってるのが「台風出社」ですよね。

台風なのに、出社してる労働者たち。

その中でも「命がけでもやりたいんだ!」という自らの意志で出社してる人はいいと思うのですよ。

でもねおそらく多くの労働者は、
「台風だけど出社しなきゃいけない」とか思い込んで出社してるか、
「出社することこそが美徳だ」なんて思い込んで出社しているのですよ。

でもね。よーーーーく考えてね!!!!
台風って命を落とす危険性もあるわけですよ。
命がけで、会社になんて行く意味あるの?
台風出社と言う風潮をきっかけに、今一度考えてみましょ♡
それは誰かの洗脳かもよ?

※一部、台風での出社しないといけない職種の人もいますので、そういう方はこの議論から除外してます。あと「命がけでも出社したい」という純粋な自分による意志でやってる人も除外です。「台風でも出社しないといけない職種もあるんだ」とかいう例外反論厨が発生するのがうっとおしいので予め書いておくね♡

 

台風出社は「会社のために命を懸ける」ということ

f:id:josou-world:20190909153249p:plain


"台風なのに、出社する。"

私には考えられないことです。休みます。普通に、休みます。
だって、危ないものw死ぬかもしれないんだよ?マジで。

私が2018年の関西の大型台風直撃時に、本当に痛感しましたよ「あ、マジで死ぬなこれ」って。本当運ゲーだね…。

私は会社・オフィスから徒歩3分圏内にしか住まない生活をずっと続けてるので、

kuriharachiaki.hateblo.jp
台風の日でも、普通に会社の様子を見に行ったのですよ。ほかの社員はお休みだったけどね!
私はブログの更新ツール等をすべて会社に置いてあるので、ブログを更新するために行ったって感じかな!その日は。

でもその道中、マンションの鉄の板みたいなのがはがれて落ちてきたのですよ。
私のほぼ目の前に。あと数秒遅かったら私に直撃していたかもしれないの。
その時、私は痛感しました・・・「あぁ、人生ってマジで運ゲーだな。台風って、マジで命を落とすリスクがあるな」と。

木が倒れてくるかもしれない…
何かが落ちてくるかもしれない…
突風にあおられて川に落ちて溺死するかもしれない…

人生って運ゲーだから、台風ではない日でも命を落とすリスクはもちろんあるんだよ?
突然車にひかれるかもしれないわけで。

でも、台風の日は明らかに、台風ではない日よりも「命を落とすリスクが高い日」なんだよね。

 

だから、”台風出社すること=命をかけて出社すること”なんだよ。

 

会社は台風出社に感謝しない。台風出社と言うのは「あなたの命を失うかもしれない」と言うリスクだけが増える愚かな行為

くりりんの日記で何度も言ってるけど、会社のためになんて働かなくていい。

kuriharachiaki.hateblo.jp

 このかけがえのない一度きりの人生に、会社のために命を懸けるなんて私には絶対にありえないのですよ。

 

私は会社のために働いていないから。
自分のために会社を使っているから。

 

台風なんでしょ?
不可抗力なんでしょ?
命を落とすリスクがあるんでしょ?
行くわけがないじゃない。

 

よく考えてくださいね。

 

命をかけてまで出社した労働者を、会社はどう思っていると思う?
言おうか?

 

 



そら、そーよ('_')

 

 

 

としか思ってないのですよ?ww

 

つまり、感謝の念がないのですよ。
「すごいな!!!命を懸けてまで会社のために出社してくれたんだな・・・本当に、会社ごときのためにありがとう」と会社側が思っているなら、まだ100歩譲って、
「台風出社も”感謝してもらえる”というメリットがある」と思いますけど、
会社側はそんなこと思ってませんよ?w
命がけでやっても、何のレバレッジもないのですよ。台風出社は命のリスクだけが増えて、レバレッジが一切増えない。


命を懸けてでも出社したい!という人にとっては、
台風でも出社して仕事をすること自体が喜びになったりするので、
もしかすると、それは命を懸けるというコストを払ってでもやるべきことなのかもしれない。(そんなことほぼないと思うけど)

f:id:josou-world:20190510123529p:plain 

労働者と言うのは、会社が利益を作るための機能の一部に過ぎないのですよ。
その機能が停止すれば会社は困りますよね。
だから、労働者を「消費社会」に縛って定着させているのですよ。
そして利益の一部を給与として配布して、残りを創業者一族が富として得る。

↓この記事が詳しい

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

でもさ・・・

 

 

会社の利益が減ろうが、顧客に迷惑がかかろうが、業務に支障をきたそうが、
あなたの命がなくなったら何の意味もないでしょうが。
あなたの命の前に、他人の命なんてどうでもいいわけで。

 

台風出社なんてしなくてよろしい!
台風出社というのは、あなたの命を失うリスクだけが増える愚かな行為なのです。

 

それを、みんなが自覚しなきゃだめ。

そうすれば、顧客も「台風だからしょうがないか」となるし、
「台風だから会社は休み」と誰もが命のリスクをかけなくてもよくなるのよね~。

はやくそんな社会になんないかしらね( ;∀;)♡

 

みんながやればそうなるのに、一部の「労働洗脳まみれの人」が変わりかけている空気を元に戻している。

でも、全人類メディア時代・人類解放装置であるSNSによって、

台風出社なんてどう考えてもおかしいだろ!!!

という声はドンドン上がり始めてる。

このおかしな洗脳まみれの社会がドンドン解放されていっている!!!!

 

なのに・・・
なのに・・・


まだ一部の洗脳まみれの労働礼賛主義者の人たちが、そんな空気に水を差しているわけですよ。

 

こんなのがいるのよ↓

 本当、考えただけで気持ちが悪い。申し訳ないけど。
きっと洗脳まみれの本人たちは一生懸命やってるので、その気持ちまでは否定しないけど、何やってんの?!って話でしょ。

自分の意志でやりたいから出社するのはいいよ?
でも、他人を巻き込んで「出社しろ」って…。マジでやばいよね。

こんなのも↓

https://twitter.com/mhttps://twitter.com/Tommy41141033/status/1045857579413336065?s=20

 そこじゃないだろって話…

もうね、そんな時代じゃないんですよ。

他人のために・・・
会社のために・・・
集団で同調してやってれば、報われる時代は終わってるんですよ。
というのもね・・・

_t0mt0m/status/1170687954521481216?s=20

 

 

台風出社という風潮によって透けて見える日本の「我慢は美徳」「滅私同調」洗脳

この台風出社という風潮を作り出す根本要因は、

 

日本の「我慢は美徳」「滅私同調」洗脳なのですよ。

・我慢することは素晴らしい!
・自分のためじゃなく、他人のために行うことは素晴らしい!(私を滅し、他人に同調せよ)
→それをしないのは悪だ


これです。

台風出社って、命がかかってるのに、

・顧客に迷惑がかかるから台風でも出社
・業務に支障をきたすから台風でも出社
・出社してる人もいるのに自分だけ出社しないのはおかしいから台風でも出社

完全に、我慢は美徳・滅私同調でしょ?これ。

 

おかしーなー、おかしーなー…( ;∀;)

 

 

こういうのがうまく機能していた時期もあったでしょう。この日本においては。

 

会社のために働ければ、そんなに仕事ができなくても終身雇用してくれて、
ご近所づきあいがあって、地域のために頑張れば自分の生活もよくなって、
我慢して働ければ、その分給料も増えて…

大量生産大量消費時代には、その態度が最適だったのかもしれないわよ?

 

 

でも、今はもう違うんだよ。

 

我慢する人間は、誰かに時間を奪われ、誰かの自由の奴隷になり、

自分のためじゃなく、他人に行っても、社会が簡単に裏切る。


そういう日本になったのです。

 

これってね、いい悪いは別にして、


そういう現状なんだから、それを受け入れてそれに最適化して生きたほうが、
個人の幸福度は高い

 

のですよ。

 

だってそうじゃん?


給料が低いのは自己責任
効率性がないとクビ
コミュニティごとに許容されてたものも「法律」「訴訟」で白黒ハッキリ…etc


順調に、


・我慢せずに
・個人最大化

をするほうが、楽しく生きれる社会になってきたわけじゃない。この日本は。

 

 

そんな時代にいまだに、


・我慢しないと悪だ
・滅私同調しないと悪だ


って、時代遅れ、時代外れもいいところでしょw out of dateなんだよ。


なのに、

 

・会社のために働きなさい
・命を懸けてでも、会社に来なさい(他人のため)


ってどう考えてもおかしいでしょ???


そう、これは「会社のために、会社の利益創出の機能になってくれる労働者を定着させるための洗脳」であり、そうすると得するザイオン(資本家一族や創業者一族)の思惑なのですよ。

 

目覚めなさい!!!!!!!!(^^)/

台風でも行きたくなるような会社以外は行かなくていい。人類はみな本来、そう生きるべきなのだ。台風出社をきっかけに、今一度考えましょう。

f:id:josou-world:20190909130028p:plain


台風でも出社したくなるほどの会社。
実は、こんな会社に所属している労働者もいるのですよ。

そういう人に言いたいことは、
マジで気を付けて出社してください!ってこと。

でもそういう人たちは、いいのですよ。

自分の好きなことをやってる人たちだから。



でも、台風がきて「あぁ、明日会社が休みになればいいのに」と思ってしまうような会社だったら、台風をきっかけに「本当にこの人生で、会社で大量の時間を費やす意味があるのか」を考えるきっかけにしてほしいなと思うのよね…。



台風出社が教えてくれることは、
日本のおかしな洗脳と、


あなたがやりたいことをやっているのか?
あなたがやりたいことを見つけて、行動できているか?


というバロメータでもあるのよね♡

 

 

働きたくないのであれば、働かなくていいと思うのですよ。
超自然な感情じゃん?

 


だって、やりたくもないこと、面白くもないことをやってて
「やりたい!」と思うほうが私はおかしいと思うもの。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 でも、いまだに多くの労働者は、
それでも、働く。
自分を削ってでも。
我慢をしてでも。

でもそれは、「労働洗脳」にゆがめられているだけなのですよ。


あなたの常識は、本当にあなたの心の奥底から出てきた常識なの?
誰かの思惑はないの??


今すぐに全部の事柄は無理でも、やりたくないことはやらない!ことに躊躇するな。


やりたくないことをやってるから、やりたくないことのためのやらなければならないことが発生して、ドンドン人生の時間が削られていくんだよ?


あなたは、あなたの人生を生きていいんだ!!!!
台風なんかで、命を懸ける必要なんてないんだ!!!!
みんながやってることは疑え!
あなたがあなたを殺しちゃいけない。
滅私同調なんてくそくらえ。
我慢なんてくそくらえ。
あなたがあなたに正直に生きろ!


それをみんながやれば、いい。
そんな社会が新時代になるはずなの。


みんな、目覚めなさい♡♡

 

本日はここまで!
またねー!バイバイ(*´з`)♡