くりりんのおかまいなし日記

自分の「好き」以外には「おかまいなし」な生き方。本能のままに変に生きよう!

follow us in feedly

嫌いなものにはマジレスしない、好きなものにマジレスする時代

はい!こんにちはー!

 

〇〇が嫌い!!!!

〇〇がうっとおしい!!!

 

みなさん、価値観がバラバラなので、
当然「嫌いなもの」って出てきますよね。


多くの人にとって、それは「人」。

 

今日もこの社会では、不毛な人間関係のいざこざが各所で起こって

ストレスをためて生活している消費社会の人々がいると思いますけど、

 

そんな時代遅れなことやってる暇ねえぞ?www

 

って話をします♡

 

あのね、新時代はね、

 

嫌いなものにはマジレスしない。つまり、スルーして、好きなものにマジレスする時代なの♡じゃぁ、いくよ!

大量生産大量消費社会では「同調圧力」が正義だった。だから価値観に合わないものをマジレスして排除することが正しかった。

みんなが同じ方向を向いて、同じことをしていれば、
それが大きな力になっていた時代。

それが大量生産大量消費時代だったのね!


だから、「右向け右!」「親が白を黒と言えば黒」みたいな、
「滅私同調」が正義で、そこから外れた人間は「ダメ」っていうレッテルを張ることで、この日本は戦後成長してきたの♡

 

モノを作れば作るほど消費されて売れる。
だからみんなの給与も上がる。
さらに消費も拡大する。

今とは真逆の時代だったわけ♡

 

人は大きなトレンド(マストレンド)を追いかけ、
情報は大きなメディア(マスメディア)が垂れ流して、

「特に何も考えない人でも、そこそこの経済力をもって生きられる時代」があったのよ。「取り柄がないことが取り柄の時代」があったわけです♡


同調してるほうが効率的だったんだもの。
取り柄を出すよりも、「みんなと同じほうがいい」じゃない。
まさに取り柄がないことが取り柄なわけ。


でももう、そんな時代はとっくに終わりを告げてることはわかるわよね?

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 2000年代初期から「効率性がない人間は去れ」ということで、

「取り柄のない人間は、安く買いたたくから覚悟しとけよ」という暗のメッセージ
政府によって発令されて、

 

人は取り柄を磨くことを要求されるようになったの♡

 

私とは何者?
私の強みは?

そこに現れた数々の「自己啓発家」たち。
ああいうのもみんな「消費トラップ」なんだけどねwwww

 

 ↓「再現性」と言うデタラメを売る人々↓

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

 

ドンドンドンドン、消費社会は縮小していってるわよね♡

そして今回の増税で、さらにシュルシュルシュルルルルルー♪さらに消費社会はシュリンク!!!縮小していくのは目に見えてるわ♡

 

 ↓詳しくはこの記事↓

kuriharachiaki.hateblo.jp

 でね!!!!

 

そんな大量生産大量消費時代であれば、嫌いなものにマジレスすることはある意味正しかったのよ。
マス・バリュー(多数派の価値観)によって、皆が同調することで大きな価値を生み出していた時代。

1と言う価値を、100人、1000人と増えていって大きな価値に膨らましていった時代。
そんな時に価値観が合わない少数派が出てくると、非効率的になるでしょ?


「マス・バリューこそが正しいんだ」と人を同調圧力で囲うことで、
大きな価値を生み出していた時代。

嫌い→価値観が合わない→排除

そうすることで、そのコミュニティや社会における「多数派の価値観」が保たれるでしょ?

少しでもおかしな、奇異な価値観があるとすぐに排除する。


嫌いだ!!!!おかしい!!!

 

インターネットも普及していない時代なので、「少数派の価値などのこの世に存在しない」かのように、黙殺されてきたわけなのです。

 

でも、もう違うでしょ?

インターネットという人類解放装置が登場し、人々は、私たち1人1人の手の中に、自分の価値観を発表するメディアを持つようになったわよね♡

インターネットと言う人類解放装置は少数派の存在を知らしめた。封印されてきた少数派の価値観が一気に表出化した。もう何が正しいかなんてわからない時代。

 インターネットというのはまさに人類解放装置なのですよ。
インターネットのおかげで、今、世界は、現在進行形でフラット化しています。
インターネットのおかげで、人々は自分の手の中に、メディアを持つことができるようになったわけですよね。それによって何が起こっているのか?

これまで「これが正しい」と言われてきた様々な多数派の価値観=マスバリューが嘘・虚構・思惑によって作られたものであったことの証明のよって引き起こされている、権威の崩壊・格差の崩壊なのですよ。

アイドルは神様!!→嘘。同じ人間。大衆装置=マスメディアによって神格化されてただけ。
芸能人はすごい!!→嘘。同じ人間。
教師はえらい!!→嘘。知識などもうスマホで簡単に検索できる。

 性別は男でこころは女というのはおかしい!→嘘。普通にたくさん存在する!!
モノはお店からしか買えない!→個人輸入でばんばん買える
有名にならないと何かを伝えられない→スマホ1つで可能だよ
・・・etc


インターネット出現前のさまざまな格差がドンドン崩壊し、フラット化してきているのですよ。

 

これまでは、「世の中に存在しないかのように」扱われてきた少数派の声が、
これまでの多数派の声と同じような大きさで、どんどん個人レベルで放出されるようになっているのです。そう、これが正義錯綜・価値観表出時代なわけです!

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

もうね、秒単位で価値観なんて変遷しているし、
何が正しいかなんて、誰も規定してくれない時代なのですよ。
毎日、誰かが、何かを規定し続けてる時代。
それが、まさに今、私たちが生きてる時代なのよ!!!

 
価値観をまだ、ぎりぎり縛っているのはもはや、

国民国家の法律
・裁判所が規定する倫理規範

これくらいになってきているの。それだけ。


それ以外は、全部正しいし、正しくない。
それを決めるのは「個人の価値観」になっているわけなの!


そんな時代になってるんだよね!

価値観表出時代に嫌いなものにマジレスするのは「ワニワニパニックの最終局面ですべてのワニを倒すのをずっと続けて生きるのと同じ」で超しんどい

みなさん、ワニワニパニックって知ってます?w

 

f:id:josou-world:20191209182521p:plain

 

ワニが出てきたらたたくゲームです。
最初はゆっくり1匹ずつワニが出てくるのでたたきやすいのですが、
最終的にはすべての穴から同時にいろんなタイミングでワニがすばやく出たり入ったりするので、すべてたたくのはしんどくなるっていう「ゲーセン」の定番ゲームですよね。

 

これまでのマスバリュー表出時代は、ワニワニパニックの最初くらいのスピードで価値観が表出してきていたので、嫌いなものが出ても排除することが簡単だったの。
しかも、さっきも言ったけど、嫌いなもの、おかしなものを排除することが、社会を円滑に回す、個人が楽しく生きる術だったんだよね。大量生産大量消費で、個人を殺せば、普通に上がっていける時代だったから。

 

でもそうじゃない今は、ワニワニパニックの最終局面みたいなものなのよwww

いろんな価値が毎日、毎秒ドンドン表出されてくる。
だから、そんなのにいちいち反応してたら身が持たないのよwwwwwww

でもさ、そんな時代に生きてりゃ、「自分の価値観にあわない」ものはたくさん出てくるでしょ??それに対して「あれは嫌い」「あれはおかしい」とかっていちいちマジレスして、ストレス貯めてる人いるでしょ??


なにやってんの?w

ワニワニパニックの最終局面のワニを全部たたき続ける人生を送るのかい?www

 

無理だよ、そんなの。

 

そう。スルー出来ない人は、どんどん疲弊する時代になってるの。ストレス貯めて、しんどくなる時代。だって、毎日自分とは違う価値観がドンドン表出する時代だから。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

f:id:josou-world:20191209183218p:plain

 

自分の嫌いなものは無視すりゃいいの。

そんなことよりも、

 

毎日毎秒生まれてくる価値観の中で、自分がこれだ!!!
と思うものに本気でマジレスすべき

 

なんだよね。



だって、どれだけ時代は変わっても、人間の寿命は(今のところ)一定だから。

人生は、今という連続性の集合体なんだよ?


嫌いなものにマジレスしてる暇なんてないんだよw

好きなものにマジレスしなさい!!!!

 

しかも面白いのがね・・・

 

世の中の「嫌い」の9割は嫉妬か同族嫌悪

はい、残念ながら、「あれ嫌い」「これ嫌い」とマジレスしてる人は滑稽ですよ。
そう。

世の中の「嫌い」の理由の9割は、嫉妬か同族嫌悪なんですからwwww

 

嫉妬については↓がわかりやすいですよ!

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

そうです、「嫌い」とか「悪口」とか「ネガティブな批判」というのは、その人の内面のコンプレックスの裏側を表明しているのと同じなのですよ♪♪

 

若者の価値観を否定するような老人というのは、
「若者の元気さ」とか「頭のやわらかさ」、「もう戻らない自分の人生の時間を、若者はまだまだ持っている」ことに対する嫉妬がほとんどです。
嫉妬というのは、そうやって否定することで、相手を疑似的に低めて、合理化して安心するきわめて非生産的で意味のない行為でしたよね!

 

 はい、まだわからない人はこっち読んでみて!↓

kuriharachiaki.hateblo.jp

 稼いでる人を「あんな稼ぎ方が嫌だ」って批判する人は「本当は稼ぎたいのに稼げてない人」なのですよw

いいですか?

嫌いなものにマジレスする=嫉妬してる

んですよ。

 

はい、言っちゃったー。
でもいいじゃん!!


せめてくりりんの人類解放日記の読者様だけでも、その事実に気付いてほしい!

 


そんなことをしている暇があったら、自分がいかに楽しく生きれるかを考えなさい。
嫉妬しても、あなたの人生は何も変わりません。


自分という人生の主人公は、自分しか演じれません。
運ゲーですよ?
この世は本当に、不条理なほどに運ゲーです。
いつ死ぬかもわかりません。


それでも、生きてるという事実を受け入れて、生きるんですよ。

自分という主人公を。
誰にも演じれない、自分という人生の主人公を。

あなた以外には誰も演じることはできませんよ?
しかも、あなたの人生は誰とも比較されない、あなたという絶対的存在、
あなたという「死ぬまでの絶対的時限装置」のようなものなのですよ。

 

好きなものにマジレスせよ!!!

我慢するな!!!

何も考えるな!!!


自分の好き、
自分のワクテカ
自分の最高!!


に最大限忠実に、わがままに生きなさい!!!


嫌いなものはスルー。
好きなものにマジレスせよ!!!

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 本日はここまで!

じゃあねー!ばいばい!