くりりんの人類解放日記

両性人間くりりんが、一見複雑に見えることをあなたにわかりやすく紐解きます。アソシエーションしたりディソシエーションしたり、メタ認知の思考の旅へようこそ。

follow us in feedly

お金のためにウーバーイーツ配達員を選んで働く人は一生稼げない

こんにちは~
最近街を歩いてると100パーセントで出会うといってもいいほど
普及してるウーバーイーツ配達員という働き方。

年齢層はバラバラで私の肌感覚では30代以上の男性が自転車に乗って業務してる感じ。
え、ウーバーイーツ配達員ってぶっちゃけどうなの?と興味を持ってしまったので、いろいろ調べました。(無論働く気はないよw)

結論からいうと、「こういうのをお金のためにやってる人は、この資本主義社会では一生稼ぐことはないんだろうなぁ・・・」っていう印象。

お金のためにウーバーイーツ配達員(uber eats)を選ぶ人は一生稼げない、見ていきましょうか(^^♪

※この記事はウーバーイーツ配達員のことをディスってるわけではありません。あくまでお金を稼ぐんだったらあんまり効率的な方法じゃないよねってことを言ってるだけの記事です。

f:id:josou-world:20200825185009p:plain

ウーバーイーツ配達員ってなぁに?

ウーバーイーツ配達員というのは、ウーバーイーツという「出前アプリ」の出前を配送する業務委託された個人のギグワーカーのことです。

ギグワーカーというのは「インターネットで単発の仕事を請け負ってる人」ですね。

 

ウーバーイーツ配達員は、何をやるの?お仕事の内容は?

f:id:josou-world:20200208151436p:plain


何をやるかは想像はつくよね。

・ウーバーイーツ配達案件の「受注」をアプリで行う
・受注した商品を販売するお店へ「移動」して、「商品の受け取り」を行う
・受け取った商品を注文顧客に「配達」する。

こんな感じ。

「受注」「移動」「受け取り」「配達」
この大きな4つの業務を繰り返し行っていくのがウーバーイーツ配達員のお仕事なわけ♡

 

報酬体系を見てみた

ウーバーイーツ配達員ってどれくらい稼げるのだろう?
そう思って報酬体系を見てみたの。

参照:https://ubereats.com

報酬体系はこんな感じ。

  東京、埼玉、千葉 横浜、川崎 西日本
受け取り料金 265円 250円 215円
受け渡し料金 125円 120円 105円
距離料金 60円/km 60円/km 60円/km
手数料 10% 10% 10%


( ;∀;)ううん、イメージがわかんwwww

するとね、こんなページがあったの。
ウーバーイーツ配達員が「配送やってる感想とか、ナレッジの共有」をしてるサイトが。(今や、調べれば何でもある時代。「知ってることに何の意味もない」時代ということがよくわかるわね♡)

www.noshift.work

大雑把な目安としては
時給800〜2,000円ほどです。(平均1000円くらい)
1日中ガッツリ稼動すると1万~2万円くらい稼げます。
副業で仕事終わりや合間の数時間だと、2千~4千円くらい稼げます。


ふむふむ。時給800円~2000円かぁ…。
普通のアルバイトと同じくらいは稼げそうなのかしら…?



でもちょっと待てよ!!!!


でもこの手の「完全成果報酬型の稼ぎ方」は、
「一番うまくいったときのパターンを例として載せている場合が多い」ので、騙されちゃいけないよね♡



実際にウーバーイーツやってる人の日記を読み漁ってみた。
すると、この人のがわかりやすなーっていうのがあったので、これを例にとってみてイメージを深めてみるね♡

名古屋のUber Eats配達員が1日8時間でいくら稼げるかやってみた - Uber Eats の仕事

f:id:josou-world:20200208150434p:plain


オンライン時間:8時間15分
配達件数:24件
売り上げ:12440円
走行距離:102.3km

 
24件の商品受け取り、お客さんに手渡しの作業+移動100kmくらい走り回って、1万2000円。


これを見てどう思うのか。
で、今の資本主義社会で稼げるのか稼げないのかがわかりますなぁ。

あ、いい悪いじゃないからね?
善悪の問題ではないよ?

あくまで、今の社会を動かしている資本主義というルールの中で「お金を稼げるか稼げないか」という世の中に数ある価値観の中の1つの価値観で考えた場合にどうなのかって話ね?


今、私が所持金も資産も0になったとしても、ウーバーイーツ配達員だけは私は絶対にやらない。

うん、私は絶対にやらないですね。

こんだけやって、これだけしかもらえない仕事なんて絶対に選ばないね( ;∀;)

 

前まで、実は私もウーバーイーツ便利だから使ってたんだけど、使うのやめました。。。なんかもういやになっちゃって。こんなお金で運んでくれてたんだ・・・ってね。そう思うとなんか頼めなくなっちゃったんだよね( ;∀;)(マジ話)

 

f:id:josou-world:20200208150434p:plain

これね、ウーバーイーツ配達員の人をディスってるとかそういう意図は一切ないのはおわかりだと思うんですけど、

この手の仕事って、自分の時間と給与を交換してるだけの仕事なんですよ。
レバレッジが低いの。


レバレッジーが低い」という感覚がわからないと、

この資本主義社会でお金を稼ぐことは非常に難しい。

もう少し深堀していくと・・・

 

 レバレッジ思考のお話は↓

kuriharachiaki.hateblo.jp


ウーバーイーツ配達員という低レバレッジなお仕事

「ウーバーイーツ配達員のお仕事が低レバレッジで資本主義社会でお金を稼ぐには超非効率なのでお金稼ぎたいならやめたほうがいいよね!」っていう理由をここに書いておくわね。

レバレッジっていうのは、簡単に言うと「1つの力でどれくらいのものを動かせるかっていう数値」かなぁ。

1人で10キロモノを運べる人のレバレッジが10としたら、
1人で100キロモノを運べる人のレバレッジは100。
後者の100キロ運べる人のほうが「レバレッジが高い」っていうの。

で、どう考えての後者の高レバレッジな人のほうがお金が稼げるはずなの。請け負える仕事の数が多くなるし、100キロ運べる人が10キロ運ぶほうが余裕で運んでくれそうでしょ?そういうイメージでいいわよ♡

でね、

ウーバーイーツ配達員をお金のためにやってる人はこんな感じなの↓

f:id:josou-world:20200208153833p:plain

時間に対して収入を得ているわけ。
時間という1つの自分のコストを払って、収入という報酬を1つを得ている感じ。
レバレッジ1なんだよね。

でもさ、同じような「配達に時間使うなら、高収入を得られるヤマト運輸で働くようにしてみる」としたらどうなるか。

f:id:josou-world:20200208154320p:plain

時間1に対して、収入が1.5倍くらいになったとするとレバレッジが1.5になるの。

ウーバーイーツ配達員も、ヤマト運輸の配達員も、おそらく同じように移動して同じように疲れると思うんだよね。でも、ヤマト運輸のほうが「業務委託ではなく、労使契約になるので、報酬は高い」のよ。

どうせ同じように疲れて、同じように移動するお仕事するんだったら、お金のためにやるなら「もらえる収入が高いほうがいい」っていう感覚。
これがレバレッジ思考なんだよね。
この感覚がない人は一生稼げません('ω')
いい悪いではなく、それが今の資本主義のルールなので('ω')


で、さっきの報酬計算例で考えると…

 

ぶっちゃけ普通にバイトしてるほうが、疲れずに稼げるよね('ω')

 

って話。


できるだけ楽して稼ごうとすることがレバレッジ思考なんですよ('ω')

 

f:id:josou-world:20200825183003p:plain

さっきの例でいうと、
収入1に対して時間1のレバレッジ1な人が、
楽をして同じ収入を得られれば、
収入1に対して時間0.5のレバレッジ2になるわけです。

 

お金を稼ぐにはある程度苦労しなきゃいけない!!
ということ自体が壮大な思い込みだったりするんですよ…

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 お金を稼ぎたいなら、レバレッジは常に意識してるほうがいいですよ('ω')

この収入をいかに楽して稼ぐ方法はないか??
同じ労力でもっと収入を増やす方法はないか?

こう考えていきましょう☆



で、でもこういう人は例外。

 

ubereatsで働いてそのコツを情報としてブログ化しようと思ってる人
ubereatsで働きながらついでにダイエットしてる人・・・etc

わかります??


時間と給与だけを交換するんじゃなくて、
時間と給与+αを交換してる人。

f:id:josou-world:20200825182531p:plain


これは前者よりのレバレッジが高いよね♡

 

レバレッジな仕事なんて、貴重な人生という時間を考えたらやってらんないわ…

と思える思考こそが、消費者思考や奴隷思考から脱出するキーポイントです('ω')

 

誰でもやろうと思えばできる仕事は選ぶな。選んでも常にレバレッジを意識せよ

結論を言います。

 

お金を稼ぐためにウーバーイーツ配達員をやるんだったらやめといたほうがいいでしょう。
一生貧乏のままでいい!とか、ウーバーイーツ配達員やってみたい!とか
ウーバーイーツ配達員をやることで自分の価値が上がる戦略を持ってる!とか、
そういう人以外はやるべきではないでしょう。

 

ウーバーイーツ配達員に限らず、


やろうと思えば誰でもできる仕事

 

は非常に付加価値が低いので、稼ぎづらいです。


食事をもらって運ぶって、言ったら誰でもできるじゃないですか。
やろうとしない人が多いだけで。
それが付加価値が低い仕事です。


付加価値が低いと給与が低い理由↓

kuriharachiaki.hateblo.jp

ちょっときつい言い方で申し訳ないですけど、
もしあなたがそんなお仕事をしてたら気づいてほしいから言ってる。

あなたをディスったって私には何の得もないでしょ?

 

気づいてほしいの。
もし現状が不満なら、付加価値の低い仕事をしなくても幸福に生きれるんだよっていう可能性を☆



付加価値は低いけど、やりがいがある仕事がいい!!!


って、本気でそう思ってる人って少ないと思うのですよ。


そのやりがいって、本当にあなたが選んでるやりがいですか?

 

って話なんです。

 

会社に洗脳されてんじゃないの?
そう思い込んでるだけじゃないの?
本当はやりたいことがあるのにできてない現状を合理化するための言い訳なんじゃないの?

って思うんだよね。

 

私の話をすると、私は仕事は自分がお金を稼いで楽をするためだけにやってます。
お客様の笑顔なんて二の次です。
もちろんお客様の笑顔があるからこそ対価をいただけるので、
ないがしろにしてるわけじゃないですよ。

でも、まず、私です。私の満足です。


稼げない仕事なんてやりたくないし、
しんどい仕事もしたくない。

 

というより、自分の意志で選んでない、というのが正解かも('ω')

 

こんな私も昔はやりたくない仕事とかたくさんしてたんだよ…( ;∀;)

でも、

 

やりたくないことをちょっとずつ減らしていった結果、
やりたいことをやりまくれる現状になってる('ω')

 

私にできてあなたにできない理由なんて、マジでないよねw
同じ人間なんだからwwwwww


やりたくないことを、今すぐ捨てる。
全部が無理でも、少しずつ1個でいいから捨ててみる。

ここからスタートね♡

 

 具体的にはここらへん読んでみて♡↓

kuriharachiaki.hateblo.jp

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

お金のためなら、ウーバーイーツ配達員はやっちゃダメ!

 

本日はここまで。

 

じゃあねー!バイバイ(^^♪

 

kuririn the reverage magician=>