くりりんの人類解放日記

あなたの偏見・思い込みを溶かす、生き方ヒント集。洗脳だらけの社会を着想なう。読めばきっと何か見つかるはず。取り戻せ!本当の自分を。新時代の自由論、ここにあり。

follow us in feedly

通勤時間は無駄。今すぐ、勤務先徒歩5分圏内に引っ越そう!会社の近くに住むだけで1年間で20日分も多く時間が創出される。

f:id:josou-world:20181215171327p:plain


私は今、オフィスの目の前のマンションに住んでいます。理由は簡単。
通勤時間なんて無駄なことに時間を費やしたくないから。
めちゃくちゃシンプルな理由です。

もし今から就職するフレッシュマンがこれを見てたら、
「一人暮らしするなら絶対会社の徒歩5分圏内に!」って言います。
もうすでに、通勤時間に時間をかけちゃってる人がいたら、
「今すぐ引っ越そう!」と言います。

通勤時間うんぬんの前に…都会で生活が前提

通勤時間がいかに無駄であるかをこの記事では熱く♡語っていきますが、
まずは大前提として「都市部で生活しましょう!」ということは書いておきますね。
最低でも政令指定都市には住んでるほうがいいでしょうね。

理由は簡単で、田舎よりも都市部のほうが、

・仕事がいくらでもある
・公共交通機関が発達している
・タクシーがどこでも走っている
・食材調達も簡単
・ネットでのお買い物が最短即日で届く

田舎で住むより絶対に都会のほうが便利です。

福岡・大阪・名古屋・東京
このあたりがいいんじゃないでしょうか?
この4都市近郊に住めば、以上5点は確実に担保されていると思います。
(福岡以外は住んだことがありますが、私の一番のおすすめは大阪です!)

私的には東京はおすすめしません。狭いし、人多いし、生活コスト高いしw
だから私は東京→大阪に引っ越しをしています。

田舎だと、仕事はないし、基本的に移動は車になるし、
コンビニエンスストアも少ない、ネットでのお買い物も2,3日とかかかっちゃう地域もあるわけです。

よく田舎在住の若者が「都会は怖い」とかいう思い込みで、
都会に住むことを躊躇している人がいますが、私は田舎に住んで不便なほうが怖いですけどね・・・。

勤務先の目の前のマンションとか、勤務先近郊に住んでるほうがいいわけですよ。
それが田舎だと都会より難しい可能性が高いので。
前提として、都会に住むことをおすすめしたうえで・・・


通勤時間は無駄でしかない。通勤時間が無駄じゃないという「言い聞かせ・合理化」はわかるけど…それでも通勤時間は無駄なのだ

通勤時間ははっきり言って無駄です!
特に東京なんかじゃ、毎日満員電車とかでしょ・・・あれを何十年も続けることによるストレスって想像以上にあると思います。

私も新卒で就職したとき東京に住んでいて、最初は電車通勤でしたが、あまりのストレスに3日で自転車通勤に切り替えました。

それから、何度か転勤をしているのですが、そのたびに会社から徒歩5分圏内に住んでいます。今じゃ、会社の目の前のマンションに住んでいます。

通勤時間は徒歩1分です笑

よく通勤時間無駄論を言うと、通勤時間が無駄じゃない!という方もいます。
そういう方がよく言うのが、


・通勤時間にできることもある(読書やオーディオを聞いたり)
・通勤時間でオンとオフを切り替えることができる
・通勤時間自体も楽しいよ


このあたりが多いのかなぁ。
でもぶっちゃけ、全部「通勤時間をかけることを前提とした価値の最大化」ですよね。要は「合理化」とか「本当は嫌だと思ってるけどそうじゃないと言い聞かせてる」だけなんですよ。

・通勤時間にできることもある(読書やオーディオを聞いたり)
→いや、通勤時間を短くして浮いた時間で自宅やカフェで楽しむほうがいい

・通勤時間でオンとオフを切り替えることができる
→そもそもオンオフは自分の気持ちの持ちようだし、
そもそも「ワークライフバランス」なんてものは旧来の考え方。
これからは「ワークアズライフ」であり、
「仕事してる時間も楽しい、仕事が仕事じゃないのが稼げる時代」
なので、この考え方は捨てるべし。
しかも、通勤時間がなくても「オフィス」という場所でオンオフの切り替えは代替可能。


・通勤時間自体も楽しいよ
→楽しくないだろwwwwww
あんなぎゅうぎゅう混みの電車にいて何が楽しいのだ・・・
これも完全な「通勤するしかないという前提の下での合理化」でしかない。


ここでは語るのは、
「通勤時間が長いことを前提とした議論」ではなく、
通勤時間はなくせ!できるだけ短くしろ!!!
ということなので、「通勤時間が長い」という前提は捨てましょうね♡無駄なんだから!(^_-)-☆


いかに無駄なのかは次。

 

 

人生の時間をどれあけ「通勤時間」にあてるのか計算すると、驚愕の結果が…

たとえば、1日往復2時間も通勤時間に使ってるとしたら、
1か月20出社×2時間=1か月で40時間も
通勤時間に使ってることになります。

1か月40時間×12か月=1年間で480時間
なんと、1年間で480時間も通勤時間に使ってることになりますね。。。
1年で480時間÷1日24時間=20日
なので、1年365日のうち20日も通勤のために時間を費やしていることになります。

でも、私は通勤時間1分です。
なので、通勤時間を1日往復2時間かけている人よりも、
それだけで1年で20日分くらい多く自由に時間を使えていることになりますね。

じゃあこんな生活を30年続けてると・・・?
1年で20日分つうきん時間に使う×30年=600日
なんと!600日も通勤時間で使うことになります。


600日ですよ、600日。
1年半ちょっとです。

私は基本的に家は買うな!!という主義なのですが、
その大きな理由のひとつがこれです。
仕事なんていつ変わるかわからないし、
自分自身が飽きちゃうかもしれないでしょ?

でも、持ち家なんか持ってたら、「家があるから」っていう理由で、
自分の選択肢が縛られちゃう可能性があるわけじゃないですか。

でもこれ、勤務先の徒歩数分圏内に引っ越しするだけで、
全部解決ですよ。
もし今、あなたが通勤時間に往復2時間かけてるとしたら、
その生活をやめるだけで、1年間に20日分も多くの自由時間が創出
されることになりますよ!


・勤務先徒歩5分以内に住むことで
・通勤時のストレスも軽減
・自由時間が創出

いいことばかりじゃないですか!

 

 

会社の近くに住みたくない人が絶対に言う「会社とプライベートを切り分けられないのはいやだ」とかいうナンセンスな理由。世界は、ワークライフバランスではなく「ワークアズライフ」な時代に移行している!

 今すぐ会社の近くに引っ越そう!なんていうと、
・会社の近くだったら、なんかプライベートとの切り替えがうまくいかない
・会社の人にたまったりされるのがいや
・会社と近すぎるのはいや(感情論)

こんな理由で、通勤時間とかいう無駄な時間を取ろうとします。

そもそも、会社とプライベートって分ける必要ありますか?
そもそも会社で働いてる時間も自分の人生の時間であって、その中で楽しいことをできるほうがいいじゃないですか。

 

「会社は会社、プライベートはプライベート」っていう考え方は、
旧来的な働き方の考えで、そんな考え方をしていると、今後どんどん「平均化(フラット化)の波」に飲まれていきますよ。要は、「単純ルーティンワーク」な仕事に従事することになるってことです。

なぜなら、仕事が楽しくないと結果は残せません。
楽しくないから、プライベートと切り分けたいって思うわけです。
楽しくない仕事はすぐにやめて、楽しい仕事を見つけるまでジョブホッピングするほうが私はいいと思います。なので、そもそも「プライベートと仕事を切り分けたい」って思ってるとすれば、そもそもの仕事そのものを考え直したほうがいいかもしれませんね!

会社の人がたまるのがいやな人は、「拒否」すればいいじゃないですか。
拒否しましょう。私も前の会社でも会社から徒歩3分のマンションに住んでいましたが、拒否してましたよ。会社と近すぎるのはいや・・・っていうのは、その仕事、やめたほうがいいです!

通勤時間は無駄です。
もう一度言います、通勤時間は無駄です。その時間を浮かせるだけで、
あなたの人生の時間は1年間で20日も多く創出されます。

今すぐ、それをやめて自由時間を創出しましょう!

 

ということで、

・通勤時間は無駄
・だから、勤務先徒歩5分以内のところに住んだ方がいい

というお話でした!
本日もおよみいただきありがとうございました。