新時代のじゆう論

常識アップデート、新時代の生き方、仕組み解剖・労働解放論をお届け!「思い込み」「当たり前」を外すと世界をもっと楽しめる!世界を着想するブログ

生活保護受給は全然悪くない。生活保護「不正」受給が悪いんだわ。

生活保護受給者が年間200万人を超える中、
「働かずにお金をもらえる」生活保護受給者たちに対して、
「働けよ」「人間のクズ」みたいな誹謗中傷が見受けられます。
でも別に、生活保護ってそんなに悪いことじゃないんだわ。

 

 

 

生活保護ってなに?「国が国民から巻き上げたお金を国民に戻してる」のが生活保護


生活保護制度は、憲法で保障された国民のための生存権のベースです。
働けない人がお金を稼げない→飲み食いできない→死ぬ
これじゃだめでしょ!
国家がちゃんと、最低限の生活は保障しますよ!っていう制度が生活保護

実際、働きたくても働けない人が生活保護制度を利用して、
毎月ギリギリ生活できる程度のお金を支給してもらってるわけ。

で、よく生活保護に批判的な人って、
働かずにお金もらえるなんてせこい!
おれたちの税金から支給してるんだろ?税金返せー!
みたいなことを言ってるわけ。

でもそれ違うんだわ。

働かずにお金をもらえるのは間違いないけど、すっごい規制があって自由ではないんだよ

働かずにお金をもらえるのは間違いないんだけど、
生活にすっごい規制があって自由が制限されてるんだわ。
自由が制限されるのが人生で一番つらい私からすれば、
絶対に嫌だけどね、そんなの。

規制は生活保護者のケースによっていろいろ異なるんだけど、
基本的には、
・貯金しちゃだめ
・臨時収入があっても返還義務あり
・PCや家電製品など所有物に制限がある場合も

こんなカンジで、制限がつくの。

自分がやりたい!と思っても、
上記の制限によって実現できないことがたくさんあるのよ、生活保護者って。

でもそれでも、飲み食いや住居は生活保護費の範囲内で借りれるので、
最低限の衣食住はできる!っていうものなの。

税金返せー!っていうけど、生活保護のお金はちゃんと国民に戻ってる。

あとこれもよく勘違いされてるんだけど、
生活保護者って消費するでしょ?
しかも貯金できないの。
だから、生活保護費で生活保護者にまわったお金はすべて
消費にまわって国民に戻ってるのよ。

だから感情的には、自分が働いて得た所得から税金が引かれて、
その税金の一部が生活保護者に回ってるっていうのはうざいかもしれないけど、
そのお金はちゃんと生活保護者による消費で市場に戻るの。
だから、お金が循環してるだけだからそんなに、自分の所得には影響ないはずなのよ。
ちなみに税金の使い道のうち、社会保障関係費33.1%(31兆9,738億円)の中の
一部が生活保護費として使われているってカンジ。

生活保護者のことディスるなら、年金をディスるべきなんだわ。
年金制度が続かないってことに目をつぶって、のうのうと
年金をもらってる世代をディスるべきなんだわ、どっちかっていうならね。
社会保障関係費の中に医療費や年金、介護など全部入ってるから。


だから私は生活保護制度には全然否定的じゃないし、
むしろ生存権を保証する崇高な人類の作り上げた「国民国家
制度の象徴でもあるので、すごくいいと思う。

昔だったら、死んでた人が生きていける制度なんだよ?
すてきだと思わない?

私は自由が制限されるのは絶対にいやだし、
何よりも楽しく収入を得れているので、
別にもらう必要がないから生活保護制度は使ってないってだけ。
でも、働けない人は絶対に胸張って使えばいいと思う。
せっかく日本国憲法のある今の時代に生まれたんだから、
儲けもの。昔だったら死んでたかもしれないんだからー。

 

 

現金収入未申告+生活保護受給という「不正」がよろしくない

でもね、生活保護の「不正」受給はまじでよろしくない。
生活保護の受給要件っていうのは、

・働けない
・援助してくれる身内がいない
・資産を持ってない

のが条件だそうです。

「働けない」というのは精神疾患を患っていたり、身体的に不自由な場合もそうです。
「働けない」と福祉事務所が判断して、身内もおらず資産も持っていなければ、
生活保護を受給できるのです。

世の中でニュースになってる「生活保護不正受給」問題の多くは、
「働けるのにもらってた」ってやつ。

要は、生活保護費+隠れて働いた収入ってなれば、
手元のお金が増えるから、みんな不正受給したがるわけ。

でも、福祉事務所も馬鹿じゃないから、
銀行口座を介したお金のやり取りなんかは全部見てる。
だから、多くが銀行振り込みでの給与振り込みである会社勤め
なんかしてたら一発で不正受給がバレちゃうわけ。
生活保護もらいながらyoutuberやってたりしてもそう。
要は、お金の出入りがトレース(追跡)できる収入源を持った状態で
生活保護なんかもらうと一発でバレて不正受給でアウト。
これまで不正受給した額全額の返還を求められます。

なので、不正受給者の多くは、
お金の出入りがトレースできない現金手渡しのバイトなどを
掛け持ちしながら生活保護を不正受給してるわけです。

現金手渡しだと、お金の出入りはトレースできないですからね。。。
それでも不正受給は多くの場合、バレます。
その多くは、「密告」です。
まれに福祉事務所の担当者(ケースワーカー)が掛け持ち現場を
押さえて不正受給を告発する場合もあります。

不正受給はバレますよ。
絶対やめましょう。

あと、さっきも言いましたけど「生活保護は貯金ができず、
全部消費にまわるから、税金から使われていても、
結局お金が循環してるだけだからいい」って言いましたけど、
不正受給なんかされちゃぁ、多くの場合貯蓄にまわったりしてますので、
完全にお金の循環という観点からもアウトです。

 

 

自殺するくらいなら生活保護受けるのがいいと思う。日本が誇るべきセーフティネットなんだもの。

不正受給は絶対ダメだけど、
さっきも言ったけど、
生活保護制度は、国民の生存権を行使して利用できる
ステキな制度なのよ。

よく、会社がつらくて自殺。。。。
とかって聞くけど、
自殺するくらいなら、生活保護もらいな。

生活保護は何も恥ずかしいことじゃない。
仕事がしんどくて、つらい。。。。自殺したい。。。
こんな感情、絶対に精神疾患だから。
働けないって。

働かなくてもいいじゃん。
死ぬために働いてるなんて、そんな人生じゃないはずなの。
だから、もし今このブログを見てる人で、
「もう会社いやだ、。。死にたい」っていう人がいたら、
堂々と生活保護もらいに各自治体の福祉事務所に駆け込みな。

それでしっかり自分を治すところからはじめよう。
会社なんていくらでもあるし、人生はどこからでもやり直しがきく。
自分がぶっ壊れるほどよくがんばったんだよ。
国家が保証した国民の権利=生存権を使いなさい。
生活保護もらったって恥ずかしくないんだよ。
プライドとかそういうのなんてどうでもいいじゃない。
自殺しちゃったら何もかも終わりだよ。

 

 

まとめ:生活保護は悪くない。不正はだめ。

最後ちょっと話がちょっとだけずれちゃったけど、
本当に必要な人は生活保護を受けるべきだと思う。

生活保護を頭から否定してた人には、

・今一度生活保護っていうのは「生存権の象徴」ってこと
・お金が回ってるだけだからそんなに問題ない

って思考転換してみて。

仕事で自殺したい人は、

・自殺する前に生活保護をもらおう

これはあなたの権利だから。


今日もご覧いただきましてありがとう!