くりりんの人類解放日記

両性人間くりりんが、一見複雑に見えることをあなたにわかりやすく紐解きます。アソシエーションしたりディソシエーションしたり、メタ認知の思考の旅へようこそ。

follow us in feedly

運送業者(宅配便)に対する期待値を下げないか?「19時~21時に指定したのに届かない」からってクレーム入れるのやめないか?クレームよりも「ごくろうさま、ありがとう」と言わないか?

ネット通販のGMSの拡大で、
「ものを小口で運ぶ」需要が増大し、
運送業者の供給不足が目立っている昨今。

仕事柄、運送業者さんと話しする機会が多いし、
もちろんエンドユーザーとしてネット通販のときお世話にもなっています。

運送業者さんたちが口をそろえて言うのが「本当に持つが多すぎてつらい」
ってこと。
要は、需要過多の供給不足で、運送業者さんは毎日毎日ぼうだいな荷物の量を
運んでるわけです。

で、思うのですが「ちょっと運送利用者による、運送業者に対する期待値高すぎね?」
と思うわけです。
感情論ではなく、そう思うのでいろいろと書いてみました。

指定時間に届かないからって、イライラクレームいれるのやめようぜ!っていう
提案です。
あ、ちなみに私は運送業をやっているわけではないし、
むしろ買い物の9割はネットで買い物するので運送業者の顧客です。
ポジショントークではありませんw

 

 

運送業者の取り扱い荷物は5年で4.3億個も増加している割に、運送業者は人手不足な状況にある

f:id:josou-world:20180214001314p:plain

https://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00174/


このグラフがとてもわかりやすいので引用すると、
今の宅配便事情って・・・

運送業者が扱う宅配便の量は、
ここ5年で4.3億個も増えてるっていうこと。

・なのに運送業者は人手不足っていうこと
→供給(運送業者に従事する人)が需要(宅配便の量)に比べて
少ない状態にある

ということがわかります。

その背景には、

・EC(ネット通販)の市場規模の拡大

があるわけです。

ネット通販を利用したことがない人は、昨今ずいぶんと減りましたので
わかると思いますが、
めちゃくちゃ便利なネット通販で、実際に私たち消費者(エンドユーザー)が
モノを手にできるのは、運送業者があるおかげですわね。
当然、ネット通販の市場規模が拡大すれば、宅配便(荷物)の量は増えるわけで…
EC市場規模の拡大と宅配便の量は比例してるわけですな。
その割に、運送業者に従事する人が十分賄えてない・・・

つまり、運送業者は超絶忙しい・・・っていうかキャパオーバー
な状況があるっていうことは理解しておいたほうがいいでしょう。




■時間指定便とかって別に「時間内の配達」を保証しているわけではない



このような超絶キャパオーバーな状態の運送業者さんですが、
「時間指定便」っていうのを用意してくれてるわけです。
「○月○日19時~21時」とか「○月○日午前」とかに指定しておくと、
その時間に運送業者さんが届けてくれるよ!っていうサービスです。

でもこれ、多くの人が勘違いしてるんですけど、
別に「時間指定便」ってその時間内の配達を保証しているわけではないですからね?

ちゃんと、それぞれの運送業者の約款にも書いてるはずですよ。

「交通事情等で希望の時間帯に配達できない場合がある」
と。

なのに、たとえば「○月○日19~21時時間指定」で荷物を指定していて、
荷物が21時5分に来たくらいで、
「21時までにこなかったじゃないかあああああああああああああ」
とかってキレる消費者がいるんですって。

ぶっちゃけ、キレる理由ないですよ?

だって時間指定便って、クッソ忙しいのに、
クッソキャパオーバーなのに、運送業者さんが
できるだけ消費者のニーズにこたえようとがんばってくれてる「この時間内に配達できるようにがんばるわ!!!!」っていう運送業者さんのやさしさなんですよ。

時間内の配達を保証してるわけでもなんでもないので、
もし読者様で「時間指定便」=「時間内の配達を保証するもの」
って勘違いしてる人がいたら、ぜひその意識を改めてくだされば幸いです。






■だいたいこの時間に配達してくれるという幸せ。日本の大手運送業者に感謝しよう。時間通りに来て当たり前っていう感覚はおかしいよ?

 

なんかすっごい運送業者の肩持ってるんで、すごい運送業者の回し者
みたいに思われるかもしれないですけど、
繰り返し言いますけど、ただのいち消費者なので。


海外の運送業者なんか、時間通りに配達なんてまずありえないし。
破損件数も多かったりする。
ドライバーや事務所と連絡がつかないことなんてザラにあるわけです。

でも日本の運送業者ってどう?
とくに大手なんかは、ほぼ時間通りの配達はしてくれるし、
破損もあまりなければ、ドライバーや事務所に連絡は普通につく場合が多いですよね。
これって、超ハッピーで超ホスピタリティが高くて、超サービスいいんすよ!!!

時間指定便でちょっとやそっと届かなかったくらいで、
キレるのはおかしいし、
そもそも時間通りの配達を保証するものでもなんでもないので、
そのへんの「運送業者は時間指定で届けて当たり前」みたいな
過大な運送業者に対する期待値は即刻下げたほうがいいと思うんだ。

でも・・・仕事で忙しいし、やっぱり荷物は時間通りにほしいじゃん!
っていう方、いや消費者側でも時間通りに受け取れる工夫しようよっていう話。




宅配ボックスの設置やコンビニ止めを利用しよう!そうすれば自分の好きな時間に受け取れる。実はそれは運送業者にとっても嬉しいことなの!

 

時間指定しても時間通りにこないこともあれば、

ぶっちゃけ、時間指定便って消費者側にもめんどくさいポイントがあるじゃない。
だって時間指定しちゃうと、その時間は送付先(自宅なら自宅)にいなきゃいけないでしょ?
当日になっていきなり予定が変わったり、「あ、やっぱでかけてーな」って
なったら、時間指定って結構うざかったりしません?

でも、そんなの気にしなくてもいい方法があるんだわ。

それが「宅配ボックス」の利用や「コンビニ止め」の利用なのよ。

宅配ボックスに関しては、住んでる場所によってはデフォルトで設置されてる場所もあるし、ついていない場所でも自分で宅配ボックスを購入して設置することができます。
宅配ボックスを設置しておけば、運送業者さんが宅配ボックスの中に勝手に荷物を
置いていってくれるのでめちゃくちゃ便利ですよ。
(モノによっては大きさとかで無理だったり書留とかは絶対無理だけどね)
ネット通販でお買い物するときの送付先住所に「 住所 + 不在時宅配ボックス
って書くだけで大丈夫。
「住所+不在時宅配ボックス」と書いておくことで、
一応お届け時にインターホンを押してくれるけど、そのとき不在だったら宅配ボックスに荷物を置いていってくれる」ようになります!

あとは、自宅近くや通勤ルートの途中のコンビニに運んでもらう「コンビニ止め」。
コンビニに運んでおいてもらって、コンビニで受け取る方式にしても、
自分の好きな時間に荷物を受け取れますよね!

このような好きな時間に荷物を受け取れる工夫を消費者だってできるわけですよ。
なのに、しない人がまだまだ多い。
挙句の果てには運送業者に保証でもないのに文句を言う。
おかしいって!!!!!!!
もっと優しくなろうよw

あと、宅配ボックスやコンビニ止めって運送業者さんにとっても嬉しいことなの。
それは「荷物の再配達をしなくてすむ」から。
運送業者さんがキャパオーバーになってる根幹的な理由は、
先ほども言ったように荷物量の増加なんだけど、
再配達の負担も多いらしい。

そりゃそうだよね。
再配達って・・・・


・再配達するためのドライバーのコスト

・再配達を受け付けるシステムや受付のコスト

・再配達するまで荷物を保管するコスト

いろんなコストが運送業者にかかってくるわけ。
でも、消費者が宅配ボックスやコンビニ止めにしてくれるだけで、
再配達はなくなりますよね!!!

まさに、宅配ボックスやコンビニ止めは・・・

 

・消費者にとっては好きな時間に荷物を受け取れて
運送業者にとっては再配達をしなくてすむ

WINWIN(ウィンウィン)な配送指定なんです!!!

ぜひみなさん、今後、宅配ボックスの導入やコンビニ止めでの
配送指定を検討していてくださいね!!



○■○■○■○■○■○■○■○■


いかがでしたか??

運送業者さんって今、超キャパオーバーなんです。
なのに時間指定便とかやってくれてるんです。
ぶっちゃけ大雪の時とかでも「できるだけ消費者に早く荷物を届けたい」
とかって頑張ってくれてるんです。
保証でもなんでもないのに。

なのに、
ちょっとやそっと時間内に届かないくらいで、
「時間内に届かないなんてくそだあああああああああああ」
とかってキレるのはおかしいでしょ?

それよりも、
「ごくろうさま。ありがとう。」
これが人として当然の態度だと思いますけど?

あと、時間通りに、っていうか好きな時間にほしいなら
宅配ボックスやコンビニ止めを利用して、
できるだけ運送業者さんの負担を減らしましょう。

本日のお読みいただきありがとうございました。