おせっかい日記

世界はシンプル。一見複雑に見えることをあなたにわかりやすく紐解きます。

follow us in feedly

世の中はなぜ貧富の差の二極化するのか?資本家と労働者の関係と大衆消費社会について語っておくわ

f:id:josou-world:20181118151305p:plain

 こんにちは。
最近、私がしきりに出してる「ザイオン」とか「バビロン」とかっていう用語。
あれは造語でもなく紛れもない社会の仕組みなの。
本来使われてきた使われ方とは少し違うんだけど、この社会を把握するのに
とっても便利だから、改めて再定義しとくね。

 

んで、その上でその概念を理解できれば、
なんでこんなに世の中って貧富の差が二極化してるのか?
っていうのが理解できると思います。

富の9割を人口の1%が握ってる社会。いい悪いじゃなくて、明らかに貧富の差があるし、二極化してるよね。日本社会を見ててもそうじゃん。
あなたが今どの立場にいるのかはわからないけど、
少なくとも今から述べることは「貧富の富側の人は知ってること」なので、
必然的に「貧側」の方が読むといいかもね!!

 

ザイオン(資本家)とバビロン(大衆消費社会)

私がこの社会をとらえる際に「ザイオンとバビロンとフロンティア」っていう
とらえ方をしてるの。

f:id:josou-world:20181118151411p:plain

ザイオンっていうのは資本家社会のことで、世の中に集金装置を作る世界のこと。
銀行・儲かってる会社のオーナー一族・大富豪・大株主
このような人々が属してるわ。要は「お金持ってる人・富を持ってる人達がいる世界」をザイオンと呼ぶことにするね。ここに属してる人々を「ザイオン人」って呼ぶことにする。

んで、バビロンっていうのは、大衆消費社会のことで、要は一般的にみんなが
「世の中」って思ってる世界のこと。この世界にはみんな属してるの。
でも、とくにこの消費社会の中だけでお金の動きが止まっちゃってる人のことを
「バビロン人」って呼ぶことにするね。

消費社会の中だけでお金の動きが止まっちゃってる人…?

これは後で詳しく説明するね!

 

f:id:josou-world:20181118151411p:plain

上のほうに「フロンティア」っていう雲があるでしょ?
これはザイオンにもバビロンにも属してない人、
「上の方からザイオンとバビロンを俯瞰してる世界」のこと。
私は基本的に「フロンティア人になるのが次世代の自由人だ!」と思ってるんだけど、これも後々詳しく書いていきます。とりあえずこの記事では割愛ね💛


もう少し掘り下げていくと…

f:id:josou-world:20181118151411p:plain

ザイオンはバビロンに「しくみ」というものを投下してくるのよ。
まぁ「集金装置」のようなものね。

・銀行
・ドーナツ屋さん
ハンバーガーショップ
・携帯ショップ
・サロンなどの無形サービス
・遊園地・・・etc

私たちが普段生活してるときに「お金を払って対価を得る=消費」
はぜーーーんぶこの「しくみ」によって生み出されてるのよ。


こんなカンジ。

f:id:josou-world:20181118151411p:plain

〇バビロンが「しくみ」に対してお金を払うでしょ。
何もかも。

服もそう、携帯電話代もそう、レストラン代もそう、
化粧品代もそう、バッグを買うのも、コーヒーを買うのも、
名刺入れを買うのも、靴を買うのも、PCを買うのも、手帳を買うのも…
ぜーーーーーーーーーんぶ、なんらかの「ザイオンが投下したしくみ=集金装置」に
お金を払って得ているのよ。

これが世の中なの。世の中=大衆消費社会というのは、
ザイオンが投げ落としてきたしくみ=集金装置によって、
消費をして成り立ってるの。
さらに、詳しく言うとね…

 

大衆消費社会(バビロン)の中だけでお金の動きが止まっちゃってる

「バビロン人」。給料がザイオン人たちが稼ぐお金とは決定的に違う理由。

 さっき冒頭で、

この消費社会の中だけでお金の動きが止まっちゃってる人のことを
「バビロン人」って呼ぶことにするね。

って言ったんだけど、それは今から説明することでわかるはず。

さらにこの大衆消費社会をひもとくとね…こうなってるの。

f:id:josou-world:20181118152627p:plain

バビロンの消費をC(Consume)とするよね。
ザイオンのしくみにお金を払って何かを得る消費行為。

でね、世の中の多くの人は「給料ーSalary」を得て生活してるんだけど、
要は「お給料」とか「時給」ってやつね。
それって・・・どっから出ているのかというと…

誰かの消費(C)で支払われたお金の中の一部がお給料(S)になってるだけなの。
図解すると…

f:id:josou-world:20181118153953p:plain


たとえば、100の利益が出る消費をバビロン人たちがするよね。
その消費が3つあってしくみには300の利益が消費社会からもたらされました。
そのうちの、約4割くらいがそのしくみに属する人々への給料(Salary:S)として支払われました。
残り300-120=180の180がザイオンが吸い上げる利益(Preofit:P)として吸い上げていきました。これが給料の全貌です。

わかります?
大衆消費社会(バビロン)の中だけでお金の動きが止まっちゃってる「バビロン人」
っていう言葉の意味。

結局、バビロン人の誰かの消費によってしくみに集中した利益の一部が給料として、バビロン人たちにその一部が再配布されているんです。


こんな感じ↓

f:id:josou-world:20181118154724p:plain

バビロンでは、

・消費(C)が(S)になって再配布されてる
・でも、その(S)はまた次の(C)になる。
・そしてその(C)はまた別のしくみの(S)になってる。
・この連続的な繰り返しが「大衆消費社会」であり、
・その一部の利益(P)がザイオンに吸い上げられ続けている。

 

ということなの。


誰かの仕組みの中で働くサラリーマンや、アルバイトの人、フリーランスなどもそうですけど、結局消費社会のお金の一部を再配布されてるだけなんです。
だから、「安売り!」になると給料が下がるんですよ。

意味わかりますよね?



安売り=消費によって生み出される利益が下がる(C)

必然的にしくみにもたらされる利益も下がる


従業員の給料も下がる(S)

 

 

■安売り!が必ずしも喜べない理由。バビロンに起こる「デフレスパイラル」の真実

 

これがわかるともう「デフレスパイラル」もすぐに理解できるよね!
もう「安売り!!」っていうのが素直に喜べなくなるはずなの。


今起こってること。

 

安売り=消費によって生み出される利益が下がる(C)

必然的にしくみにもたらされる利益も下がる


従業員の給料も下がる(S)

消費が下がる

さらに利益が下がる

給料が下がる…

 

お金のダウントレンドの無限ループになってるのよね。

 

f:id:josou-world:20181118155240p:plain


だから、

激安!!!!!!!!!って素直に喜べないのよwwww

でも、激安!!って言って素直に喜んでるのは、一番その激安の弊害を受けてるはずのバビロン人の多くが喜んでるのよ。
ドMかよ!!!って話なの。

 

ザイオン人は気づいてるよ。
「もーーーっともーーーーっと洗脳されろ~~~~
おれたちは利益をペロリンチョ💛お前たちはもーーーっと消費しろ~~」
ってね💛
やばくない?

 

で、でも待って!!!
さっきの図で行くとさ・・・

f:id:josou-world:20181118153953p:plain

バビロン社会のCやSが減ると、必然的にPも減るのでは…?
あんまりザイオンたちも喜んでないんじゃ…?
って思うよね。

実は…

多くのザイオン人が淘汰された。結局バビロンの渦に飲み込まれ…完全な二極化社会が完成しつつある

結局…

バブル崩壊リーマンショックによって、ザイオン人が淘汰されまくったの。
バビロンの渦に飲み込まれちゃったのよ…

ザイオンっていうのは資本家社会のことで、世の中に集金装置を作る世界のこと。
銀行・儲かってる会社のオーナー一族・大富豪・大株主
このような人々が属してるわ。要は「お金持ってる人・富を持ってる人達がいる世界」をザイオンと呼ぶことにするね。ここに属してる人々を「ザイオン人」って呼ぶことにする。

 

銀行→淘汰、合併等で減少
儲かってる会社→倒産
大富豪→不動産バブル崩壊等で破産
大株主→会社等が倒産して破産

こんな事態がたくさん起こったのよwwww


でもそんな中でも生き残ったザイオン人たちは、ザイオンの中にとどまり続けた。
要は正真正銘のザイオン人が今のザイオンを形成してるの。


残ったザイオンたちは、下がったC(消費)→下がった利益(P)を取り戻すために、
次々と複数のしくみを投下してグロスで(合計数で)Pを増やそうとしたの。

つまり、
100の利益(P)を運ぶしくみを1個持ってたザイオン人が、それを2個3個と増やし始めたのよ。

これが、資本力を持ってる人がどんどん成功する構図なのよ。

イメージとしては、

<リーマンショック前>
100Pを持つザイオン人が100人

リーマンショック後>
500Pを持つザイオン人が20人

こんなイメージ。イメージだけどね。
で、元ザイオン人だった80人はバビロン人になったの。大衆消費社会の中でお金の動きが止まる人になったってわけ。

 

f:id:josou-world:20181118161901p:plain

でね。

ザイオン人たちは「安売り合戦」というバビロンの体力を奪う作戦を仕掛けて…
バビロン人の中からザイオン人が生まれないようにしてるのよ。
わかる?

100円のものを100個仕入れられる人と、
100円のものを20個仕入れられる人だと、
どっちのほうが安く仕入れられる?

投資の世界だってそう。
元々1億円動かせる人と、100万円動かせる人だったら、
株が儲かった時の利益って全然違うでしょ?

明らかに、富を持ってるザイオン人がドンドン有利になる世の中になってるのよ、今。
そしてさらには、「安売り合戦」でバビロンたちを洗脳して、
実はバビロンたちの富を吸い上げ続けているの。
だから、二極化がドンドンドンドン進んでいっているの。

 これが今の二極化社会の構図なの。

 

まとめ:消費社会の中で完結するバビロン人・その外側に富を貯め続けて次のしかけを投下し続けるザイオン

f:id:josou-world:20181118161901p:plain

これ、頭の中に焼き付けておいてね💛

でも、これが悪いとかいいとかそういうわけじゃないのよ。
これが今の社会っていうこと。

結局、バビロンの中では、

・バビロン人がしくみ(ザイオンの集金装置)にお金を払う=消費(C)
・その(C)の一部が給料としてバビロン人に再配布されてる=給料(S)
・残った利益はザイオンへ=ザイオンへの利益(P)
・そのPで次なるしくみをバビロンへ投下し、さらに吸い上げる
・安売り合戦!によってバビロンはドンドン下降線
・二極化進む

こわ~~~い💛

でも、このブログでは
そんなのには縛られない「フロンティア人」という新時代の自由を
提唱していきますよ!!!こうご期待!!!

 

本日はここまで!!

じゃあねー!バイバイ!