くりりんの人類解放日記

あなたの偏見・思い込みを溶かす、生き方ヒント集。洗脳だらけの社会を着想なう。読めばきっと何か見つかるはず。取り戻せ!本当の自分を。新時代の自由論、ここにあり。

follow us in feedly

嫉妬されない生き方をする方法~今誰かにやっかまれたり嫉妬されてるあなたへ~

はい!こんにちはー!

正義錯綜時代、中流崩壊時代を生き抜く上で重要なスキルの1つ「嫉妬されない生き方をする方法」を発表します!

今、誰かにやっかまれてる人、嫉妬されてる人、会社とか学校とか、友人関係とかママ友とか。そんな絶賛嫉妬され中の人はもちろん、そんな経験がない人にもきっと役に立つと思いますよ!

嫉妬されない生き方をすると、人生のシーンはまさにユートピアそのものになります。
嫉妬されない方法を身に着けて、できるだけ人生におけるストレスを軽減しましょう♡

嫉妬されない生き方は、正義錯綜時代・二極化時代に有効な生き方です。世の中の争いごとや批判の9割は実は人々の「嫉妬心」だったりします。新時代を生きる上で「嫉妬されずに、自分の人生を幸福に邁進する」ことは幸福のための重要な要素です!あ、この記事は「嫉妬されてる人」向けです。とはいえ、「嫉妬しちゃう人」向けはまた別記事で書きますけど、参考になる部分はあるので読んでみてもいいかも!

f:id:josou-world:20190304204643p:plain

嫉妬のメカニズムを知ることで、何が嫉妬を生み出すのかを理解しておこう

嫉妬という感情は、本当に醜悪で社会の何の役にも立たない感情ですが、
消費社会の中の多くの人が、「自分の期待値の上を行く人に対して負の感情を持つことで、その人の精神世界の中で相手を低めることで安心する」行動をします。

「シャドーおっかぶせ行為」です。これが「嫉妬」です。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

f:id:josou-world:20190226120210p:plain

 

人は自分が興味のない領域において何をしてても基本的には他人には干渉しない生き物で、嫉妬も基本的にそうです。

・自分が本当はやりたい!と思ってることをやってる人に嫉妬する

ことが嫉妬のよくあるパターンなのですが、

・自分が本当はやりたい!(シャドー=心の中の抑圧されたもの)と思っているけど実現できてない(ペルソナ表面=実現できてない人)
・それを実現できてる人を見ると、不愉快な感情になる←これが嫉妬

 

シャドーというのは、自分が興味のある領域内でしか絶対に発生しません。

なので基本的に、

・下の人から上の人に対する一方的な負の感情

なのです。


この世の嫉妬の9割以上は「何かの領域でうまくいっていない人」が「うまくいっている人」に対して嫉妬します。


さらに、嫉妬というのは、

・嫉妬する人が「身近だ」「手が届きそうだ」と思っている相手に対して起こりやすい

のです。しかも厄介なのが、

・実際は全然レベルが違う場合、全然手が届かない場合でも、嫉妬する人本人の心の中で「手が届きそうだ」と思っていれば発生しうる

のです・・・( ;∀;)

 

だからたとえば、モテない女性が、モテる女性を見ると「あの女はビッチだ」とか言っちゃうわけですよ。でも、その嫉妬の感情は、モテまくってるモデルさんではなく、身近な職場の女性や同僚に対して行われる場合が多いわけですよ。第三者的に見ればどう考えても身近な存在ではないようなAKB48の女の子たちにも、嫉妬する側が「身近だ」と思っていればそれは嫉妬の範囲内になっちゃいます。厄介です!

 

そして、嫉妬する人の一方的なシャドーを相手におっかぶせます。

さっきの例でいくと、

f:id:josou-world:20190303163342p:plain

 「モテない人」が「モテる人」で身近だと思う人を見ると、
「私も本当はモテるようになれるのではないか」という期待値を抱きやすいのですよ。
なのに、自分は「モテていない」という現状がある。

本当はモテたいのに、私はモテてない・・・
いやだいやだいやだ!こんなのいやだー!!!!

というストレスを解消するために、心の中で相手を低めようとします。これが嫉妬です。要は、自分のシャドーから派生するストレスを軽減するために、相手を低めることで安心しようとするこころの働きが嫉妬なのです。

 

f:id:josou-world:20190303163717p:plain

この例でもわかるように、嫉妬という感情によって相手も「「モテない人」というペルソナ(表面)を持つことを望む」わけです。

 

・嫉妬する人が「身近だ」と思ってる人で
・自分のシャドー(抑圧された内面)を具現化している人に対して嫉妬をする

・つまり「うまくいっていない人」が「うまくいっている人」に対する下から上に対する感情で、
・嫉妬をすることで、相手を低めようとすることで、自分が安心できる状況を作り出そうとするこころの働きのこと。

 

だから、基本的に嫉妬される側にとってみれば、はた迷惑以外の何物でもありません。
嫉妬される側の人というのが嫉妬されることというのは、ほとんどの場合その人がこれまで行ってきた「周囲には見えない努力」があったりするわけですよ。しかもこの世は何度も言ってますけど運ゲーなので、元々お金持ち、元々容姿がいい、運がよくて仕事がうまくいった・・・こんな幸運なことも往々にして散らばってるわけです。
でも、嫉妬する人というのは、そんなものはおかまいなしに、自分のシャドーを、おっかぶせて、一方的に嫉妬してくるものなのです。

つまり、嫉妬されると、ウザイ。
嫉妬はされないに越したことはない。

のです。

 

なので、 嫉妬について基本的な説明を終えたところで、嫉妬されないためにはどうすりゃいいの!?という話をしていきます!

 

 

自分を周囲に低く見積もらせる

はい、嫉妬というのは「下の人から上の人に対する一方的な感情だ」ということを述べましたけど、嫉妬されないようにするには、「自分は下の人ですよ」とできるだけ多くの人に思われるといいのです。

さっきモテるの例でいくと、

・(本当はめっちゃモテるんだけど)モテないふりをする。

これが「自分を周囲に低く見積もらせる」ことです。
「本当のお金持ちは絶対にお金持ちアピールしない」という記事でも書きましたけど、これは「嫉妬されないために行う」という側面もあります。海外では成功者に対する「嫉妬マネジメントコンサルタント」が付くくらいですからね。

kuriharachiaki.hateblo.jp

常に周囲に自分を低く見積もらせていると、嫉妬されるリスクはかなり軽減します。
もちろん例外もあって、「出世ゲーム内」とか「評価が必要な場面」ではドンドン「自分は高い」ことをアピールしなければいけない場面もありますが、それ以外では基本的に「自分は低い」と思われていた方が、結構楽です。無用なストレスを被らなくて済みますよ♡

 


特に気をつけたほうがいい「嫉妬収集ワード」はこちら。

なので、今から述べる「自分を高く見積もられやすい」嫉妬収集ワードを書いておきますので、参考にしてみてくださいね!

・お金持ちアピール
・成功体験話
・モテるアピール

 

このあたりは人類共通の「性欲」に根差すのでかなり嫉妬を集めやすい嫉妬収集ワードですよ・・・注意です!(「お金」も実は人のやる気などの「性欲」に根差している)

 

これらは後述しますけど「自分が本当に仲のいい人々だけ」の「自分ユートピア内」だけで共有すべきです。

 「空気を読むなの本当の意味」でも記事でも書きましたけど、結局は「正義錯綜時代」に価値観に大きな隔たりが生まれやすい要素の会話は、まだ人間関係ができないない人間の前では絶対に表明しないことです!

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

 

「身近ではない」と理解してもらう

 次に、嫉妬の要因になりうる「身近だと思われる」という部分を消していきます。
周囲には「身近ではない存在だよ」と思われていると嫉妬されにくくなります。


出る杭ではなく、出すぎる杭になる

 結局、「身近に高くなる」から低い人から嫉妬されるわけなので、
「中途半端に高くなるのではなく、手が届かないところまで高くなる」と嫉妬が消えます。
要は、「出る杭」ではなく「出すぎる杭」になることです。


・ある領域での第一人者になる
・前代未聞レベルの圧倒的な結果を残す

このような形で「出すぎる杭」になると嫉妬はある程度軽減できます。

とはいえ「身近かどうか」はその実際がどうであれ嫉妬する側の一方的な価値観なので、「出すぎるほどの結果」を残しての嫉妬する人は嫉妬しますので、そこは例外として処理するしかないです・・・( ;∀;)

 

 

権威・社会的証明を利用する

「権威・社会的証明」を利用する方法もあります。
人は「権威・社会的証明」に非常に影響される生き物です。

たとえば、「英単語暗記メソッド」と「TOEIC満点10回のA氏の英単語暗記メソッド」だったらおそらく後者のほうが購買意欲をそそられるのですよ。後者のほうが「TOEIC990点」という「この人は英語力がある」という「社会的証明」があるからです。

「成功したければ〇〇をしなさい!」という言葉を、どこかのサラリーマン部長が言うのと、孫正義が言うのとでは、明かに後者のほうが自分に影響を与えるじゃないですか。これも「孫正義」という「日本ナンバーワン経営者」という権威に影響されるからなのですよ。

いや・・・社会的証明や権威ってそう簡単に使えないじゃん!という人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

会社で上司に気に入られるかどうかも「権威」の一例です。
上司というのはその会社の中での序列という小さな世界ではあっても会社内では十分な権威になりえます。
なのでライバル同士で争っていても、片方が上司に気に入られ、片方が気に入られないと「権威の差異」がはっきりした瞬間に、片方が嫉妬しなくなり戦闘意欲を失う、なんてことは意外にあることです。

あるいは、恋愛などにおいても、ものすごく有名な権威者と結婚した女性が、それまで周囲にいた嫉妬してくる友人が離れていった・・・なんてこともあります。

権威や社会的証明を利用することで「あ・・・もう私の手の届かない人になった」と思われることで、嫉妬されなくなることもあるのです。

これも同様に、嫉妬する人はするので、100%ではありません!

 

 

 

幸せは「自分のユートピアの登場人物」の間だけで共有する

 これが実は最も重要だったりするのですが、
幸せは「自分のユートピアの登場人物」の間だけで共有することです。

 

自分のユートピアの登場人物??"(-""-)"

 

自分のユートピアの登場人物というのは、「自分が人間関係を形成していて仲がいい集団」です。要は「腹を割って話せる間柄の人々」です。


ユートピアというのは理想郷。争いのない平和でおだやかな世界のこと。
人間というのは、本記事の「嫉妬」もそうですが、正義不一致による争いや、些細な思い違いで多くの言い争い、不和を毎日のように起こしている生き物です。

それが「お互いの関係性を深めるため」「より信頼しあうため」というポジティブな理由による不和は「ユートピアの登場人物内」でも起こることがあるのですが、きっと仲直りするでしょ?

そうじゃない間柄の場合は、絶縁したり、最悪の場合本当に争ったり・・・
「許容しあう」のが新時代の人間関係のはずなのに、いまだに争いの歴史を繰り返す人々。動物的本能なのかもしれないけどさ!

でね!!

結局、嫉妬という感情が「下の人が上の人にシャドーをおっかぶせる行為」だとしたらさ!嫉妬されうる原因になりうるのは「幸せ」なんだよ。

世の中のいろ~~~~んな嫉妬を見渡してると、

不幸せな人が、幸せな人に対して嫉妬をしてしまう。

という真理が導き出せるわけ。

 

さっき言ったお金持ちアピール・成功体験話・モテるアピール」が危険なのは結局それが「幸せであることを第三者に問答無用に表明してしまう」ことなんだわ。


でもだからといって「誰にも自分の幸せを共有できない社会」なんてつまんないじゃん。自分の幸せに共感してくれて、共鳴してくれて、なんだったら一緒にその世界を楽しんでくれる人がいないと、絶対この人生は楽しくないはずなの。
でもその幸せの共有ができちゃうのが「自分のユートピアの登場人物」なんだよね!!

でも、そんな人ってなかなかいないんだわ、実は。

・親友
・家族
・恋人

・すでに本当に幸せな人

ほとんどの場合、このどれかになる。


こういった人々は「自分のユートピアの登場人物」になりうるわね♡♡

裏を返せば、こういった人物以外の前で「幸せを共有する」と、嫉妬される可能性が常にあることを意識しながらいるといいかも!ってことなの。


とくに、「すでに本当に幸せな人」というのはたとえ、あまり人間関係ができていない状態でも幸せの共有をすると喜んでくれる場合が多いの。なぜなら、「本当に幸せな人」は、「自分以外も幸せになってるほうが絶対に言い!」と知ってるから。

そう。幸せは、必ずしも自分がそうでなくても、周囲が幸せになったほうが絶対に自分も幸せになれる可能性が高いんだわ(^_-)-☆♡


だから「嫉妬されない生き方」を目指すとしても、「絶対に幸せは誰にも言わない!!!」という態度はちょっと違うわけ。
すでに幸せな人、自分のユートピアの登場人物である親友や家族や恋人にはドンドン共有していきましょう!!!ってこと。

 

「嫉妬」と「憧れ」は紙一重。嫉妬は、憧れに変換できる。

ここまで、嫉妬されない生き方の技術を述べてきましたけど・・・!!

私も人生で何度も「嫉妬されてんだろうなー」という経験があります。

基本的にスルーするのが一番いいのですが、

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 中には同じ職場だったり、どうしてもスルーできない間柄の人に嫉妬されることも中にはあると思います。

そんな場合は、その嫉妬してくる人に徹底的に優しく接してみるといいかもしれません。


「えーーーー・・・めんどくさいよ、関わりたくないよ・・・」

と思うかもしれません。

でもね!もちろん全員ではないけど、人というのは嫉妬するときに、「罪悪感」を持っているものです。
「嫉妬してるんだけど、本当はこんな感情おかしいし、嫉妬するなんて自分めちゃくちゃかっこ悪い」って心のどこかで気づいてるのよ。

ある意味嫉妬してしまう人というのは、たしかにはた迷惑な存在なんだけど、
考え方によっては「かわいい人」なんだよね!
だって嫉妬というのは「憧れがネガティブに表出してるだけ」とも言えると思わない?

さっきの嫉妬の例をもう一度思い出してみるとよくわかるんだけど、

f:id:josou-world:20190304204014p:plain

この嫉妬する人が思う「モテない人になってほしい」という思いを、
「自分もあんな人になりたい!!」という「主語とを相手じゃなくて自分」に少し変換するだけで、

 

f:id:josou-world:20190304204103p:plain



 「憧れ」になっちゃうじゃん!!!!!

この「嫉妬を憧れに変換する」ためには、嫉妬する人に優しく接してあげることです。

人は愛情を受けたときに、罪悪感に苦しむのです。

 

些細な理由でめちゃくちゃ嫌いだった人に、すごくよくしてもらうと、こんな感情がわかない?「・・・なぜ私はあの人にあんな態度をとってしまっていたのだろう」

それは、あなたの罪悪感にその人の優しさがクリティカルヒットしてるからなのですよ。

 

もし、どうしても嫉妬する人と同じ空間にいなくちゃいけない環境でスルー出来ない場合は、「嫉妬してくる人に優しく接してあげる」と、その人は罪悪感であなたへの嫉妬の感情が、ポジティブな「嫉妬なんてするんじゃなくて、自分がああなれるようにがんばろう」とポジティブに変換される場合がありますよ!!!

試してみてね♡

f:id:josou-world:20190304204643p:plain

今、誰かにやっかまれたり嫉妬されたりしてる人の心が軽くなるといいなぁ♡
嫉妬されてるあなたは、間違いなく「幸福である」証拠です。
少なくともその嫉妬してくる人よりかは間違いなく。

 

でも、その嫉妬してくる人だって、ほんの少しの違いで嫉妬が憧れに変換されてしまうこともあるはずなの!だから、あなたはせめて大きく!大きく!!
同じ嫉妬のネガティブな輪の中に自らをいれちゃだめよ!!!!
人に優しくすれば、あなたに絶対に返ってくるんだから♡♡
そうでしょ?(^_-)-☆

今後の人生をもっともっとハッピーにするために、
「今嫉妬されてる時間」を「今後の勉強」だと思いましょ♡
この「嫉妬されない生き方をする方法」が少しでも参考になれればうれしいです!

本日はここまで!

seeya(^_-)-☆b