おせっかい日記

世界はシンプル。一見複雑に見えることをあなたにわかりやすく紐解きます。

follow us in feedly

24時間テレビがウザいのはわかるけど、批判する人の多くがお門違いな理由

こんにちはー!
毎年やってるマスメディア・日本テレビ
感動ポルノ番組「24時間テレビ~愛は地球を救う~」ってあるじゃないですか。

この番組に対してはいろんな反応があって、

・感動した!

と言うポジティブな反応もあれば、

・感動の押し売りはうざい
・マスメディアの金儲けに障害者を使うな!

というネガティブな反応もあります。


私は、24時間テレビは見ないし、24時間テレビに関してはこう思ってます。
「ちょっとキモイな、でも好きにやってるならいいじゃん」。
それは出演者とかそういうのに対してではなく、24時間テレビというコンテンツの総合評価ですかねぇ。

でもね!24時間テレビやったほうがいいじゃん!とも思ってるのですよ?
「ちょっとキモい」と個人が思うのと、24時間テレビを「やめろや」というのは直結しないでしょ?(当たり前だけど)


24時間テレビを批判する人の多くは「こんな感動ポルノ番組やめちまえ!」とか
「出演者にお金を払ってる暇があったら障害者に回せ」等ですが、「その批判は違うでしょ」とも思うのです。

ということで、24時間テレビのいろいろについて、語っちゃいました♡
とはいえこの番組を運営してるのは、マスメディアだからねー、寿命はあと10年ってとこかしらね♡
それじゃぁ、いくよ!

24時間テレビとは、弱者に寄り添う広告ビジネスである。

24時間テレビを批判する人の多くは、

・感動ポルノだ
・感動しないからやめろ
・出演者の出演料を障害者に回せ

と言いますけど、それはちょっと批判としては、かなりナンセンスでお門違いなんですよねぇ…。

だって、24時間テレビはそもそも「弱者に寄り添う広告ビジネス」なんだから。
ビジネスなんですよ、ビジネス。
お金儲けのためにやってるんです。
当たり前じゃん!そんなの!

まずそこは勘違いしちゃいけない。
24時間テレビは、ボランティアでもなんでもないのですよ。

だって、

・営利目的の企業である日本テレビの公共放送で行っていて、
・24時間テレビをやる理由は視聴率をとれるから
・その一環としていろんなタレントを使う
・なんのために視聴率をとるのかというと、広告主を喜ばせるため
・すなはち、それは広告収入を増やすため
・タレントはあくまでボランティアではなく仕事として24時間テレビに出演するので、出演料をもらって当然である。

この前提をまず理解しなきゃいけないと私は思うわよ。

実際、24時間テレビによって、
出演者に出演料を払っても余るくらいの募金額が24時間テレビによって集まって、実際にちゃんと障害者や弱者にお金が回る仕組みになってるわけで。

 

↓ちゃんとここに公開されてるね

www.24hourtv.or.jp

24時間テレビは「儲かって、かつ社会貢献にもなってる」っていう、ビジネスとしては、はなまるなんだよね!

※まぁ、お金儲け自体が社会貢献なんだけどね

kuriharachiaki.hateblo.jp

やらない偽善よりやる偽善だと私は思うよ。
だって、行動しないと何も変わらないじゃん?
思うだけなら、マジで誰でもできるからねwwwwww

そのやる偽善が「マイナスにしかなってない」なら「やめろ!」と言えるんだけど、
ちゃんと「弱者に分配されてる」わけだから、いいじゃん!

2019年の24時間テレビは6億円くらいの募金が全国から集まったらしいけど、
そんなの現状ではクラウドファンディングでも難しいと思うよ。できる?たぶんできないよ。
だってね…

 

人はストーリーにお金を払う。24時間テレビがやってる価値は全否定できないはずだ。

24時間テレビって、コンテンツとしては膨大な量があって、

・マラソン
・全国各地での中継
・弱者に焦点をあてたいろんなコンテンツ

こういうので、ストーリーを作るから、
全国からお金が集まるのですよ。

要は、人をたくさん巻き込んでるわけよ。

タレントの人気、日テレ各局のネットワーク、コンテンツメイキング能力…
こういうのをフル動員して、
全国から募金を集めてるってわけ。

普通にすごいと思うよ?

人って、ストーリーにお金を払う生き物なので。

出演料はらいませーんwボランティアでやってくださーいw

って言って、出てくれるタレントなんて少ないでしょう。
彼らも、「明日食えるかわからないような」商売をやってるんだから。
おそらくタレント個人的には「出てもいい」と思っても、事務所がそれを許さない。
事務所だって商売なんだもの。


これだけやって、全国から募金を集めて、ちゃんと弱者に還元できてるビジネスって、
ぶっちゃけあんまりないと思うんだよねwwwwwwww
なのに、すっごい批判されるじゃん?

なぜだろうと考えると…

 

 

 24時間テレビは役に立ってるのに、批判されまくる理由

24時間テレビってちゃんと役に立ってるのよ。
なのに、批判されまくる理由ってなんなんだろうね?
それはね…

嫉妬ですw

はっきり言いましょう。嫉妬ですよ、ぶっちゃけ。

私が「キモイなー」と思ってる理由は、嫉妬じゃなくて、ちゃんとした理由があるので、それは後述するけどね!

だって、もう一度言うよ?

・24時間テレビはボランティアでもなんでもない広告ビジネス
・視聴率を上げるためにやってる

・そのためのタレントたち
・タレントたちはボランティアでもなんでもない

のですよ。

少なくとも、「出演料を障害者に回せ」とタレントたちに言うのはお門違いなのですよ。

タレントたちは24時間テレビの出演で、人によっては、1億円とかもらえるわけじゃないですか。

1日で1億円も稼げるなんて、そりゃ嫉妬されるでしょうよ…

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

世の中の批判の9割は嫉妬ですからね。

 

1日で1億円も稼げない人々の心の中には、
「1日で1億円稼げるなら稼ぎたいわ!でも自分には無理だ…
でも稼いでる人がいる…そや!!!!」ということで、嫉妬を発動させます。


お金儲けがうまい人は嫉妬されやすいのですよ。
世の中の多くの人はお金儲けが下手だから。
でも、お金は欲しいから。
「期待値以上のことをやってる人を見ると嫉妬してしまう」のが人間だものね♡

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 
でも嫉妬というのは「醜悪で何の問題解決にもならない感情」だとわかっているので、社会的正義等で合理化して発散するのですよ。
それが「批判」と言う形になって表れてるだけなのですよ。

 

24時間テレビの批判の根底には人々の嫉妬があります。
これは間違いありません。


でもね!!!
別に私はそういう嫉妬する人々を批判したいわけでもなんでもないよw
人間ってのはそういう生き物だからね♡♡♡

そんなことよりも、私が24時間テレビに強烈に違和感を覚えている部分があってですね…
おそらく、批判すべきはここなんじゃないかなと思うのですよ。

 

24時間テレビのウザさはかわいいものだ

基本的に私は24時間テレビは見ないけど、24時間テレビに関して思うのは、冒頭でもちょっと言ったけど、「募金が集まってるのはいいこと!でも、ちょっとキモいなぁ」と言う感覚です。


それは彼らのスタンスに対してですかねぇ。
24時間テレビはちゃんと役に立ってるのでいいし、タレントの出演料に関しての「当然だろ」と思ってるほうなので、どうでもいいのですよ。

そんなことよりも、スタンスが気に食わないwwwww
それは、

「日本全国のみなさんが応援してますよ!」みたいなスタンスで、物事を言ってる出演者が多いですけど「そんなことないよ」っていうか。その自己評価と実情とのギャップがめちゃくちゃ気持ち悪いのですよ。


あのさ、
もう時代は変わってるんだよ??

見るべきものがマスメディアだけだった時代の価値観をいつまでひきづってるのだよwwwと思うのですよ。

24時間テレビで何かをやると、当然それは日本全国のみんなが興味をもって、
みんなが共感するよ!みたいな前提にめちゃくちゃ違和感を覚えます。
それを24時間テレビが思うのは自由なのですが、
「その自己評価と実情は全然ちげえよwwww」と思うのですよ。

でも好きにやってて、しかも、ちゃんと世の中の役に立ってるので別に「やめろや」とまでは、何度も言ってるけど思いません。

ただ勘違いしてる感じが「ちょっとキモい」と思うだけです。

そうですね、メタるとね・・・(何かの要素と要素を結びつけると)
「自分はかっこいいと思ってるけど、他人はそうは思ってない、
でもそこそこちゃんと結果を出してるホスト」を見てるような感覚ですかね。


「ちょっとキモいなぁ」って感じでしょ?w

なので、24時間テレビは「そこそこお客さんのついてるブサイクな勘違いホスト」と一緒ですかねwなんかきもかわいいじゃん♡

 

でも!!


ちゃんとお金も還元できてるわけだし、私は意味があると思うよ!
あれだけのことをやれるのは、コンテンツメイキングの力があるからだと思うしね!

だから批判するとすれば、
ちゃんと「もう少し弱者に回す金額あげてもいいんじゃない?」とか「マラソン意味ないんじゃね?」とか。
「役に立ってる前提を踏襲したうえで批判すべき」だと思うよ。

「24時間テレビやめろ!」というなら、
「その代わりにどんな解決策があるのか、少なくとも24時間テレビ以上の弱者への還元が期待できる施策」がないといけないと思うわよーん♡

 

「弱者に寄り添うふりをする」ものを駆逐するには、消費者が目覚めて、それを選ばないようにすればいい

 結局、24時間テレビというのは、

・弱者によりそうことで、お金を儲けるビジネス

なのですよ。

で、何度も言ってますけど、それを一概に「ダメだ!」と断罪するわけにもいきません。実際に役に立ってる側面があるわけだから。

とはいえ…

・結局本当に儲かってるのはザイオン=資本家階級

という構図は変わらないのですよ。

そういうのがうざい!
いやだ!

というのであれば、消費者自身がそれを選ばなければいいのです。
「弱者によりそう」ことは大事です。
でも「弱者によりそってるフリをしてお金を巻き上げている」のもこの世の中にはかなり多いです。

いずれ、そういったものは駆逐される運命にありますが!
だって、お金なんて何の意味も持たなくなる時代がもうすぐくるからさぁ♡

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 消費者自身の不満は、実は消費者自身の行動によってもたらされていることが多いのですよ。

おかしなものは、選ばない。

そういう行動をみんなが実践していけば、
もっとより多くの人がハッピーになる社会の到来はより早く訪れると思うけどなぁ♡

 

みんなは24時間テレビのこと、どう思う?

本日はここまで!
またねー!バイバイ(*´з`)♡