くりりんの着想日記-新時代のじゆう論-

世界を着想する「クリハラチアキ」のブログ。みんなで自由で幸せになろーよ!

失うものがない人の「ルサンチマンテロ」をどう防ぐか?どう減らすのか?

こんにちは。

最近、本当に胸糞悪い事件がありました。

児童ら刺され、女児と男性が心肺停止 16人負傷 川崎:朝日新聞デジタル


50代の男が、私立小学校の児童たちを次々と刃物で刺していた通り魔なのですが、
「全員ぶっ殺してやる」と犯人の男は叫んでいたようです。

もうこれって「権威や富に対するルサンチマン的動機によるテロリズム的犯行」だと思うのですよ。。。。
実際この事件で、外務省職員と私立学校に通う生徒が2名亡くなっています。
一方自殺した犯人は30年間ひきこもりだった男だったそうで・・・。
弱者が強者を倒した無差別通り魔になってしまいました・・・
まさにこれ、ルサンチマンテロなんですよね・・・( ;∀;)

ルサンチマン:主に弱者が強者に対して、「憤り・怨恨・憎悪・非難」の感情を持つことをいう。


世の中がおかしい!

貧富の差がおかしい!
二極化がおかしい!

こんな人々のネガティブなストレスが拡大している世の中の、いわゆる弱者と言われる人たちのほんの一部は、それが「世の中の強者」に対して一方的な恨みやつらみを持っている場合があるのです。つまり、ルサンチマン

しかし、このルサンチマンも、通常であれば法律や家族や家庭などの制限によって縛れるのですが、「法律を守っても守らなくても同じだ!」「家族も職もないから法律を守っても守らなくても同じだ!」という「失うものがない人」は、そのルサンチマンを動機にして、世の中を、強者を、エリートをめちゃくちゃにしてやる!!!!!と、無差別殺人や通り魔などのルサンチマンテロを起こすわけです。

もうこんな人生いやだ!死にたい!でも、最後死ぬならだれかを道連れにして死ぬ!

ほんの一部の「失うものがない人」が起こしうる「ルサンチマンテロ」は、新時代の脅威としてこれから混沌のここから20年以内に上昇していく気がしているのよね。。。

ルサンチマンテロは不条理にも不確定的に身近に起こりうる

今回の川崎の事件だって、普通の道端で起こってるじゃないですか。
もし自分が住んでいれば日常的に自転車で通っていた可能性があるような道端で。
たまたま場所が川崎市だったというだけで、もしかすると自分の居住地域でもいつ起こってもおかしくはないわけですよ・・・

kuriharachiaki.hateblo.jp

 二極化が進む社会の中で、「失うものがない人」は増加しています。

・家族がいない、友達がいない←婚姻率低下
・仕事がない←無職の人増加
・お金がない←平均給与所得減少中&国民1人あたりのGDP減少中

通常であれば、失うものがない人でも、法律や世間の目や家族などの第三者の「社会的なブレーキ」によって「テロを起こそう!」とかは思わないし、思っても絶対に行動に移したりしないわけですよ。

でも、人生に絶望し、未来もない、もう人生の逆転は無理だ!と思い込んでしまって「死のう」と思い込んでしまう失うものがない人は、その生きる気力を最後「誰かを巻き添えにする」というリソースに費やしてしまうわけです。
そうなるともう、法律も第三者の目も、何もその人の行動を制限するブレーキとして機能しなくなります。

逮捕されるよ?→いいよ、どうせ死ぬし
死刑になるかもよ?→いいよ、どうせ死ぬし
誰かが悲しむだろ!→いいよ、どうせ死ぬし、どうせ家族も友達もいないし
人生はきっとよくなるだろ!諦めるなよ!→いいよ、そんなことないし、生きてるのつらいし

・・・

多くの人が行動を制限するブレーキとなりうるありとあらゆる投げかけが無効化され、
失うものがない人にとっては、

誰かを巻き添えにして、不幸を増やして死ぬ

ということだけがこの世の最後の希望になってしまうのですよ・・・。悲しいけどね・・・。

 

そんなルサンチマンテロは、もういつどこで起こるかわからない・・・
不条理なほどに、完全運ゲーなのよ・・・( ;∀;)
はっきり言って、他人事(ひとごと)じゃない可能性は十分にあるのよ・・・

 
絶対いやだよね、そんなの。
自分はもちろん、家族や友人がこんなルサンチマンテロに巻き込まれるとか絶対嫌じゃないですか・・・。

だから、どうすればルサンチマンテロをなくすことができるんだろう?
と考えてみたの。

 

 

ルサンチマンテロも「嫉妬」が原因。社会に対する期待値が高い。

そのために、ルサンチマンテロを起こす人はなぜそんなことをするのかを考えてみました。

結局、ルサンチマンテロを起こす人は、社会に対する期待値が高いのです。自分を不幸だと思っていて、他人が幸せだと思っているので、嫉妬して起こすのがルサンチマンテロなのですよ。


期待値が高いと、現実とのズレが発生するとストレスが発生しちゃう人が多いじゃないですか。この世の人間関係のほとんどの問題の根源でもある「嫉妬」なんかはとくにそうですよね。嫉妬する人が勝手に個人に期待して、その期待の範囲内からズレた人に嫉妬したりするわけじゃないですか。そんなことで現実は何も変わらないのに。

kuriharachiaki.hateblo.jp

ルサンチマンテロも、不幸な自分と幸せな他人のギャップによって感じるストレスを
埋めるために、「他人を殺す」ことでそのギャップが埋まるかのような錯覚に陥るわけですよ・・・。

自分を不幸だと思っていて、他人が幸せだと思っているので、嫉妬して起こすのがルサンチマンテロ。

 

じゃあ幸福って何かなーと考えるわけですけど、
幸福というのは、幸福度の方程式の記事でも書きましたけど、

kuriharachiaki.hateblo.jp

「 現実ー期待値=幸福度」なのです。
なので期待値が高ければ高いほど、現実がしょうもない人にとっては不幸度が増すということになるわよね( ;∀;)

現実しょーもない(貧乏、不自由、弱者etc) 

- 日本社会がおかしい!(社会に対する期待値が高い)
=マイナス(不幸)

こうなっちゃうってことなの。

社会に対する期待値が低いと、ありのままの社会の事情を「当たり前じゃないよね」と評価するようになりますよね。(期待値が低い=求める基準が低くなるってこと。)
なので、結構日本で生きてることが幸福なことだと思えるようになるのですよ。


・日本は水が普通にあって素晴らしい!(水も普通に飲めない国はアフリカ等にもまだたくさんある)
・政治供給も安定してて素晴らしい!(何年かに1回クーデターや内戦が起こって政府が倒れる国はたくさんある)
・ごはんがおいしくて素晴らしい!(ごはんがまずい国は結構ある)
生活保護があるなんて素晴らしい!(働かなくてもご飯を食べれる国なんて世界じゃ少数派だよ。普通は野たれ死ぬ)・・・etc

こんな感じで、日本って本当に素晴らしい社会だよね!!と評価するわけですよ。
期待値が低いと幸福度は上がります。

でも、不幸な人って期待値が高かったりするのですよ。

・日本は水が普通にあるけど、ミネラルウォーターは150円くらい出さなきゃ買えないじゃん!
・政治供給は安定してるけど、自民党政権になって二極化が超進んでるじゃん!
・ごはんがおいしいけど、いい肉は10000円くらい出さなきゃ食べれないじゃん!
生活保護はあるけど、支給額が低いよ!!!


はい、こんな感じで、「当たり前ではない価値を、当たり前だと思っている」人というのは、期待値が高いですよね。「もっとやれよ!!!もっと!!!もっと!!!」と期待しまくってるから、文句を垂れるわけで。

今回の川崎無差別殺傷事件の犯人の男も、社会に対する期待値が高いからこうなっちゃったのですよ。

「社会が自分に何もしてくれない」「みんな死ねー!!!!俺だけ不幸は嫌だー!」ってな感じで、要は資本主義社会において割と裕福な家庭の子であることがほぼ確定している私立学校の生徒をねらって犯行に及んでるわけですよ。
「俺もこうあるべきだ!!!なのに社会は何もしてくれない!!!」
「俺は人生の負け組だ!!」等ときっと劣等感を抱いていたと思いますよ。

でも、それって期待値が低ければ、

・社会は何もしてくれないっていうけど、こんな水に困らない社会ってすごいよね
・人生の負け組かもしれないけど、野たれ死ぬことなく生きれる社会ってすごいよね

ってなれば、割とその人自身は幸福度が高いはずだったのです。

また、川崎市が会見し、岩崎容疑者について「引きこもり傾向にあった」などと親族から相談があったことを明らかにしました。

 「ご本人が長期間就労していない、引きこもり傾向にあって、家の中に閉じ籠もっているような生活環境でずっとこの間こられた。そこに外部の人が入るのは大丈夫かという心配ですね」(川崎市精神保健福祉センター 津田多佳子担当課長)

川崎19人死傷、51歳の男 “引きこもり傾向にあった”(2019年5月29日)|BIGLOBEニュース

 この犯人の男は30年間ニートやって親や親戚の家に住まわせてもらってたそうですけど、それって「働かなくても生きていける人」ってことで、割と人によってはうらやましい立場なのですけど、期待値が高い人からすると「働かなくても生きていける」ことが当たり前化してるので、そこは幸福だと思えないのですよ・・・。

で、「自分は不幸だ、他人は幸せだ!こんな社会はいやだ!キィィィィィィィ」
ってなっちゃうんだけど、失うものがない人はそこにブレーキがないので、
ルサンチマンテロを起こすに至るということなのです・・・( ;∀;)

 となると・・・

ルサンチマンテロをなくすには、

・社会に対する期待値を下げて、
・できるだけみんなが幸せになって嫉妬が起こりにくい社会にする

とよさそうだよね!

幸福度の方程式でいえば、このように変えたい!

 

<現状>

現実しょーもない(貧乏、不自由、弱者etc) 

- 日本社会がおかしい!(社会に対する期待値が高い)
=マイナス(不幸)


<こう変えたい>

現実いいね!(裕福、自由、みんな強者etc)

ー 日本社会いいね!(社会に対する期待値が低い)
=プラス(幸せ)

 

こんなの本当に実現できる方法はあるのでしょうか( ;∀;)

 

現実を上げる方法だと、自由と平等は両立しないので無理

でね!いろいろ考えたんだけど、こんな風に「不幸な人が幸せな人に嫉妬する」という事態をできるだけ減らすために、社会の現実を変えていく!という方法の解決策を考えるとします。

結局、二極化とか、学歴差別とか、「生まれた家で割と人生が決まっちゃう運ゲー」みたいなのがあるから、こんな事態が生まれちゃったりするわけじゃないですか。そんな社会を変えちゃえばいいじゃん!

って考えるんだけど、そうなると…

現実いいね!(裕福、自由、みんな強者etc)
→富の再配分、フリーエージェント社会。。。
共産主義になるので平等は実現するけど、自由は消滅

ってことになるんだわ( ;∀;)

現実を上げるには、みんなが裕福になってみんなが自由でみんなが強者になるわけだけど、それって今の「国民国家」じゃ「共産主義」という制度をひかないと無理なんだよね。それって要は「み~~~~んんあ平等だよぉ♡」ってことなんだよ。
それって言葉の響きはすごくいいんだけど、「その代わり自由はねぇぞ」ってことなの。

自由と平等は両立できないんだよね!
厳密にいうと、「自由と結果の平等は両立できない」なんだよ。

今の日本は自由主義だから「機会の平等」は割とあるの。
「起業する!」って思えばすりゃいいし、「歌手になる!」と思えば挑戦すりゃいいんだけど、「それで成功できるかどうかの結果は平等じゃない」でしょ?
成功する人、失敗する人、売れる人、売れない人…

結局、自由ということは、結果の平等がないってことなの。
裏を返せば、結果の平等がある場合は、「差がつかない」ことになるので、「自由はなくなる」んだよ。

どっちがいーい?って話なの。
今のところ日本では「差がつくほうがいいよね!だって機会の平等はあるんだから。結果に関しては自己責任ってことで!」という社会になってるよね。

多分、この社会はなかなか変えられないと思う。すでにそれで社会が回っちゃってて、共産主義は失敗する」ことが1980~1990年前半くらいで歴史的に証明されちゃってるからね・・・( ;∀;)この方法だと厳しいと思うんだ。

社会に対する期待値を下げる方法だとうまくいくかもしれない。

ってことで、社会に対する期待値を下げよう!という方向性で考えてみると…

 

ー 日本社会いいね!(社会に対する期待値が低い)
→水があって、政治も安定してて、ごはんおいしくて、生活保護もあって、これはすごいことなんだ!当たり前じゃない!ってみんなが思う(期待値が下がる)

=プラス(幸せ)

 
これは割と心の持ちようで解決できるし、実は結構いいんじゃないかと思ってるの。


社会に対する期待値を下げるということは、

・当たり前だと思ってることを当たり前じゃないと感謝する

という態度になるのはもちろん、

・社会に頼るのではなくて、個人で変えていこうとみんなが思う

事にもつながるはずなのよ。これは結構新時代に必要な生き方だと思うのです(・´з`・)

・年金払ってるけどもらえないかも!
最低賃金なんてなかなか上がらないじゃん…
・タテマエは差別なんてないけど、実際は学歴や男女などの差別ってあるよね!
・親が金持ちのほうが生きやすいよね!
・・・etc

結局、なんだかんだ言っても、社会になんとなく乗っかってるだけじゃ人生はよくならなそうな気がしない?

 

 

ならないよ?断言しておくわ。
社会に任せるってことは、誰かの思惑にあなたの人生を任せることに等しいの。

 

社会ってさ、タテマエでは、いろ~~~~んんな美辞麗句(キレイゴト)を述べて
色んな事を正当化しようとしてるけど・・・

今の社会って、強者やお金持ちや成功者がドンドン有利になるように作られてるの。

 

で、それを頭の悪い消費者(バビロン人)たちにバレないようにそーーーっといろんなルールを作って、洗脳してるんだよ?ザイオン(資本家階級や成功者階級)がバビロンを洗脳しまくってるのが、今の社会なの。とっとと、そんなのからは目覚めなきゃいけないのよ、マジで(・´з`・)

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 マイホームもそう。
結婚もそう。
キャリアもそう。
消費トラップもそう。
民主主義もそう。

一見、消費者層や労働者層のバビロン人たちの人生がよくなるように見せかけてるけど、よくなるように見せかけて、強者やお金持ちや成功者が有利なようにしれっと設計されてるのよ?

 

常識をアップデートしなさい。
常識を、自分の人生がよくなるように、自分優位にアップデートしなさい。
そこに登場してくる「それはダメだ!」と否定してくるのは、だいたいが
既得権益層やザイオンザイオンの手先だからね?

 

 働きなさい!→え?なんで?働きたくないんだけど・・・という本当の声をかき消すな!

マナーを守りなさい!→え?なんで?何の意味もない形式上のことやっててなんか意味あんの・・・?という本当の声をかき消すな!

 

最低3年は会社で勤めあげなさい!→え?なんで?3年の根拠は?なんか雑務ばっかで何の面白みもないことを安月給でやらされててなんか意味あるの・・・?という本当の声をかき消すな!!!!

男なら嫁さんもって家をもって一人前?→え・・・?なんで?男がヒモになったら女々しいの?誰が決めた?それで気持ちいいならそれでいいじゃん!!!


・・・・etc


あなたの素朴な疑問を絶対にかき消さないで!!!!そういうの、全部くりりんが肯定してこれから、社会にブログを通して
貫いていくから!!!!!!!

もう、社会に頼ってる場合ではないんだよ。個人の中にある素朴な疑問や、社会に対する疑問に、個人個人が忠実になって、それを堂々と生き様で表現していく時代。
やりたいことをやる!やりたくないことはやらない!!!!

これが新時代なのよ!!!!社会なんてものに幸福は求めても、返ってこないから。で、みんなが個人の幸福を追求していって幸せになれば、総合的に社会もよくなってるはずなの!

 

もちろん、こうやって安全に暮らせるのは政府があるからで、水を飲めるのも政府があるからだし、今当たり前にあるものに対するものを「当たり前ではないと感謝する」という期待値の下げ方も大事。

その上で、「個人の幸福は個人で成し遂げていく、社会に求めない」という期待値の下げ方も大事。


こうすれば、みんなが目覚めて、社会はきっとよくなるはずなんだよ!
きっとルサンチマンテロも減るはずなんだよ・・・

でもね、おそらくなくすことはできないと思う。
悲しいことだけどね…( ;∀;)

でも結局、ルサンチマンテロはなくならない。それが社会。正義錯綜時代。でももしかすると、本当の解決策はもしかすると私たちの中にあるのかもしれない。

結局、いろいろとルサンチマンテロを防ぐ方法を考えたけど、
多分なくならないんだよね・・・

それが社会なんだよ。本当に残念だけど。

殺人をやっちゃいけない!!!というのもさ、国家が法律を決めたからなんだよ。
そういうのを守る代わりに、国民として生きていいよ!!っていうのが今の社会だから。

で、ほとんどの人はそれを守るんだけど、「守れない人」というのも当然出てくるの。
正しさを決めた瞬間に、その正しさに従えない人は必ず出てくる。それが人間なの。それが十人十色の人間たちが集まって作り上げる社会というものなんだよね。

だからこそ、「正しさを守れない人」「正しさからはみ出す人」に対しても、もう少しみんなが優しくなれればいいと思うのよ(・´з`・)

それ、おかしいだろ!!!!!!!!

と思うことも、それはあくまで「ある一定の集団における正しさ」であったり、「個人が思う正しさ」に過ぎないのよ。

 

「正しくない!!!」というのはあくまで「正義の違い」に過ぎないってこと。
誰もが、絶対的な正義を持ってる人なんていないんだよ?
あくまでその正義の多数派なのか少数派なのかという違いがあるだけなの!

だから、人はもっと人に優しくなれたらい
みんなが許容できるような社会になればいいよね!
そうすれば、もしかするとルサンチマンを募らせる人もいなくなるかもしれないよ!
もしかしたら、ルサンチマンテロの解決策は、社会とか刑罰とかそういう外部世界にあるのではなく、私たちの心の中という内部世界のほうにあるのかもね♡

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 

でもそうなると、「許容の社会を悪用する人」が出てきたりもする・・・
しかもそんなことすら考えない人がルサンチマンテロを起こしちゃう可能性も高い・・・
またそれも社会なんだ・・・( ;∀;)

アーーーー、難しい・・・・

個人ができることをやっていこう。
個人個人ができるだけ幸せになること。

・社会に対する期待値を2つの意味で下げてしまう!
・今当たり前のものも「当たり前じゃないよね」と感謝した上で、
(水とか政治とかいろいろ)
・社会が幸福なんて与えてくれるものじゃないよね!個人で我慢せずに、幸せになっていこう!
・そうなれば、ルサンチマンテロも減るかもしれない。
・でも多分なくならない・・・それが社会。正義錯綜時代とはそういうこと。
・正しい人、正しくない人の差は「正義の違い」なだけだから、
・「正しさを守れない人」「正しさから外れる人」にも優しくなってあげよう!


これをみんなが目覚めて実践していけば、社会は今よりも
もっと良くなる気がするな!♡

本日はここまで!

SEEYA(・´з`・)♡

「このブログ面白いじゃん!」と思っていただいた方 ★
ぜひ「読者登録」をよろしくお願いいたします(^^)/
↓↓↓↓ポチっとお願いいたします♡↓↓↓↓