おせっかい日記

世界はシンプル。一見複雑に見えることをあなたにわかりやすく紐解きます。

follow us in feedly

私が実践する非常識だけど理にかなってる「冬の体調管理」5選

はてなブログ今週のお題「冬の体調管理」に関して書いておこうと思います♡

めちゃくちゃ寒いですよね・・・( ;∀;)
でも!!!そんな冬を余裕で乗り切る私が実践してる、非常識だけど理にかなってる冬の体調管理5選をご紹介♡

私が実践する非常識だけど理にかなってる「冬の体調管理」5選

私が実践する冬の体調管理

私が実践する冬の体調管理


私が実践する冬の体調管理5選。
一見非常識そうだけど、結構理にかなってます♡

 

周囲に「風ひかないでね」禁止令を出す

 これが一番大事です。

風邪ひかないでね

というワードが冬になると洪水のように出回りますけど、
それ「風邪アンカー」が心の中に打たれるのでマジでやめてほしいんですよね。

 「風邪ひかないでね!って絶対言うなよ」という記事でも書きましたが…

kuriharachiaki.hateblo.jp

 めちゃくちゃ健康な人ってそもそも普段「風邪」なんて何も頭の中で考えてないのですよ。「風邪ひいてる自分」という世界が自分の中にはないのですよ、そもそも。

そこに「風邪ひかないでね」「風邪ひかないように体調管理しっかり」とか言われた瞬間に、「風邪をひく自分」を1秒でも想像してしまうのですよ・・・

私なんか、上の「風邪ひくなって言うなよ」の記事書いてる数時間後、本当に風邪をひいてしまいましたwwwwwwそれほどに「風邪」というワード自体がもう、「風邪をひくことへのアンカリング」を引き起こしているのですよ・・・
マジで絶対にやめてもらいたいのですよ。


っていうか、テレビでも風邪のCMやってるし、会社にいけば「風邪ひかずに体調かんりしっかり」とか言われるし、この日本は「風邪アンカリング」だらけの「風邪アンカリングアイランド」になってるのですよ!!風邪のマッチポンプになっているのです・・・

なので、私は周囲に「風邪ひかないでね禁止令」を出すことで冬の体調管理をしております。

 

銭湯に週3日以上通いからだを温める

 私は冬場は銭湯に週3回以上は必ず通います。
銭湯が提供してくれる「家風呂にはないプレミアムな価値」というのは、

・油圧
・家湯では出せない効能

なのですよ。


私はよく「ラジウム温泉」に行くのですが、「免疫力」を極めて上げてくれる効能があります。

銭湯に溶け込む「鉱物」や「お湯の効能」によってからだが温められ、
マジで風邪をひきにくくなりますよ!

できれば「源泉かけ流し」「源泉湯」がいいです。
が!!!

近くに銭湯がない方は、「バスロマン」的な温泉成分が入ったものを家湯で行うだけでも全然違うと思います。

 

「風邪をひかないために」ではなく「からだの免疫力を徹底的に上げるために」日々、行動する。

 そもそも、冬の体調管理って多くの人は「風邪をひかないために」と思ってる場合が多いのですが、風邪をひかないのは何のためかを意識しておくことが重要なのですよ。


何のため?

それは、風邪をひくことで身体的自由を奪われるからですよ。
風邪をひくとやる気もなくなるし、パフォーマンスも下がりますよね。動けなくなるし。

結局、何事も「かだらが資本」なので「からだが元気である」ことが人生を幸福に生きる上で基本事項として存在するのです!!


では「からだが元気である」ために最も必要なことは・・・?


免疫力を上げる

ことなのですよ!



免疫力をあげることで・・・

・風邪をひかない
・病気にならない
・美容効果も上がる

いいことづくめなのですよ。

 

あくまで「風邪をひかない」のは「防ぐべき事象の1つ」なのであって、
すべてのボトルネックは「免疫力が下がる」ところにあります。

だから、「いかに免疫力が下がる行動をしないか」という方向性日々を生きる必要があるのです。

 

そうすれば、

・あんまり我慢しない
・いやなことはできるだけ避ける
・基本的に「自分の価値観」で生きる
・体を冷やさない
・毎日を楽しく生きる

という日々の行動になってくるので必然的に「風邪をひかない」のですよ。

 

風邪をひかない!ではないのです。
免疫力を上げ続ける!
からだが自由で、楽しく生きるために!

と設定しましょう♡

 

 

「おしゃれ」を捨てて「暖かい一点豪華主義」を行う

 ぶっちゃけ、冬になると、めちゃくちゃ寒いじゃないですか。

「おしゃれのためにからだを冷やす」なんて考えられないわけですよ。

 

 おしゃれなんて度外視です。

暖かい一点豪華主義でいきましょう。
暖かければなんでもいいのですよ。

「おしゃれを楽しむ」というのは、人生の幸福の1つかもしれませんが、
そんなことのために「からだを冷やす→免疫が下がる→風邪をひく」では、
そもそもの人生において風邪=身体的不自由という基礎が崩れるのですよ。

 

意味がない。
おしゃれがなくても、からだが元気でればほかに楽しいことはたくさんあります。

が!
風邪をひいてしまえば、楽しいことなんて何1つできなくなるんですよ?

 

 

風邪をひいて失う1日は1年を分度器で見ると可視化できるほどの「貴重な1日」だと肝に銘じる

 最後にこれ。

風邪をひいて失う1日、下手すれば1週間とかパフォーマンスが下がるじゃないですか。

それって・・・・

もはや悲劇的に時間を無駄にしているんだ・・・という意識を肝に銘じておくのです。

 

あぁ、風邪ひくの、マジでいやだ・・・
と本気で思うのですよ。

 

 「年は分度器」の記事でも書きましたが、

kuriharachiaki.hateblo.jp

 1日ってめちゃくちゃ貴重なんですよね。
1日で大幅に何かを変えることができるのです。
それくらい1日ってめちゃくちゃ実は貴重で長い時間なんですよ。

そんな1日を風邪のために無駄にする・・・ってマジでいやじゃないですか・・・( ;∀;)
そのために、


・周囲に「風邪ひかないでね禁止令」を出して「風邪アンカー」を破壊しておき、
・銭湯に行きからだを徹底的に温め、
・「風邪ひかない」などという小さな目的ではなく「人生を楽しく生きるために、免疫力を上げる」ことを意識し、
・おしゃれなんかのためにからだを冷やさない。冬は「暖かい一点豪華主義」でいく。
・風邪をひくと貴重な1日を失うのだ・・・絶対いやだ!!

 

私が実践する冬の体調管理5選でした♡
何か参考にできる部分があればしてみてね♡

本日はここまで!
SEEYA♡