くりりんの人類解放日記

あなたの偏見・思い込みを溶かす、生き方ヒント集。洗脳だらけの社会を着想なう。読めばきっと何か見つかるはず。取り戻せ!本当の自分を。新時代の自由論、ここにあり。

follow us in feedly

年収300万円時代突入!中流崩壊スパイラルから抜け出すには「消費ラットレース生活」をやめよう!

 f:id:josou-world:20181204221047p:plain

はぁぁぁぁぁい、こんにちはー!
今日は「年収300万円以下を抜け出す方法」を語ってみたいと思います。

おれ年収400万円だぞ?私年収500万円だぞ?
という方も「今の年収に不満がある」のなら有効な記事なので読んでみてね!♡

15年前の年収300万円といえば「低収入」の部類でしたが、
今やもう年収300万円ですら普通の時代になっています。

中流崩壊二極化時代」はもう小泉劇場時代から叫ばれていることですが、
完全に日本において現実化しています。
しかも・・・この日本において、もはやほとんどの年収300万円以下の層は、
その年収を抜け出せなくなっています。
なぜなのか?この中流崩壊スパイラルに飲み込まれないためには何をすればいいのか?

 

年収300万円時代突入!
中流崩壊スパイラルから抜け出すには「消費ラットレース生活」をやめよう

 もはや日本はイケイケの先進国ではありません。

 

f:id:josou-world:20181204204057p:plain

http://www.paci-nenkin.com/salary/2889/


もはや「年収300万円が普通の年収」になりつつある日本。

 もうこの記事↓の言ってることに集約されるのだが…

kuriharachiaki.hateblo.jp

 消費社会(バビロン)の流通額が下がる
→従業員の給与が下がる
→モノ・サービスを買わなくなる
→ 消費社会(バビロン)の流通額が下がる
→さらに給与が下がる
→…

このデフレスパイラル真っ只中の日本。

その間にせっせと創業者一族=ザイオンたちは利益を富に変えています。
ザイオンから陥落するザイオンまで(廃業倒産)も多数…

15年前は年収400万円~700万円くらいの中流層が崩壊し、
年収300万円台以下にまで落ち込む「中流崩壊スパイラル」が日本で起こっています。

断言しますが、結局は消費社会のザイオン人たち=労働者たちが、
今のままの生活スタイルを続ける限りこの状況はほぼ100%変わりません。

何かを変えなきゃいけない。
一体何を変えればいいのか?

変えるのはたった1つのことです。

 

 

■給与を消費社会だけで完結させる生活を変えない限り、この状況は変わらない。

結局、二極化の記事でも書きましたが、
なぜここまで貧富の二極化が進んでいるのかというと、

・主に従業員(会社員やアルバイター)たちバビロン人たちが、消費社会でしかお金を流さないので、徐々にザイオンたちに利益が流れ富が蓄えられていく。格差は広がる一方…


だからですよね。

f:id:josou-world:20181204210644p:plain
バビロン人たちは、
労働時間(T)を会社に捧げて、会社に利益(P)をもたらします。
そのPの中から一部が給与(S)として再配布されます。
そのSを消費(C)に回します。
そのCはまたどこかの会社にとっての利益(P)になります。
またそのPの一部が誰かの給与(S)になります。
またそのSが消費(C)になり…

わかります?
ほとんどのバビロン人(労働者)たちは、
自分の時間を会社に私、給与をもらうわけですが、
その給与を結局消費社会でまた消費して、
誰かのザイオンPにしているのです。

消費社会の中でお金がぐるぐるぐるぐる回ってるだけなんですよ。いわゆる「バビロンラットレース」なんです。

ぐるぐる回る中でその一部はずーーーーーっとザイオンの富に回っていきます。

 

f:id:josou-world:20181204211732p:plain

月20万円稼いだら、そのほとんどを生活費や家賃に費やす生活これが、
まさにこれです。
消費社会でお金が完結する生活。
ほとんどのバビロン人たちはこのように暮らしているのです・・・

給料はいったーー!!!!
ごほうびに焼き肉♡
これ、バビロン人の典型的行動です。

その焼肉は・・・
誰かの利益になり、それが一部ほかの労働者に給与として配布され、
ザイオンの誰かの富になっています。

お金がない・・・バイトの日数増やしてもらおう。
これもです。

給与所得者のお金はあくまで消費社会のお金の一部を再配布されているだけです。
その代わり、人生の時間を会社のために使うわけです。
そりゃ日数を増やせば、あなたの給与収入は増えるでしょう。
でも根本的な部分が解決されてないんですよ。

「時間を増やさなきゃ収入が増えない」という思考自体が、
「時間を会社に捧げて、利益の一部を給与としてもらう」バビロン人思考なんです。
資本家たちザイオン人は「いかに自分の時間を使わずに収入を増やすのか」を考えてますよ。真逆なんです…

 

月20万円くらい稼いで、月20万円消費してる生活をやめないかぎり、
中流崩壊スパイラルから抜け出せません。
ずーーーっと消費社会の中でハムスターのようにからから動いてるだけなの…

こんなのいやじゃない!?!?!?
でも大丈夫、そこから抜け出す現実的な方法をこれからドンドン「新時代のじゆう論」で発表していくからね♡


「この消費社会でぐるぐる回ってるだけの生活=バビロンラットレース」をやめない限り、一生、この中流崩壊スパイラルからは抜け出せません。

 

 

■月20万円稼いだら10万円しか使うな!月10万円もあれば、余裕で暮らせる時代だ!

結局、給与を消費にほぼフルに使ってるから、

給与が必要じゃないと生きていけない

いやでも働かなきゃいけない・・・

働く、給与をもらう

消費する

給与が必要じゃないと生きていけない生活

いやでも・・・

この「労働無限ループ」に陥るわけですよ。

この無限ループがあるから…

明日死ぬとしたら即刻やめるような仕事を
ストレスためながら、やってるわけですよ。

やりたいことに使える時間がない。
やりたくないことをする時間が増える。
しかも、やりたくないことをする時間が増えるものだから、
ストレスもたまるし、体力もなくなる。
結局、

やりたくないことをするための人生に最適化した人生

を気づかないうちに送っちゃってるわけです。

 

まずここを打破するには・・・

やりたくないことをする時間=仕事を
減らすところから始めないといけない!
浮いた時間を、やりたいことをする時間に変えていく。

これは何度も言ってることです。

 

今やってる仕事の範疇でサボって自分の時間を増やしてもいいし↓

kuriharachiaki.hateblo.jp

 無理でも、「会社のため」という意識を捨てるだけでもいい↓
行動がかなり変わります。

kuriharachiaki.hateblo.jp

消費社会のラットレースから抜け出す最もシンプルな方法はこれ↓ 

月20万円稼いだら10万円しか使うな!!!!

これを徹底することからはじめてみてください。
これによって何を得られるのか?これは後述しますね!


え!?!?そんなこと無理だよ・・・

って思います? できますよ、マジで。

 
不必要なことをすべて省けばいいだけです。
捨てるんですよ。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 まず家賃は最小限に抑えるか実家が使えるのならば実家に住めばいいでしょう。

 「実家に住む」のが何か問題があるのでしょうか?
「実家に住んでるうちは一人前じゃない」という考え方をする人がいますが、
それはい「今と同じ感じで働いていても年収が高かった時代」の旧時代の産物です。
そのような声は無視でOKよ♡

ぶっちゃけ今の人のほうが仕事効率性は上がってるのに、給与は下がってるんですよね。よく50代くらいのおじさんが「俺は〇〇くらい稼いでた」とかいう現在の若者と年収を比較してマウントをとってくる人いますけど、「そりゃ稼げるだろ」って話なんですよねw

kuriharachiaki.hateblo.jp

 飲み会、遊びにも行かなきゃいいんですよ。
今や無料で遊べて楽しいことがいっぱいあるのに、
なぜ「お金がない!」と言ってる人がお金を払って遊んで「バビロンラットレース」に自ら巻き込まれにいくのか!

 

この生活を1年も続ければ、120万円くらい貯蓄できます。月10万円くらいしか使わない生活を1年続けると、
「月10万円くらいしか使わない生活を1年間無収入でも続けられる貯蓄」ができるんです。これが重要なんですよ!

 

 

 ■「無収入になっても生きていける安心感」は人を無敵化する。「我慢しない人」が増えると、社会はよくなる。

1年間無収入でも生きていける貯蓄は、
「無収入になっても生きていける安心感」につながります。
その安心感は人を無敵化するわけですよ。

やりたくない仕事はやらない。
不遇な職場はすぐにやめる。
やりたいことに集中できる。
・・・etc

バビロン人を無敵化させるわけです!

今は・・・「仕事がなくなったら生きていけない…」という不安があるから、ストレスためて我慢して働くわけじゃないですか。だからやりたいことをする時間を減らすわけじゃないですか。

でも・・・

最悪、仕事なくなっても1年くらいは生きていけるわーwwww

という安心感があれば、

今まで我慢してたことも我慢せず、
自分らしく行動する選択肢が増えるんですよ、人間って。
我慢しないバビロン人が増えるんです。


でね・・・・

本当はこの感覚をすべてのバビロン人が目覚めたら、とんでもないことが起こるんですけどね。。。。

 

我慢しないバビロン人が増えれば、
どう考えても今の給与じゃ働かない人が増えるんです。
すると、実は給与ベースが上がるんですよwwww
(移民を無限にいれられたら無理だけど)


なぜなら、


 消費社会(バビロン)の流通額が下がる
→従業員の給与が下がる
→モノ・サービスを買わなくなる
→ 消費社会(バビロン)の流通額が下がる
→さらに給与が下がる
→…

バビロン人が目覚めて、我慢しないようになる。

→「仕事やめるわwwww」×〇〇〇万人
ザイオン「わかった!給与上げるから!」
→従業員の給与が上がる
→モノ・サービスを買うようになる
→消費社会(バビロン)の流通額が上がる
→給与が上がり始める!!!

こうなるからです。


でもそもそも、今の日本って「衣食住には困らないことが確定してる社会」なので、

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 もともと日本人は「仕事がなくてもいいじゃん!」となっているべきなのですが、
なぜかなってませんよね、そんな空気には。

結局「労働を我慢する人」がいるからなんですよ・・・。



・こんな労働環境でもしょうがないよね・・・(そもそも無思考)
・月収20万円が当たり前だと思ってる(無知)
ブラック企業でも給与のために働いてしまう…(強迫観念的)
・・・etc

何度も言ってますけど、労働者=従業員というのはめちゃくちゃ不利な立場なんですよ?っていうか、ほぼ奴隷に近いんですよ。

・会社のために働いたところで、労働者は会社に何の権利も有していない
・給与のアップ~ダウン何から何まで創業者一族=会社に決定される
・頑張った分の名声も利益もすべて会社に行く。その利益の一部が給与として労働者に再配分されてるだけ。

こんなのを我慢する人が今のところ多数派だから、
中流崩壊スパイラルに巻き込まれて・・・ 

f:id:josou-world:20181204211732p:plain

バビロンラットレースでずーーーっと生活するんですよ。。。。
これじゃ世界は何も変わらないし、このままずーーーーっと
バビロン人たちは人生の大半をやりたくもない仕事に費やしたりしちゃうわけです。

絶対いやじゃん!!!!!!!
同じ人間じゃん!!!!!!!
こんなのおかしいと思わない!?!?!
私は思うけどなぁ。。。

必死になって身を粉にして働いてるバビロン人はドンドン我慢を強いられて・・・
やりたいこともあまりできなかったりする…

一方、楽して(もちろん楽だけじゃないよ、リスクとってるわけだから)
利益と富を蓄え続けるザイオン人は、人生でやりたいことをたくさんやってるんです。

我慢しない人が増えれば、社会はもっとよくなるんです。
自分のやりたいワクテカすることに時間を使える人が増えます。みんながハッピーになれるんですよ、そうなれば。

だから本当はバビロン人たちは、声をあげなきゃいけないんです!!!

でも、結局は我慢しちゃう。。。
だって給与がないと生きていけない思い込んでるから。
その給与のほとんどすべてを消費する生活をしてるから。
消費ラットレース生活をしているからなんですよ。


月20万円稼いだら10万円しか使うな!!!!

それをより多くのバビロン人が徹底しはじめると。。。
確実に社会は変わり始めますよ。

無収入でも生きていける安心感は人を無敵化させます。
我慢しなくなります。
自分のやりたいことをより多くする生活になります。
すると給与は実は上がるようになってるのが社会です。

そのためにも、

まずは消費生活ラットレース生活「バビロンラットレース」をやめましょう!!!!
そして、できるだけ「自分のやりたいことをする時間」を増やし、一転突破せよ。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

 本日はここまで!
seeya♡ be luckey♡