くりりんの着想日記-新時代のじゆう論-

あなたの偏見・思い込みを溶かそう!新時代の世界の生き方ヒント集

本当の成功法則。「やりたいことだけやれ」の本当の意味とたった1つの理由。やりたいこととお金を稼ぐのジレンマ。成功法則に騙される人々の末路を明るく照らそうじゃないか。

はい!こんにちはー!
今日は新時代の生き方の本質に迫る「やりたいことだけやれ」の本当の意味を語ります!ありがちですよね「ワクワクしていこう!」とか「やりたいことだけやれ!」って。まぁ、多くの人が洪水のように言ってますけど、その本質をすべて暴露します。

やりたいことだけやったほうがいい理由はたった1つだけ。
それさえわかれば「やりたいことだけやってるけど、何の結果も出てない人」になることもでなければ、「やりたいことやります!と言いながら人生の可能性を狭めちゃう人」になることもなければ、「やりたいことだけやろう系のサロンやセミナーに集金だけされて終わる人」にもなりません!

「やりたいことだけをやる」=「ワクテカ生きる」を本質的にきちんと理解しましょうね!
ここに、後知恵バイアスのない、騙しのない、本当の成功法則を書き下ろしました。

※注意:長いです。10000文字以上あります♡

「やりたいことだけやれ」の本当の意味とたった1つの理由。やりたいこととお金を稼ぐのジレンマ。成功法則に騙される人々の末路。

 

f:id:josou-world:20190124113124p:plain


すいません。長いです。笑
でも、書きました。
伝えたかったから。

やりたいことだけやれ!!!!!!!

の本当の意味。ワクテカ・ワクワクの本当の意味。
早速見ていきましょう♡

 

自分と社会の関係性。willcan思考で考えよう!

まずは、自分と社会の関係性からおさえたいところね!
この思考がないと、この記事の話、わけわかんないから!
そんな難しいことじゃないですよ♡

まず、自分というのは社会の中で生きていて、社会というは、
みんなそれぞれある自分=個人の集合体で成り立ってるよね!


で、社会っていうのは、それぞれの「will=やりたいこと」と「can=できること」
の絶妙なバランスでグルグル回ってるんだけど、

人ってね!「自分のwillを実現するために、誰かのcanをお金で交換しあって生きてる」

のよ。

たとえば、「おなかがすいたので10分以内にハンバーガーを食べたい」とするじゃん?
★will=ハンバーガーを10分以内に食べたい
だよね。

すると、ハンバーガー屋さんに行って200円出してハンバーガーを買えばこのwillは実現できるわけだけど、それは誰かのcanをお金と交換してるわけだよね。
★can=ハンバーガー作る人、ハンバーガー屋のレジ係の人

たとえば、ハンバーガー屋のレジ係の人ってほとんどは「別にレジ打ちしたいわけじゃないけどお金稼げるからやってる」わけでしょ?
だから、ハンバーガーのレジ係の人は、「will× can〇」で、人生の時間と時給を交換してるわけだよね!

で、ハンバーガーを買う人も消費するときは自分の「will〇」「ハンバーガーを食べたい」だけなんだけど、それを買うためのお金は、おそらく自分の「will× can〇」で稼いだお金で買ってるわけよ。

そのレジ係もバイトが終わればカフェに行ったりもするでしょ?その時は、そのレジ係は「will〇」の行動をして、自分の稼いだお金の一部をカフェにお金を払ってコーヒーを飲むわけじゃない。

で、そのとき接客してるカフェの店員さんも働いてる間は「will× can〇」の行動で…

こうやって、みんなのwillとcanがグルグル回って社会ってのは成り立ってるの。

wiiは「やりたいこと」、canは「スキル・できること」だよね。

 

でも中には、「マジでカフェをやりたかったからカフェ店員するのが大好きだからカフェ店員やってます」っていう人もいるわけよ。
そういう人がカフェ店員やってると「will〇 can〇」なんだよね!
これが「やりたいことをやってお金を稼いでる人」なんだよ。


で、willってさ誰にも制限されないよね?
「食べたい」と思うこと、「やりたい」と思うこと。これは誰にも制限されないの。
カフェ店員なんてやりたくねえよ!という人からすれば「カフェやりたい!」っていう人のwillなんて理解できないわけよ!ハンバーガーが嫌いな人にとっては「ハンバーガー食べたい」っていうwillなんて理解できないよね。
でも別に個人が何を思って何をやりたいかなんて、誰にも制限されないの。

それを実行するときに「法律を守ること」「他人に迷惑をかけないこと」っていう制限がつくくらいだよね。


でもcanは「誰かに必要とされる」=「ニーズ」っていう制限がついてまわるの。
レジ係だって「レジ打ちをしてもらわないとお店が回らないからやってほしい!」っていう経営者層のニーズがあるから、それがcanになってるんだよね!

だから、平均的には10秒くらいでできるレジ打ちを「10分かけてやります」っていうレジ打ちはcan×なんだよね。そんなもの誰にも求められてないから。


・人はwillを実現するために誰かのcanをお金と交換して実現して生きてる
・人のwillは誰にも制限されない
・人のcanはニーズに左右される

 

でね!

やりたいことだけやれ!!!
私がよく言う「ワクテカすることだけやれ!」っていうのはさ、
結局は「will〇の行動が人生の時間で増えると素敵だよね!幸せだよね!」っていう考え方なんだけど、でも私たちって生きていかなきゃいけないわけじゃない?

現状の通貨経済ではさ!ほとんどの人は、お金を稼がなきゃ生きていけないわけじゃない?結局、「will〇だけやろう!」と言っても、お金を稼ぐ時間も必要なので、結局「やりたいことだけやろう」「ワクワク生き方論」という文脈では、必ず「お金を稼ぐ」という事象がついて回るわけだよね!


じゃあ、「やりたいことをやってお金を稼ごう!」という話になるんだけど・・・

 

 

 

自己満足でいいならwillだけでOK。それで「お金を稼ぎたい・生きていきたい!」があるのであれば、can思考も大事になってくる。必ずしも、自分のやりたいことが世の中に必要とされているかはわからない。

でね!
やりたいことだけやろう!っていうwill〇が世の中に必要とされるとかはどうでもいい、つまり「自己満足」であればwillに従って生きていけばそれでいいのよ。さっきもいったけど、法律を守って、人に迷惑をかけなければね!

たとえば、超お金持ちの家に生まれてればさ、もうやりたいことだけやって生きてりゃそれでいいじゃん。それで生きていけるわけなんだから。
そういう人は割と「じぶんのやりたいことだけやって生きてる」人が多いのよ。

でも多くの人は、「消費する=自分のwillを誰かのcanとお金を交換する」ための「お金を稼ぐ」っていう時間が必要なのよね!


だから割とcan思考も大事になってくる。つまり、「何が世の中に必要とされているのか」っていう思考。

結局、お金ってのは「価値があるところに」誰かがお金を払うから、それが売り上げになって経営者以外の「従業員」はその一部を給与としてもらって生きるわけだよね。
価値を上げれば上げるほど、お金がドンドン集まってくるのよね!だから、自分の価値を上げろ!って言われるわけでしょ。

とはいえ、経営者も従業員も「誰かがほしい!」と思わせる「価値」を世の中に提供するcanが求められるわけよ!経営者だったら世の中に必要とされる「しくみ」だし、従業員だったらそのしくみの中で利益をより多く生み出す活動が求められるわけだよね。

それが偶然自分のやりたいことwillに合致していれば、will〇can〇の「やりたいことやってお金を稼ぐ」になるだけの話なんだよね。

だから、ほとんどの人は、can〇で働きながら、余った時間の消費活動でwill〇を実現する生活をしているわけだよね!

 

で、ほとんどの仕事は今のところ「will×can〇」なんだよ!
今の仕事、明日死ぬとしてもやる!って人どれくらいいる?
ほとんどはNOでしょ?それはその仕事が「will×can〇」の証拠なんだよ。
「お金を稼ぐために、本当は100億円あったら1秒後にやめるような仕事をやってる」ってこと。

 

別にやりたくはないけど、お金稼がないと生きていけないからしょうがなく仕事してる。
これが今のところ多くの人の本音なんだよねw


自己満足でいいならwillに従って生きてりゃいいだけなんだよ、本来。
それが結局、社会というのは、willを誰かのcanとお金を交換して生きる「消費社会」で回ってるから、多くの人も誰かにcanを提供することでお金を得てる。
そのお金を使って自分のwillを消費するような生活なんだよね。

 

 

 

やりたいこととお金のジレンマ

でも、やっぱりできるだけwill×can〇の時間は減らしたいと思わない?できれば人生の時間で1秒たりとも、やりたくもないことをやりたくないと思わない?
でも、生きなきゃいけない…お金も稼がなきゃいけない…そのジレンマ。


このジレンマに多くの人は陥るわけよ。

「やりたいことだけやろう!」・・・そりゃそうだけどさ、お金稼がなきゃいけないじゃん・・・
でも、やりたいことだけやってもお金は稼げなさそうなんだよなぁ。。。どこかで妥協しなきゃいけない( ;∀;)


って思っちゃうわけ。

 

この妥協っていうのが多くの人にとっては「やりたくもない仕事」なんだよね!

それで、やりたくもないことをして、いつの間にか年を重ねて、「あれ、なんかもう人生そんなに長くないな」とかって思っちゃうわけよ。

で、やりたいことやって成功してる人をうらやましく思ったりすることもあれば、
やりたいことだけやって人生があまりうまくいってない人を見て「やっぱり、仕事しててよかった」と安心してみたり。

 

 でもさ、私は思うんだぁ。

・人生はいつだってリスタート(再スタート)可能
・妥協することが必ずしも悪いことではない
・やりたいことを多くやる方法って、本当に何もかも捨ててやりたいことだけやることなの?違う。

と。

でね、私が危惧してるのが「やりたいことだけやれ」に騙される人々の末路なんだよね・・・( ;∀;)

 

「やりたいことだけやれ」に騙される人々

そうすると、人々は、

・本当はやりたいことだけやってたい!
・でも生きなきゃならないから、やりたくない仕事をやる
・どこかで妥協して、自分に嘘をついているような感覚のまま
・いつしかその感覚すら麻痺して慣れちゃう

という状況に陥る人も多いわけよ。

そこに「やりたいことだけやれ!!!!」っていう人々が出てくるのよwまるで宣教師のように。

本屋に行けば自己啓発本が積本され、ネットをみれば怪しげなセミナーが立ち並び、

 資格ビジネスが立ち並び…

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

成功者の後知恵バイアスまみれの成功法則を並び建てられ、
はやく!お前!何やってんの!そんな人生でいいの?はやく!今すぐやりたいことだけやろうぜ!!!と煽られる。

世の中に求められてもないのに「起業する!」とか言い出して、その9割は失敗する。

挙句の果てには会社を辞めて、「脱社畜!」とかって叫びだす。

本当は社会に出るのが怖いだけなんだけどそれを合理化するために「俺にはやりたいことがあるといって、新卒カードをみすみす捨て始める…。

kuriharachiaki.hateblo.jp

 
で、結局、人生を自由にするどころか、むしろ縛ってしまう人々…


 いーい?


やりたいことだけやる!!!!
というのは、たった1つの理由でしか正当化できないの。

それ以外には、ないの。

しかもね!

やりたいことをやってお金を稼ぐっていう理想の人生の実現には、必ずしも「やりたいことだけやって、ほかのことは捨てる」だけが実現の方法ではないんだよ!ここ超重要なんだけど(^_-)-☆


実は、やりたいことをやってお金を稼ぐ方法は主に2種類あるの。

 

 

willが先か?canが先か?やりたいことをやってお金を稼ぐには2つのルートがあるのだ。どちらの方法でも、継続するための時間創出が大事!

結局、やりたいことだけやってお金を稼ぐ人生の実現には、主に2つの方法があるんだよ。
「やりたいことだけやる!それ以外は捨てる!」っていうのも、実は2つのうちの1つに過ぎないんだよね!それは自分のwillに従って、canにまで高めてお金を稼ぐパターンの実現方法なの。結局、最初から「やりたいことで稼げる」人は少数派なんだよね!!
「やりたいことでお金を稼ぐ」状態までもっていくには2つルートがあるんだよ!

 

willスタートcanアップ型。will〇が先。

これがさっきから言ってる「やりたいことだけやれ」に騙される人々が考える「やりたいことやってお金を稼ぐ」を実現する方法なんだよね。
willでスタートして、それがcan〇になるから、お金が稼げるようになっちゃうパターン。

要は、やりたいことをずーーーとやってたら、誰かに注目されてそれがものすごい価値になりました!っていうパターン。

 

will〇can×の状態(誰にも注目されてないけど、やりたいことやってる状態)

注目される

wii〇can〇状態(やりたいことやってればお金が入ってくる状態)

でも、この「willスタート型のcanアップ型」の行動って誰もが取れる手段ではないのよ。だってみんな生きなきゃいけないでしょ?要はお金を稼がなきゃいけない。

だから、このパターンの多くの人は、単純労働のアルバイトで正社員の仕事よりも時間の融通を持たせたり、ニートして働く時間を削っちゃう人もいる。

そして自分のやりたいこと=willを継続してcan〇にまで高めて、お金を稼いでいく。


このパターンのほかにもう1つあって…

 

 

canスタートwillアップ型。can〇が先。

 これはwill×can〇の仕事などを行っていく中で、canを上げて時間を創出することで、その余った時間でwill〇「やりたいこと」を行う型。

 結局ね、やりたくもないけど、お金を稼がなきゃ…っていう考え方は、とってもいいことなんだよ!!!!

なぜなら、それこそが「やりたいことでお金を稼ぐ」ことにつながっていくんだもの(^_-)-☆♡

それはね・・・結局は、やりたいことをやるには、「時間を創出すること」が一番大事だからなの。

さっきのwillスタートcanアップ型だってさ、結局は自分のwillをcan〇にまでもっていくために、継続的に活動しなきゃいけないでしょ?

たとえばそれがブログだったら毎日更新したり、それがYouTuberなら毎日動画を上げ続ける、それがシンガーなら歌を歌い続ける、ライブに出続ける…

結局、時間が必要なんだよ。

 

「一点突破」の記事でも書いたけど、

kuriharachiaki.hateblo.jp

継続をすることで、自分のcanをあげて「ほかにそのcanをできる人が少ない」ほうが自分の価値は上がるよね。価値が上がるから、お金が集まるの。お金が集まると、人の時間を簡単に買えるようになるのよ。他人の時間を買うことで、自分の時間を創出できるでしょ?

kuriharachiaki.hateblo.jp

 会社もそうじゃん!従業員を雇うのは従業員の時間を経営者層・資本家一族が買ってるのよ。給料っていうお金で。でもcanの価値が低い=ほかにもそれをやろうと思えばできる人がたくさんいると、なかなかお金は集まってこないのよ。
だから!!!単純労働やルーティンワーカーにはできるだけなるな!!!って言ってるの。それは、結局付加価値が上がらないから、自分の人生の時間を消費して終わるだけになりがちだからなの。「年収300万円時代」の記事でも書いたんだけどさ!これからは本当にドンドンそうなっていく。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

canをできるだけ、あまりそれをできる人がいないレベルにまで上げると、お金が集まってくる。お金が集まると、他人の時間を買えるようになる。だから、自分のwillを行うための時間をより多く創出できるようになる。
そのためのcanを上げる行動(スキルアップ)には「継続」という時間が必要なんだよね!要は、時間を創出するための時間が必要ってことなの。


wii×can〇の状態(やりたくはないけどお金を稼ぐために仕事してる状態)

スキルアップをしてcanをアップさせていく

他人の時間を買えるようになるので、
will×の時間を減らせる

やがて、will〇can〇になる。

こうなのよね!

 

しかもこんなパターンだってあるのよ。

 

やりたくない仕事をしてたんだけど、やっていくうちにスキルが上がって、いつの間にか仕事が「やりたいこと」になってた

つまり、

★will×のことを継続してやってるとcanが上がって、それがやがてwill〇にもなった!

しかもこれは意外とある話で、要は「やりたくない仕事だったけど、その仕事を継続してやって、スキルが上がってお金を稼げるようになると、だんだんとそれが楽しくなって、毛結局元々will×だった仕事が、will〇の仕事になっちゃった!」っていうパターンがこれ。


結局「やりたいことだけ」に騙される人々は、もう1つの「canスタート型willアップ型」を完全に無視しちゃってるんだよね。。。
要は、「できることから初めて、それを高めて時間を創出したうえで、時間を創出してからやりたいことをやろうぜ!」という思考。これが完全に欠落してるんだよ。


canが上がるとお金が集まるので、人の時間を買うことで、自分の時間が創出されるよね!!!すると、お金とは関係なしに「自分のやりたいこと」をやれるようになるの。


わかります?やりたくないことをやってても、いつしかそれがやりたいことになる。
つまりwill×→will〇になるパターンもあるのよ!「canスタートwillアップ型」の行動なんだよね。

 

 
★willスタート型canアップ型は「やりたいことを継続して、世の中に求められるレベルにまで高めて、お金を稼ぎましょう!」という最初からやりたいことをやるパターン。


★canスタート型willアップ型は「自分のできることを継続して、自分の価値を高めて、他人の時間を買える状況にして時間を創出してから、やりたいことをやりましょう!」という後でやりたいことをする状況を作り上げてやりたいことをやるパターン。

 

だから・・・やりたいことだけやれ!っていうのは、ちょっと注意が必要なの。
でも、「やりたいことだけやればお金を稼げる」というのは実は的を得ているのよ!


それはなぜなのか?その理由をちゃんと理解できれいれば、本当それは実現しちゃうの。

 

 

「やりたいことだけやればお金を稼げるようになる」の本当の意味とたった1つの理由。

 結局、「やりたいことで稼ぐ」=can〇will〇の状態までもっていくには、
それをさっき言ったどっちのパターンで実現するのかっていうだけなのよ。


でも結局どっちにしても、時間が必要で、「継続」が大事なんだよね!

でも多くの人は、will〇がないと、継続ができない。
だからcanが上がる前に継続をやめちゃって価値が上がらないままで終わるか、canが上がらないからwill×のままずーっとストレスをためて仕事をし続けるか。になっちゃうの。

 

「やりたいことだけやる!」と言って会社を辞めたり、バイトで低付加価値労働をずっとやってる人がいるんだけど、結局はcan〇になるまで「継続できない」から、そのまま人生が終わっちゃってる場合があるの( ;∀;)

 
それが、「やりたいことだけやれ」に騙される人々の現状、末路なんだよね…。

willスタートcanアップ型の人々の典型的な失敗パターンなんだよ。

 

いーい?



大切なのは、

・継続すること
・そのためには「継続」するための時間が必要
・canスタートwillアップ型なのか、willスタートcanアップ型なのか?
・どっちでもいいんだけど、
・結局はwill〇がないと人は継続するのが難しい!

 

 だから「やりたいことだけやれ!!」の本当の意味は、

やりたいこと=will〇の方が継続しやすいので、結果が出やすい=can〇になってお金を稼げる状態になりやすい

っていうだけの話なの。

何より大切なのは、それでお金を稼ぎたいのであればcan〇にまでもっていくまでの「継続」と「そのための時間」なんだよね!!!

 

だから・・・実は、

やりたくないことでも、継続して成し遂げられる力がある人にとっては、それがやりたいかやりたくないかは実は、どっちでもいい。だって、その後に自分のやりたいことをするための時間はいくらでも作れるから。

ということになるんだよね。

 

結局、

「やりたいことだけやれ!!」というのは、

そのほうが継続しやすいからっていうだけの話なの。超シンプルでしょ?

 

しかもね!!

 

 

やりたいことの見つけ方。「やりたいこと」は、実は外部要因による部分も大きい。環境・出会った人によってかなり影響を受ける!運ゲーの要素も大きい。

 実は、やりたいこと!ワクテカすること!っていうのは、自分自身の感覚で、誰にも制限させないwillなんだけど!これって、結構外部要因に決定される部分も大きいんだよね。

環境とか、出会った人とか。


しかもね、自分の才能だって、小さいころから「才能を伸ばす」教育を受けられるかどうかは、親の教育による部分が大きかったりするのよ。

スポーツ選手で大活躍してる人ってだいたい小さいころから、そのスポーツに出会い、そのスポーツの英才教育を受けてる人が多いの。でもほかに小さいことは同じくらい才能を持ってる子供たちは結構いて、それがいろんな要因でつぶされちゃったりしてるのが、今の社会なんだよね!
マジでもう運ゲーなんだよねw


それが仕事する中で見つかる人だっているの。本当はやりたくない!と思って始めた仕事においてだよ?


だから実は、人の「やりたいこと」ってフワフワしててまぁまぁ変遷していく可能性もあるってこと。



そのうえで、自分がワクテカするものって何だろう?って考える際は、やっぱり、

・自分に正直になること

がすごく大事なの。

人って人それぞれ環境も出会った人も全然違うじゃん?その中で造成された「今の自分」っていうのがあるでしょ?その自分が「やりたい!」「ドハマリする!」というものは、will〇なので継続しやすいの。だから、それがものすごい価値になってcan〇に「なりやすい」っていうだけの話。

もしかしたらそれがただの自己満足で終わるかもしれない。

でもね!

別に、自己満足だろうが、結果が出ようが、ぶっちゃけどっちでもいいと私は思うの。

ワクテカしてる自分って、めっちゃ気持ちよくない?なんか時間とか、いろんなものを忘れて、それだけに没頭してるでしょ?人生で、それを見つけて、それに打ち込む時間を体験することが私はとっても大事なことだと思うの。
だって仮にそれで結果が出なくても後悔しないでしょ?

自分の正直に行った行動って、仮にその行動によって引き起こしたい結果がでなくても、後悔はないはずなのよ。

で、それがこれからの新時代は、結果になりやすい!can〇になりやすい。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

でも、運ゲーだからwwwwwwwww
これもいっとくねwww


だから・・・!

結果が出るか出ないかなんてまぁわかんないんだから、
一度きりの人生なんだし、自分の正直に生きてる時間を増やしてるほうがいいでしょ!って話。結果が出たら最高!出なくても後悔ないじゃん!

 

そのためには、

継続が大事!

そのためには、

時間の創出が大事!

 

いずれにせよ、できるだけ自分のやりたいことをしたい!けどお金も稼がなきゃ!
両立したい!!!!will〇can〇にしたい!!!



そのためには2つ方法があって、

 

・willを継続して行って自分の価値を高めて「can〇will〇」にする「willスタート型canアップ型行動」をするのか!

・canを高めて自分の価値を高めて時間を創出してしまってから、自分のやりたいことwillを行う「canスタート型willアップ型行動」をするのか!

 

っていうこと。

「やりたいことだけやれ」は、その方が継続しやすいからっていうだけの話で、
人によってそうかどうかは、人それぞれ全然違うよ!!!(^_-)-☆

 

 

人生は長くない。結局、継続のための時間を作った人間が勝つ。

結局じゃあ、

・willスタートcanアップ型
・canスタート型willアップ型

どっちがいいの?って話なんだけど、

結局、時間をどれだけ創出できるかがカギだから・・・

自分にとって、継続するための時間をより多く創出できそうな方を選べばいいと思うの。何度もいうけど、結局、時間を作った人間が勝つんだよね。


<willスタートcanアップ型>
やりたいことを自分の正直にやってると、結果が出やすいし=継続しやすいから
やるべきだと思うし!万が一出なくても後悔はないはず!つまり、リスクがない!
でも、willがcan〇にならなかったとき、お金は稼げない。

<canスタートwillアップ型>
自分のできることをやる。そしてそこで高めることで価値を上げてお金を集める。
すると他人の時間を買えるようになるので時間を創出できる。時間を創出してからやりたいことをやる。すでにcan〇の状態なので、やりたいことでお金を稼げなくても、お金はcan〇の部分(仕事)で稼げる。


どちらにせよ、お金を稼ぐを、伴いたいのでれば、一番大事なのは何より「継続」!「一点突破」!!!

kuriharachiaki.hateblo.jp

kuriharachiaki.hateblo.jp

さぁ、どっち?

どっちでもいいと思うよ。


もう、ちゃんと理解できたでしょ?♡
人生ってのは、何が待ち受けてるかわからないんだから。
やってから考えればいいよ♡


やりたいことだけやる!!!!!!

それは継続がしやすいから。
そのためには時間が必要。
時間を作った人間が勝つ。

 

kuriharachiaki.hateblo.jp

kuriharachiaki.hateblo.jp


本日はここまで!

seeya♡ beluckey♡